医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

おすすめ

実践! 病を引き受けられない糖尿病患者さんのケア

石井 均 (編)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2019/02

多くの糖尿病患者は、「治らない」「あまり症状が出ない」ことからなかなか治療へのモチベーションを保てない。そして、このような患者(病を引き受けられない患者さん)の心理を理解することは必須であるが難しい。そこで本書では、『糖尿病診療マスター』誌に掲載された論文の中から実際の“糖尿病患者の心理”を分かりやすく解説したものを厳選して収載。教科書的なテキストには書かれていない現実的な実践書としてまとめた。

基礎化学

土居 純子 (著)

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/11

「なぜ化学が重要なの?」「栄養学とどこが関連しているの?」「化学が苦手だから,必要なところだけ勉強したい」そんな声にすべて応えます!教養基礎科目の教科書としてはもちろん,入学前の基礎固めにもオススメ!

行動医学テキスト

日本行動医学会 (編集)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2015/10

学生から医療スタッフまで,“行動医学”のすべてがわかる初学者向けの入門書.日本行動医学会が策定する教育コア・カリキュラムに準拠した学会公認テキスト.

臨床雑誌内科 Vol.121 No.4

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2018/04

高齢者医療ハンドブック 1958年創刊。日常診療に直結したテーマを、毎号"特集"として掲載。特集の内容は、実地医家にすぐに役立つように構成。座談会では、特集で話題になっているものを取り上げ、かつわかりやすく解説。

耳鼻咽喉科・頭頸部外科 Vol.90 No.3

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2018/02

特集 頭頸部癌に対する薬物療法 最新情報 -

抗悪性腫瘍薬コンサルトブック 改訂第2版

薬理学的特性に基づく治療

南 博信 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2017/08

がん薬物療法で使用される主な抗悪性腫瘍薬を薬剤ごとに解説。適応・副作用、作用機序・耐性機序、投与スケジュールのほか、各薬剤の臨床薬理学的特長、それに基づく使用上のノウハウまでをコンパクトかつ明快に記載。さらに各がん種における代表的なレジメンも掲載。抗悪性腫瘍薬を使いこなすための知識を凝縮した一冊。

臨床泌尿器科 Vol.71 No.8

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2017/06

特集 前立腺肥大症に対する手術 古くて新しい泌尿器科の標準治療 -

画像診断 Vol.36 No.6

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2016/04

【特集】エキスパートの診断過程を学ぶ中枢神経系の画像診断 論理的な画像診断をするためエキスパートに求められるものとして,1)知識,2)経験,3)想像力,4)創造,5)集中が挙げられる.本特集は,中枢神経系領域において,「エキスパートはどのように読影しているのか?」「どの所見を重視し,診断に到達したらよいのか?」などの初学者の疑問に答える.提示された症例を診断するための思考過程が学べ,画像診断の奥深さを再発見できる1冊.

神経診断学を学ぶ人のために 第2版

柴﨑 浩 (著)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2013/03

難解な神経診断学の理解のため、基礎的知識(解剖、生理、薬理)から臨床への橋渡しとなる解説で好評を博した初版の機能・系統別構成はそのままに、全編を大幅増補。「視床」「イオンチャネル異常症」の章新設をはじめ、「眼球運動の中枢調節」「基底核の神経ネットワーク」「パーキンソン病の病態生理」「呼吸の調節機構」などは最新の知見をもとに増補。またトピック等をまとめたコラムを46→90題に倍増、新しい図・文献も追加され充実した内容となった。

目指せ!内視鏡診断エキスパート

早期消化管癌の診断Q&A

田尻 久雄 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2011/01

東京慈恵会医科大学と国立がん研究センター中央病院の2施設で日々熱い議論が交わされている内視鏡カンファレンスから,早期消化管癌41症例の厳選された各種内視鏡画像を掲載し,その診断プロセスを「Q&A形式」で解説.内視鏡観察のコツや鑑別診断まで踏み込んだコラムが随所に挿入され,上級医とその場で議論しているような臨場感で学べる.エキスパートを目指す医師必読の一冊.

前のページ 1 次のページ