医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

今、売れている商品

当直ハンドブック

志賀 隆(総編集) 舩越 拓 眞喜志 剛 東 秀律 山上 浩 山内 素直 井上 信明 神野 敦 関根 一朗 安藤 裕貴 武部 弘太郎 (編集)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2021/03

当直や救急外来で患者を診る機会のある研修医や若手医師が遭遇するイベントや臨床疑問を2分で解決し対処できることを目標にプランニング,構成されたコンパクトかつ実践的なハンドブック.各領域救急医療の第一線で活躍している医師たちが総力を挙げて執筆.当直や救急での新しいスタンダートとなる“現場で使える必携ハンドブック”.

在宅医ココキン帖

市橋 亮一 紅谷 浩之 竹之内 盛志 (編著)

出版社:へるす出版

印刷版発行年月:2019/07

在宅医療の日常診療にトコトンまで焦点化した実学書
アナタの「こんなときどうする?!」に応えます!

在宅医として知っておきたい10の視点と,在宅医療で日常的によく出合う19の臨床・実践から,在宅医のアタマの中を見える化! 編著者らの実践・臨床経験に基づいて,在宅医療の日常診療に焦点化し,実践で使えることをトコトンまで考え抜いた実学書が,本書『在宅医ココキン帖』です。

「ココキン」の由来は,編著者らの実践経験に基づく在宅医療の「ココロエ(心得)」と「キンキ(禁忌)」を細部に至るまで織り交ぜた内容から。ココロエとキンキは,絶対的なDO/DON'Tというより編著者らの経験知・実践知に基づくヒントとして記載されています。これら数々のココキンは,「カンファレンスに向かう前」「日々の診療の振り返り」「クリニックや地域での勉強会」など,さまざまな場面での気づき・ポイント・見直しにきっと役立つはずです。

解説は診療をベースに,「疾患」「医療的介入」「生活も含めた介入」の切り口から,19もの実践を時系列で学べます。

EBMによる知識と、編著者らの日々の実践や経験、これまでの検索や探究成果を融合して在宅医療の臨床に落とし込み,コンパクトにまとめている点が本書の魅力のひとつ。気になる内容は,上部リンク「立ち読み」から1項目(「05 COPD」)丸ごと試し読みいただけます。

在宅医療の日常診療に関するヒントが満載の“在宅医「心得 禁忌」帖”,略して「ココキン」を,ぜひご愛読ください。

心不全診療アップグレード

佐藤 幸人 (編)

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2021/03

心不全関連ガイドラインに掲載されている多くの記述の中から一般内科医に必要な部分だけをわかりやすく解説!
・『jmedmook30 ゼッタイ答えがみつかる心不全』が大幅加筆で書籍化!
・最新のガイドラインや指針を踏まえ、非専門医が押さえておきたい内容をわかりやすくまとめました。
・医師だけでなく、心不全のケアにかかわるコメディカルの方にも役立つ一冊です。

国循・天理よろづ印 心エコー読影ドリル【Web動画付】

泉 知里 (編)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2021/03

こんな問題集がほしかった! 心エコー読影力が必ずupする50症例、動画185本付!「循環器ジャーナル」人気連載に大幅加筆し、心不全や弁膜症、先天性心疾患から、虚血性心疾患、心筋疾患まで、心エコー読影力さらにはその先を問う症例を厳選。解き終えた後は不正解の問題を解き直すもよし、付録の「逆引き疾患目次」「Learning Pointまとめ」で各疾患の理解を深めるもよし。ボロボロになるまで使い倒すべし!

痛みの内科診断学

鍋島 茂樹 (著)

出版社:南山堂

印刷版発行年月:2020/05

“痛み”を内科診断学の最重要症候と捉えて診断に活用する新たな診断学の意欲作!筋骨格系や内臓疾患からくる痛み,心の痛みなど多様な痛みから患者は内科外来を訪れるが、痛みの性状に耳を傾ける(「痛みの由来分類」で考える)ことで病態の理解を深め正しい診断を導くことができる.診断の要点を症例をまじえて解説した痛みの教科書.

セイントとチョプラの内科診療ガイド 第3版

徳田 安春 (監修)

出版社:MEDSI

印刷版発行年月:2020/09

あの“セイフラ”が“セイプラ”になってリニューアル!

