医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

日本整形外科学会 症候性静脈血栓塞栓症予防ガイドライン2017【電子版】

日本整形外科学会 (監)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-24138-5
電子版発売日
2017/10/30
ページ数
98ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,024 (本体¥2,800+税8%)

特記事項
この電子版の収録内容は編集(あるいは監修)した学会のホームページ等に掲載される場合があります。学会のホームページ等にてご確認のうえ、ご購入ください。なお、学会のホームページ等での掲載を理由とした商品のキャンセルには応じかねます。
印刷版ISBN
978-4-524-25285-5
印刷版発行年月
2017/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
10 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

日本整形外科学会診療ガイドラインのひとつ。既存のガイドラインおよび国内の臨床データを踏まえてまとめられた、外来・入院を含むすべての整形外科診療に関連して発生する症候性静脈血栓塞栓症(VTE)の一次予防を目的とした独自のガイドライン。画一的な予防法を適用できないVTEに対し、個々の症例に即した意思決定を支援する一冊。

目次

【内容目次】
前文
 1 症候性VTE 予防の必要性とその限界
 2 わが国のVTE 予防ガイドラインと本ガイドライン策定の経緯
 3 本ガイドライン作成に使用した資料と策定方法
 4 エビデンスの評価と推奨グレード
 5 本ガイドラインの使用に際しての重要な留意事項
 6 インフォームド・コンセント(informed consent:IC)の重要性
第1章 総論
 1 症候性VTEの疫学と病因・病態
 2 症候性VTEの予防法
  1)理学的予防法
  2)薬物予防法
  3)予防による合併症
  4)予防法の選択
 3 無症候性DVTのルーチンスクリーニング
 4 急性PTEの発症が疑われる場合の対応
 5 抗血小板薬
 6 麻酔関連
第2章 各論
 1 人工関節置換術(THAおよびTKA)
 2 膝関節鏡視下手術
 3 脊椎・脊髄手術
 4 股関節骨折手術(HFS)
 5 大腿骨遠位部以下の単独外傷
 6 重度外傷(急性脊髄損傷,脊椎外傷,骨盤骨折,多発外傷)
第3章 付録
 1 わが国で保険適応のあるVTE 予防薬
 2 VTE予防薬としてのアスピリン
 3 ガイドラインの推奨グレード一覧
 4 ギプス固定の注意書きの例
索引