医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

脳出血・くも膜下出血診療読本【電子版】

豊田 一則 (他編著)

出版社
中外医学社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/02/26
ページ数
406ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥7,128 (本体¥6,600+税8%)

印刷版ISBN
978-4-498-22856-6
印刷版発行年月
2016/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
102 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

脳出血,くも膜下出血の疫学,病理から,内科的,外科的治療まで最新の知見と“現場で使える実践的なスキルとテクニック”を織り込んで凝縮.内科医も外科医も納得の一冊

目次

第1章 脳出血診療
 1 トピックス1:脳出血の病理と脳アミロイドアンギオパチー〈坂井健二 山田正仁〉
   A.高血圧性脳出血
   B.脳アミロイドアンギオパチー(CAA)
   C.血管奇形に伴う脳出血
   D.その他の原因による脳出血
 2 トピックス2:抗凝固薬に伴う脳出血とその治療〈柴田 曜 矢坂正弘〉
   A.抗凝固療法中の脳出血
   B.脳出血時の対処
   C.抗凝固療法の再開
   D.モニタリング法
 3 脳出血の疫学〈秦 淳 清原 裕〉
   A.罹患率
   B.危険因子
 4 脳出血の局在と症候学〈三村秀毅 井口保之〉
   A.救急での診察
   B.脳出血部位による神経症候の特徴
   C.症状増悪時
 5 脳出血の画像診断〈渡邉嘉之〉
   A.急性期脳出血診断のポイント
   B.脳出血のCT 所見
   C.脳出血のMR 所見
 6 微小脳出血〈藥師寺祐介〉
   A.脳小血管病としての脳出血とCMBs
   B.CMBs の病理
   C.CMBs の検出
   D.CMBs と脳血管疾患
   E.CMBs と脳卒中イベント
 7 血圧管理〈有馬久富〉
   A.脳出血急性期における積極的降圧療法のエビデンス
   B.降圧療法開始のタイミング
   C.降圧目標
   D.安定した血圧コントロールの重要性
   E.薬剤の選択
   F.積極的降圧療法の安全性
 8 抗血小板薬に伴う脳出血とその治療〈板橋 亮〉
   A.抗血小板薬に伴う脳出血の疫学
   B.抗血小板薬に伴う脳出血の臨床像
   C.抗血小板薬に伴う脳出血の急性期治療
   D.抗血小板薬に伴う脳出血の再発予防
 9 急性期脳梗塞の再開通治療に伴う頭蓋内出血とその治療〈早川幹人〉
   A.再開通治療に伴うICH の分類と病態生理
   B.IV rt―PA に伴うICH の予測因子
   C.血管内治療に伴うICH の予測因子
   D.再開通治療に伴うICH の予防
   E.再開通治療に伴うICH の治療
 10 脳浮腫の管理〈中島 誠〉
   A.脳出血後の脳浮腫
   B.各国の治療ガイドライン
   C.内科的治療・各論
   D.外科治療
 11 痙攣とてんかん重積〈久保田有一 中本英俊〉
   A.痙攣
   B.脳出血の抗てんかん薬の予防投与
   C.てんかん重積
   D.脳卒中後てんかん
 12 開頭血腫除去手術〈丸山大輔〉
   A.開頭血腫除去手術のエビデンス
   B.手術の実際と周術期管理
 13 脳出血の Minimally Invasive Surgery〈渡部剛也〉
   A.内視鏡手術の特性と脳内血腫除去
   B.脳出血の外科的治療における内視鏡手術の位置づけ
   C.手術適応
 14 腫瘍性出血の病理とその対応〈香月教寿 荒川芳輝〉
   A.下垂体卒中
   B.頭蓋内悪性腫瘍の出血
 15 脳室内血腫への外科治療〈新 靖史 中瀬裕之〉
   A.脳室内血腫の病態
   B.脳室内血腫の治療
 16 もやもや病による脳出血〈舟木健史 宮本 享 高橋 淳〉
 17 深部静脈血栓とその他の急性期合併症の予防と治療〈緒方利安〉

第2章 くも膜下出血診療
 1 くも膜下出血の疫学〈高橋 淳〉
 2 嚢状動脈瘤の成因と破裂機序〈吉田和道〉
 3 解離性脳動脈瘤の成因と破裂,修復機序〈水谷 徹〉
 4 くも膜下出血(脳動脈瘤破裂)の画像診断〈沈 正樹 黒崎義隆〉
 5 くも膜下出血の超急性期管理〈渡部寿一 大里俊明〉
 6 破裂脳動脈瘤の治療:直達手術と血管内治療の使い分け〈菅田真生〉
 7 破裂脳動脈瘤に対するネッククリッピング術〈竹田理々子 栗田浩樹〉
 8 破裂脳動脈瘤に対するコイル塞栓術〈近藤竜史 松本康史〉
 9 椎骨動脈解離性動脈瘤に対する治療〈佐藤 徹〉
 10 内頸動脈前壁平皿状動脈瘤破裂の病態と手術治療〈片岡大治〉
 11 内頸動脈前壁平皿状動脈瘤破裂に対する血管内治療〈泉 孝嗣〉
 12 脳血管攣縮の病態:最新の知見〈鈴木秀謙 川北文博〉
 13 脳血管攣縮に対する治療,その他の全身管理〈林 健太郎〉
 14 くも膜下出血後の脳脊髄液管理〈上野 泰〉
 15 くも膜下出血の予防:未破裂動脈瘤の破裂リスクと治療介入判断〈東 登志夫〉

索引