初学者からベテランまで使える実践的指南書

病棟診療に必要とされる膨大な量の臨床上の原理原則を、図表、ネモニクス、KeyPoint等をふんだんに盛り込み読者が覚えやすいよう工夫して編まれた定評ある入門ガイド、15年ぶりの改訂。改訂に際し、周術期管理に関する章を追加し、全面的にアップデート。また今版より編者セイントがチョプラとタッグを組み,彼らと親交の深い徳田安春先生が日本語版監修を担当。医学生をはじめ、入院患者を診る機会のある研修医や内科系医師の必携書。

手稲渓仁会病院消化器病センター胆膵Clinico-Pathological Conference

厳選36例から学ぶ

真口 宏介 (編著)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2017/05

手稲渓仁会病院消化器病センターでこれまで行われた690例のCPCから36例を厳選。豊富な画像所見・病理所見を掲載し、診断・治療へと導くノウハウを解説する。実際の診療過程に沿って解説された要点を読み進めることで、胆・膵診療の実力が身につく。症例ごとにディスカッションのポイントをQ&A形式で、各疾患の要点や画像所見のポイントを「ミニレクチャー」で分かりやすく解説した。胆膵の非専門医や若手医師にもおすすめの一冊。

今日の治療薬アプリ2021-解説と便覧-

浦部 晶夫 島田 和幸 川合 眞一 伊豆津 宏二 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2021/01

【更新情報】新薬価(2021年4月1日)に対応しました。
書籍『今日の治療薬』の良さはそのままに、正確な情報にすばやく到達できるよう開発された『今日の治療薬アプリ』。
オフラインでの利用はもちろん、入力の都度すぐに検索候補が表示されるインクリメンタルサーチ、解説、薬剤画像、添付文書、さらには併用禁忌照合機能など、いつでもどこでもお役に立てるよう設計されています。
また、AND検索にも対応しており、断片的な情報からも検索を進めていくことができます。

2021年版は、図表の連続表示に対応、文字サイズの設定強化、スワイプの感度見直し、ヒストリバック機能を導入など、日々の使い勝手も含めて大幅に進化しました!
さらに、以下の特徴も兼ね備えております。

1.薬剤や各疾患に関する基礎知識と最近の動向を確認できる「解説」も掲載
 →書籍の図版もすべて掲載しており、拡大して閲覧することもできます。
2.「併用禁忌」を簡単チェック
 →複数の薬剤の併用禁忌の照合ができ、併用禁忌薬の組み合わせが複数ある場合は、パターンごとに表示します。
3.「同種・同効薬」が横スワイプで確認できる
 →薬剤画面で横スワイプすることで、同種・同効薬を素早く確認できます。 書籍『今日の治療薬』の便利さをそのままに受け継いでいます。
4.「薬剤画像」も収載
 →画像は後発品も含めた規格ごとに並んでおり、先発品と後発品の関係性も分かりやすい表示になっているほか、薬価や社名も掲載しています。
5.メニューバー表示設定機能
 →「設定」内のメニューバー(上下のビューア機能)オフ機能により、さらに集中して『今日の治療薬アプリ』をご利用いただけます。
6.先発品に紐づく後発品の薬価の幅を表示
 →先発品の薬剤詳細画面で掲載している剤形で後発品の薬価の幅を表示しています。
7.ノート機能を追加
 →閲覧している画面に関係なく、いつでもメモを書き留められるノート機能が加わりました。マイデータ一覧から内容を確認できます。
8.The New England Journal of Medicine(日本国内版)サイトへのリンクを設置
 →インパクトファクターにおいて、世界医学雑誌ランキング総合医学部門で第1位のThe New England Journal of Medicine(日本国内版)のリンクを設置し、最新の医学情報を簡単にご確認いただけます。
9.インタビューフォームの外部リンクを設置
 →「今日の治療薬」の情報を補完し、添付文書などと併せてご利用いただくことで、より詳細な情報をご確認いただけます。


PR動画でさらに詳しい情報をご紹介しております。


ハリソン内科学 第5版

Harrison's Principles of Internal Medicine, 19th Edition

福井 次矢 黒川 清 (日本語版監修)

出版社:MEDSI

印刷版発行年月:2017/03

現代の内科学の全容を、19パート、486章(うちeチャプター137章)の中に、詳細かつ的確に網羅。
内容に即した分冊形態に生まれ変わり、第1巻は医学の成り立ちや主要症候の原理・評価について、第2巻は各疾患に関して臓器・システム別にまとめられ、利便性が高まった。
第1巻は医学生・研修医が標準レベルの内科学の根幹を学ぶ上で適切であり、ほどよいボリュームで持ち運び易い。
第2巻はすぐれたレファレンス、かつテキストブックとして詳細な解説を提供する。
全パートにわたり細部にいたるまでアップデートを徹底。
日本語版は初版発行以来14年を経て、節目の"第5版"。初版以来定価は据え置き、廉価を堅持。
医学生、研修医、臨床家、そして現役引退まで医学者の生涯の座右書。

保健師ジャーナル Vol.76 No.8

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2020/07

特集 新型コロナウイルス感染症 保健師の活動を記録する -

前のページ 1 次のページ