医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

イチから使う 医薬統計教室 −SPSS−【電子版】

五所 正彦 (著者)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2017/12/25
ページ数
264ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,456 (本体¥3,200+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7583-1776-4
印刷版発行年月
2017/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
46 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

『ゼロから学ぶ医薬統計教室』の実践編。より具体的・実践的な統計知識を得てもらうために,統計ソフト(SPSS)を用いた解析の実際を解説。ソフトをどのように用いて解析を進めるのか,画像で示した。
また,得られた解析結果の見方や,結果の解釈の仕方についても解説。

目次

Chapter 1 Start up ‒SPSSのトリセツ
01 SPSSって何?
02 本書で使用するデータセット
  German Brest Cancer Study(GBCS)/Treatment of Lead Exposed Children(TLC)Trial/血圧データ/練習用データ
03 データセットの読み込みと変数の属性
 SPSS以外のデータの読み込み
04 データハンドリング
 データの入力/データセットの結合/データの部分抽出/データのカテゴリ化

Chapter 2 データを要約しよう!
グラフを作成する
01 データの分布を把握したいとき
 ヒストグラム/箱ひげ図
02 変数間の関係を把握したいとき
  散布図
03 各群の分布を比較したいとき
  平均±SDプロット
04 経時的変化が見たいとき
  推移図
統計量を算出する
05 連続データ
06 カテゴリカルデータ

Chapter 3 いざ実践! シチュエーション別解析・結果解釈法
連続する値のデータを評価する
01 1群の連続データの評価
  1標本t検定/Wilcoxon符号付順位検定
02 対応がない連続データの2群間を比較するとき
 2標本t検定/Wilcoxon順位和検定(Mann-WhitneyのU検定)/コラム
03 3群間以上の比較のときは「分散分析」
 一元配置分散分析/Kruskal-Wallis検定/二元配置分散分析/交互作用なし/二元配置分散分析/交互作用の検討/共分散分析
04 複数のグループ間の違いを評価するときは「多重比較」
  多重比較法/Bonferroniの方法/Tukeyの方法/Dunnettの方法
05 繰り返しデータを比較するときには「経時測定データ解析」
 経時測定データとは/経時測定データの解析/解析1)/解析2)
06 変数間の関係を評価するときには「相関と回帰分析」
 相関分析/回帰分析
07 複数の変数の関係を評価し,変数を探索するときには「重回帰分析と変数選択」
 重回帰分析/変数選択
2つに分類したデータを評価する
08 分割表を解析するときは「カイ二乗検定とFisherの正確検定」
09 二値の応答変数を評価するときには「ロジスティック回帰分析」
10 検査の診断能を評価するときには「ROC解析」
イベント発生までに時間を評価する
11 イベント発生までの時間を評価するには「生存時間データの解析」
 Kaplan-Meier推定/log-rank検定/層別解析と層別logrank検定
12 ハザード比を推定するときには「Cox回帰分析」
 単変量Cox回帰分析(単回帰分析に対応)/多変量Cox回帰分析(重回帰分析に対応)