医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

OPJリエゾン 2022年春号【電子版】

折茂 肇 (編集委員長)

出版社
ライフサイエンス出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/05/16
ページ数
64ページ
 判型
A4変型判
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,760 (本体¥1,600+税10%)

印刷版ISBN
978-4-89775-446-8
印刷版発行年月
2022/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
42 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

外出自粛がもたらした身体活動の変化、骨密度への影響、そしてコロナ禍で健闘するリエゾンサービスの取組みを紹介。コロナ禍での骨粗鬆症対策の手がかりを探ります。

目次

【巻頭PHOTOレポート】
群馬県立心臓血管センター(群馬県前橋市)

【特集】
どうする? コロナ禍での骨粗鬆症対策
監修:石橋 英明
1 コロナによる身体活動の変化◎山田 恵子
2 コロナ禍の骨密度への影響
・コロナ禍の骨粗鬆症患者の骨密度変化から見えてくるもの
――運動習慣を身につけることの重要性◎川崎佐智子
・外出自粛による骨密度の変化、運動が骨に与える影響◎辻 壮市
3 コロナ禍でのリエゾンサービス
・患者の不安解消と信頼関係構築で治療継続率アップ◎曽志崎 信子
・コロナ禍での啓発活動――動画を使った取組み◎大西 清香

【TOPIC】
・連携力を高める「話し合う場」のつくり方
――オンラインでもオフラインでも使えるコミュニケーションスキル◎浦山 絵里

・BONET 千葉県から全国へ リエゾンサービス応援コンテンツ発信

【REPORT】
千葉県骨粗鬆症マネージャー連携協議会
第2回骨粗鬆症リエゾンサービス(OLS)口腔ケアWEBセミナー

【連載】
・運動器看護が好き 第1回
「痛みに向き合う」運動器看護◎菊地 博美

・リエゾン通信[No.09]
OLSスタッフミーティングいばらき県央◎山本 達也

・地域連携薬局とリエゾン 第1回
地域連携薬局をOLSに活用◎宮原 富士子

・薬剤師でなくても知っておきたい薬の話 第17回
薬の名前はどうやって決まる?◎瀬尾 量

・管理栄養士が本当に伝えたい栄養の話 第15回
年をとるほど栄養は大事3 味覚の変化、摂食・嚥下障害◎府川 則子

【骨粗鬆症財団の啓発活動】