医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

おすすめ

Gノート Vol.7 No.4

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2020/06

【特集】現場で知っトク!歯と口腔の基礎知識
う蝕・歯周病の機序は?義歯をしている患者の診療の注意点は?小児の歯の発達・おしゃぶりの是非は?歯科紹介のポイントは?口腔の解剖…など,医師に知っておいてほしい歯科・口腔外科領域の知識を簡単に解説!

精神科 身体モニタリング塾

古郡 規雄 (著)

出版社:新興医学出版社

印刷版発行年月:2018/07

「精神科患者さんのいのちと健康を守るために、われわれができることは何か?」
近年、精神科患者の平均余命は一般人口に比べ明らかに短く、適切な医療を受けていないのではないかということに注目が集まっている。
精神科では『こころ』を診るが、一方で、精神疾患と身体疾患の鑑別、副作用のモニタリングなど、『からだ』を診ることの重要性も忘れてはならない。
向精神薬ではどのような副作用が起きやすいのか? 身体モニタリングの方法や対処法は? 妊娠中の投薬リスクは? ・・・など、著者の臨床経験と臨床研究による知見を惜しみなく紹介している。

臨床泌尿器科 Vol.74 No.1

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2019/12

特集 地域で診る・看取る緩和ケア 泌尿器科医として知っておくべきこと -

胃と腸 Vol.54 No.11

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2019/10

主題 大腸腫瘍の病理診断の課題と将来展望 -

ICUから始める離床の基本

あなたの施設でできる早期離床のヒケツ教えます!

劉 啓文 小倉 崇以 (著)

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2019/07

ICUで離床を始めたい医師やメディカルスタッフ必携!患者の社会復帰をめざした早期離床プロトコールを大公開.離床を行うためのしくみ作りから実践的スキルまで,対話形式でやさしく楽しく学べます!

プライマリ・ケアを極める

石井 正(監修) 赤石 哲也 阿部 倫明 (編著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2019/05

総合診療、夜間の当直、へき地の診療、またそれ以外の状況においても、医療現場では専門外の疾患の診療にも関わらざるを得ない状況にしばしば遭遇します。
そんな時「知らなくても問題ない細かい知識」と「外すことが許されない大原則」を的確に使い分ける能力が試されます。
本書は、東北大学総合診療部をはじめとした各部署が結集し、切れ味鋭い現場主義の「プライマリ・ケアにおける戦い方」をまとめました。

medicina Vol.55 No.12

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2018/10

特集 内科医のための「ちょいあて」エコー POCUSのススメ 超音波装置の高性能化・小型化と普及に伴い、これまで専門医や臨床検査技師に依頼していたエコー検査は、内科医が自ら走査するpoint of care ultrasound(POCUS)という新たな展開を見せている。本特集では「ちょいあて」をコンセプトに、全身のPOCUSについてその基本を解説。「日常診療+エコー」の可能性と魅力に迫る。

認知とは何か

宮本 省三<&>中村 三夫 (著)

出版社:協同医書出版社

印刷版発行年月:2017/03

言葉と画像のコラージュという手法で、認知神経リハビリテーションの特徴や全体像を生き生きと描き出したユニークな入門書。ブルーバックス・サイズのコンパクトさが便利。

基本動作の評価と治療アプローチ

武田功 (監修)

出版社:メジカルビュー社

印刷版発行年月:2015/03

理学療法士の役割は,基本動作障害の原因を追求してそれを改善すること,もしくは機能障害があっても自立したADLを行う方法を患者に提案・指導することである。その介入の手がかりになるのが,観察的動作分析(評価)である。本書は,この観察的動作分析を身につけられるように,臥位,寝返り,起き上がり,座位,立ち上がり,立位,歩行といった基本動作について,「身体のどこを見ればよいのか」から「どこをどのように治療すればよいのか」までを紹介した書籍である。
基本動作の基礎知識,異常動作の解説,さらには基本動作の改善に必要なハンドリング(徒手的な動作誘導)を解説している。さらに,動画も収載しており,紙面掲載の動画再生アイコンから,実際の動作,治療法を動画で視聴することが可能。

イラストレイテッド ミニマム創 内視鏡下泌尿器手術

木原 和徳 (著)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2007/11

最小の切開創、ガスも使わず、腹腔内も傷つけず、高価なディスポーザブル手術器具も用いない、患者さんに優しい、低侵襲、低コストの理想的な手術。前著『ミニマム創 内視鏡下泌尿器手術』を継承し、誰でもできる手術をめざして、アトラス版を新たに刊行。精緻に詳細に丁寧に、テクニックのすべてをシンプルなイラストでビジュアルに展開。

前のページ 1 次のページ