医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

LiSAコレクション 超音波ガイド下末梢神経ブロック 実践24症例【電子版】

森本 康裕 (他編)

宇部興産中央病院麻酔科部長

出版社
MEDSi
電子版ISBN
978-4-89592-960-8
電子版発売日
2017/03/20
ページ数
240ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,600 (本体¥6,000+税10%)

特記事項
このコンテンツには動画が収録されています。動画を閲覧する際はビューアアプリ「isho.jp」を最新のバージョンへアップデートした状態でご利用ください。
印刷版ISBN
978-4-89592-748-2
印刷版発行年月
2013/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
144 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

雑誌『LiSA』の特集記事を基に、内容を見直し、書き下ろされた症例分析・検討集。症例ベースで、末梢神経ブロック実践のポイントを、術前評価から麻酔計画、ブロックすべき神経の選択、他の麻酔との併用、神経ブロック施行、という臨床の実際の流れに沿って解説。ブロックを活用した麻酔管理をより深く理解できる。MEDSiホームページにて関連動画を視聴できるアクセス権付き。

目次

総 論
総論1 超音波ガイド下神経ブロックの歴史とこれから
    麻酔科学史における区域麻酔の概説(試論)
総論2 超音波ガイド下末梢神経ブロックのコツとピットフォール
    安全な実施のための最低限の作法を身につけるために
総論3 周術期に押さえておくべきポイント
    術前評価,インフォームドコンセント,そして術後管理
総論4 特徴や力価を考えた局所麻酔薬の使い方
    鎮痛と運動機能のパランスが大切
総論5 神経ブロック中の鎮静
    米国麻酔科学会「非麻酔科医のための鎮静・鎮痛薬投与に関する診療ガイドライン」より
総論6 末梢神経ブロック後の周術期神経障害と神経診察
    ブロックを施行した術者自身が診察を行う
総論7 局所麻酔薬中毒の治療
    ガイドラインにもとづいたlipid rescueの実践

症 例

実践,その前に 押さえておきたいいくつかのポイント
症例1 胸腔鏡補助下肺葉切除術に対する持続胸部傍脊椎ブロック
    硬膜外麻酔と同程度の鎮痛効果に少ない合併症
症例2 上腹部手術に対する両側胸部傍脊椎ブロック
    凝固系がボーダーラインの症例で上質な鎮痛を提供するために
症例3 胸部下行大動脈置換術に対する持続胸部傍脊椎ブロック
    オピオイドを減らせるので脊髄保護にも有用
症例4 婦人科悪性腫瘍手術に対する肋骨弓下腹横筋膜面ブロック
    広範囲のブロックには解剖の理解が必須
症例5 上腹部腹腔鏡下手術に対する腹横筋膜面ブロック
    二つのアプローチを使いこなせば確実な術後鎮痛が可能に
症例6 腹腔鏡下卵巣腫瘍核出術に対する後方腹横筋膜面ブロックと腹直筋鞘ブロック
    複数の神経ブロックを併用して臍部の痛みを確実に取り除く
症例7 婦人科開腹手術に対する腹横筋膜面ブロックと持続創部浸潤麻酔の併用
    術後悪心・嘔吐を予防しながら術翌日の確実な離床を実現する

Action PLAN 1 海外の末梢神経ブロック系の学会に参加する

症例8 覚醒下脳外科手術における頭皮ブロック
    大後頭神経と眼窩上神経のブロックで覚醒中も確実な鎮痛を
症例9 意識下気管挿管に使う末梢神経ブロック
    上喉頭神経ブロックと経喉頭ブロックを併用して有害反射を最小限に
症例10 橈骨遠位端骨折手術に対する腕神経叢ブロック腋窩アプローチ
     呼吸器合併症発症のリスクがある患者に自発呼吸の温存が可能
症例11 橈骨遠位端骨折手術に対する腕神経叢ブロック鎖骨上アプローチ
     各アプローチの長所と短所から合併症を避ける方法を検討する
症例12 肩関節手術に対する腕神経叢ブロック斜角筋間アプローチ
     術後早期の強い疼痛は持続ブロックで抑える
症例13 血気胸改善後の鎖骨骨接合術に対する腕神経叢ブロックと鎮静
     全身麻酔による気胸の再発を避け早期離床で患者満足につなげる

Action PLAN 2 鹿児島大学病院での超音波ガイド下末梢神経ブロックの導入

症例14 手指の遊離腱移植術に対する正中神経の持続選択的感覚ブロック
     運動遮断をきたさずに「地獄のリハビリ」からの脱却を目指す
症例15 高齢者大腿骨転子部骨折に対する下肢神経ブロック
     末梢神経ブロックを全身麻酔に併用して早期離床と術後合併症の減少を目指す
症例16 足部骨折に対するアンクルブロック
     活動性の高い患者には患部に限局した鎮痛で早期退院を目指す
症例17 人工膝関節置換術の術後鎮痛に対する下肢神経ブロック
     術後運動時の鎮痛効果も意識したブロックの選択
症例18 前十字靭帯再建術に対する下肢神経ブロック
     硬膜外麻酔に伴う術後の問題を解消

Action PLAN 3 山口県立総合医療センターの場合

症例19 下肢動脈バイパス術に対する末梢神経ブロック
     合併症が多いほど威力を発揮する
症例20 大腿切断手術に対する下肢神経ブロック
     ブロックの真髄は全身状態不良患者にあり
症例21 小児の腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術に対する腹直筋鞘ブロック
     成人との違いも踏まえて臨む
症例22 小児精巣固定術に対する仙骨硬膜外ブロック
     高い安全性と優れた鎮痛作用で患児も術者もストレスフリー
症例23 小児精巣固定術に対する腹横筋膜面ブロック
     全身麻酔との併用で日帰り手術でもスムーズ
症例24 肥満妊婦の帝王切開術における術後の腹横筋膜面ブロック
     肺血栓塞栓症予防,そして育児のためにも早期離床