医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

おすすめ

ICUとCCU 2022年9月号

出版社:医学図書出版

印刷版発行年月:2022/09

特集:神経集中治療に必要な基本的知識とピットフォール

看護ケアの質評価と改善

一般社団法人日本看護質評価改善機構 (編)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2022/07

優れたケアとはどういうものなのか? 看護ケアの質を可視化し、測り、改善に活かす!

「優れた看護ケアとは?」「看護ケアの質とは何か?」 日本看護質評価改善機構では、看護ケアの質の測定、そのデータをどのように評価し、改善につなげるか、このテーマを継続的にぶれずに探求しつづけている。本書の巻末には、日本看護質評価改善機構の「評価項目一覧」を掲載。質評価の受審を検討している施設だけでなく、受審しなくてもそれぞれの施設で質の改善に活かせるように工夫を凝らした1冊。

医学のあゆみ272巻8号

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2020/02

手術後の認知機能低下──そこに立ち向かう
企画:松本美志也(山口大学医学部麻酔・蘇生学)

・高齢者の手術の際には,術前から自覚症状のない何らかの病態が進行することで認知機能の予備力が低下し,そこに入院による環境の変化,麻酔,手術侵襲が加わることで術後の認知機能が低下すると考えられる.
・術後の認知機能の低下は患者のQOLを低下させるだけではなく,合併症の増加や予後に影響を与える可能性があるため,それを防ぐ取り組みが重要となる.
・本特集では,現状をよく理解してどのような方策を立てるべきかを執筆いただく.いたずらに術後認知機能低下を恐れることなく,高齢者自身と医療従事者とが力を合わせて認知機能低下に立ち向かえる一助としたい.

NAFLD/NASH診療ガイドライン2020 改訂第2版

日本消化器病学会・日本肝臓学会 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2020/11

日本消化器病学会・日本肝臓学会の共編による診療ガイドライン。Mindsの作成マニュアルに準拠し、臨床上の疑問をCQ(clinical question)、BQ(background question)、FRQ(future research question)に分けて記載。CQではエビデンスレベルと推奨の強さを提示。NAFLD/NASH診療における、疫学、病態、診断、治療、予後・発癌・フォローアップ等について、エビデンスに基づき現時点の標準的な指針を示す。

臨床外科 Vol.75 No.11

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2020/10

特集 早わかり 縫合・吻合のすべて〔特別付録Web動画付き〕 吻合法は日々進化し,その成績も向上しています.手技的な面だけではなく,最近ではさまざまな縫合糸や縫合・吻合デバイスがあり,これもまた,その選択には,豊富な経験と知識を要します.縫合するならどのような縫合糸を(なぜ)使うのか? 吻合の際には何に気をつけるべきなのか? 守るべき項目と,守らなければどのような不具合(合併症)が生じるかなど,領域外の外科医や若手外科医にも理解しやすいように,基本的な内容も含め,シェーマを多用し,ときには動画を用いて解説いただきました.若手の外科医にとっては,自信を持って吻合・縫合ができるようになるために,また,経験をお持ちの先生には最新の吻合法をアップデートするために,本書が役立つことを祈念いたします.
編集室より:本号では関連する動画を配信しています。ぜひご覧ください。
※ 配信・閲覧期限:発行後3年間
※ ファイルは予告なしに変更・修正,または配信を停止する場合もございます。あらかじめご了承ください。

Bella Pelle Vol.2 No.1

出版社:メディカルレビュー社

印刷版発行年月:2017/02

特集 シミ
「美肌をつくるサイエンス」をテーマに,美容皮膚科領域における「科学的検証を経た正しい知識」を発信することにより,適正な診療のあり方を啓発する「日本初の美容皮膚科専門学術誌」。(「Bella Pelle」はイタリア語で「美しい肌」の意味)

創傷管理ナースポケットマニュアル

褥瘡・MDRPU・IAD・スキン-テア

松原 康美 (著)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2019/10

カバンや白衣のポケットに入れて持ち歩けるサイズのポケットブック。現場で遭遇する機会が多い、褥瘡、医療関連機器圧迫創傷(MDRPU)、スキン-テア(皮膚裂傷)、失禁関連皮膚炎(IAD)の情報をその場ですぐにチェックできる。ケアのポイント・留意点などの“臨床の視点”や写真を豊富に掲載し、一部の手技は動画で確認することができる実用的な1冊。

形成外科治療手技全書 V

腫瘍・母斑・血管奇形

波利井 清紀 野崎 幹弘 (監修)

出版社:克誠堂出版

印刷版発行年月:2018/04

小児外科48巻10号

出版社:東京医学社

印刷版発行年月:2016/10

【特集】この一冊でわかる甲状腺疾患

レジデントノート Vol.19 No.6

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/06

【特集】尿検査を活用しよう 簡便ですぐ結果の出る尿検査について,本当に疾患の影響か,結果からどこまで鑑別を絞れるのか,再検査は必要かなど,検査結果の読み解き方をしっかりおさえて活用することで,今よりずっと早く診断に近づける!

前のページ 1 次のページ