医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

@ER×ICU めざせギラギラ救急医【電子版】

薬師寺 泰匡 (著)

岸和田徳洲会病院救命救急センター 医長

出版社
日本医事新報社
電子版ISBN
978-4-7849-6610-3
電子版発売日
2017/11/27
ページ数
236ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,916 (本体¥2,700+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7849-4718-8
印刷版発行年月
2017/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
30 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

・ブログ『@ER×ICU 救急医の日常』や日経メディカルOnlineのコラム連載で大人気の薬師寺泰匡先生が贈る、救急医の実態調査レポート。救命救急センターとERとの違いといった日本の救急医療の仕組みから、救急医の日常業務やプライベートの過ごし方、さらには優れた救急医になるためのアドバイスまで、軽妙な文章でわかりやすく解説。
・今後の専門分野として救急を考えている初期研修医、将来の専攻に悩む医学生などなど、救急に興味のある方へ今まであまり知られていなかった「リアル救急医」の世界をご紹介します。

目次

第1章 救急医療の枠組み、救急医の仕事について
救命救急センターってどんなところ?
ERってどんなところ?
ERが発展しなかったわけ ─日本の救急医療体制の歴史─
救急医の出現 ─救急医って何をする人なのか?─
救急医の仕事

第2章 救急医について
救急医になるために
救急医はイケメンがいい!
救急医に必要な能力
プロフェッショナルに近づく学生時代の過ごし方
救急医の日常
救急医のプライベート
救急医の睡眠時間
救急医のやりがい
限られた時間の活かし方
ドラマの救急医と本物の救急医
どうして救急医になったのか

第3章 救急科研修について
研修病院の選び方
初期研修と後期研修の違い
後期研修医として初期研修医の指導に当たる
自分自身の日々の勉強
院外での勉強会
メンターを見つける
救急医のキャリアプラン

第4章 救急ならではの症例紹介
救急ならではの症例
救急ならではの症例1 「アルコール関連」
救急ならではの症例2 「心停止患者」
救急ならではの症例3 「抜けなくなっちゃった人」
救急ならではの症例4 「熱中症」
救急ならではの症例5 「敗血症」