医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

消化管EUSパーフェクトガイド【電子版】

藤城 光弘 (編)

出版社
日本医事新報社
電子版ISBN
978-4-7849-6614-1
電子版発売日
2018/01/22
ページ数
204ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥8,640 (本体¥8,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7849-4722-5
印刷版発行年月
2017/12
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
108 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

他に類を見ない消化管EUSの入門書が登場!
内視鏡先端に装着したプローブを消化管内から当て、超音波によって消化管壁、病変、消化管外等の情報を得ることができる消化管EUS(endoscopic ultrasonography)。“超音波”と“内視鏡”の利点を活かし、低侵襲に病変の性質や深達度を診断できるこの手技の重要性が近年、高まっています。
本書では黎明期からEUSに携わるプロフェッショナルが集結し、その基礎を徹底解説しました。総論ではスコープの種類別・臓器別の基本走査、国内メーカー主要機種等について詳説、各論では筆者が所属する国内有数の施設で経験された多数の症例を、鮮明な内視鏡画像・エコー画像とともに供覧しています。

目次

● 総 論
(1)EUSのための基礎知識
超音波の原理
(2)超音波内視鏡装置・機種
オリンパス
富士フイルム
HOYAペンタックス
(3)スコープ別の準備・適応・基本走査
ラジアル型スコープ
コンベックス型スコープ
細径プローブ
(4)超音波内視鏡下穿刺吸引針生検EUS-FNA
FNA穿刺針の種類と選択
EUS-FNAの実際
(5)臓器別の解剖と基本走査
食道

十二指腸
大腸
コラム:将来性のある手技
EUSガイド下胃空腸吻合術(EPASS)

● 各 論
(1)粘膜下腫瘍
粘膜下腫瘍の診断
(2)症例 粘膜下腫瘍
平滑筋腫:食道
平滑筋腫:胃
平滑筋腫:小腸
平滑筋腫:直腸
平滑筋肉腫:食道
平滑筋肉腫:大腸
GIST:胃 very low risk
GIST:胃 moderate risk
GIST:胃 high risk
GIST:十二指腸 low risk(1)
GIST:十二指腸 low risk(2)
GIST:十二指腸 moderate risk
GIST:十二指腸
GIST:直腸 high risk
神経鞘腫:胃(1)
神経鞘腫:胃(2)
神経鞘腫:大腸
脂肪腫疑い:十二指腸
脂肪腫:食道
脂肪腫:胃(1)
脂肪腫:胃(2)
異所性膵:胃(1)
異所性膵:胃(2)
異所性膵:胃(3)
異所性膵:胃(4)
異所性胃腺
悪性リンパ腫:胃
悪性リンパ腫:胃MALTリンパ腫(1)
悪性リンパ腫:胃MALTリンパ腫(2)
悪性リンパ腫:胃濾胞性リンパ腫
悪性リンパ腫:十二指腸濾胞性リンパ腫
囊胞:胃
gastritis cystica profunda
リンパ管腫:胃
リンパ管腫:十二指腸(1)
リンパ管腫:十二指腸(2)
血管腫疑い
血管腫:胃
炎症性線維性ポリープ(IFP):胃
NET(カルチノイド):胃
NET(カルチノイド):十二指腸(1)
NET(カルチノイド):十二指腸(2)
NET(カルチノイド):直腸(1)
NET(カルチノイド):直腸(2)
顆粒細胞腫:食道
顆粒細胞腫:胃
炎症性腫瘤:胃(1)
炎症性腫瘤:胃(2)
アニサキス:胃
ブルンネル腺過形成(1)
ブルンネル腺過形成(2)
粘膜脱症候群(MPS):大腸
粘膜脱症候群(MPS):直腸
虫垂粘液性腫瘍
(3)上皮性腫瘍
深達度診断
(4)症例 上皮性腫瘍
食道癌:T1a-EP(M1)
食道癌:T1a-LPM(M2)(1)
食道癌:T1a-LPM(M2)(2)
食道癌:T1a-MM(M3)(1)
食道癌:T1a-MM(M3)(2)
食道癌:T1a-MM(M3)(3)
食道癌:T1b-SM2(1)
食道癌:T1b-SM2(2)
食道癌:T1b-SM3(1)
食道癌:T1b-SM3(2)
食道癌:CRT後再発(1)
食道癌:CRT後再発(2)
胃癌:T1a(M)(1)
胃癌:T1a(M)(2)
胃癌:T1a(M)(3)
胃癌:T1a(M)(4)
胃癌:T1a(M)(5)
胃癌:T1b(SM1)
胃癌:T1b(SM2)(1)
胃癌:T1b(SM2)(2)
胃癌:T1b(SM2)(3)
胃癌:T1b2(SM2)(1)
胃癌:T1b2(SM2)(2)
胃癌:T1b2(SM2)(3)
胃癌:T1b2(SM2)(4)
胃癌:Type4
十二指腸癌:T1a(M)
十二指腸癌:T1b(SM)(1)
十二指腸癌:T1b(SM)(2)
十二指腸癌:T3(SS)
直腸癌:T2(MP)
直腸癌:術後局所再発
(5)症例 上皮性非腫瘍
過形成性ポリープ:胃
消化性潰瘍瘢痕:胃
結核:胃
⑥症例 静脈瘤・その他
壁外性圧排:食道(椎体)
壁外性圧排:脾動脈
壁外性圧排:脾動脈瘤
壁外性圧排:脾臓
壁外性圧排:膵腫瘍
壁外性圧排:肝臓
壁外性圧排:肝囊胞
壁外性圧排:腎囊胞
成熟奇形腫:大腸
静脈瘤:食道
静脈瘤:胃(1)
静脈瘤:胃(2)
胃重複
結核:リンパ節
リンパ節腫脹:縦隔リンパ節(1)
リンパ節腫脹:縦隔リンパ節(2)
リンパ節腫脹:腹腔内リンパ節