医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

≪脳卒中エキスパート1≫

脳卒中エキスパート

抗血栓療法を究める【電子版】

鈴木 則宏(シリーズ監修) 伊藤 義彰 (編)

出版社
中外医学社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/01/28
ページ数
244ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,620 (本体¥4,200+税10%)

印刷版ISBN
978-4-498-32822-8
印刷版発行年月
2019/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
48 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

脳卒中診療における特に重要なテーマについて、各領域の専門家がテーマ毎に1冊で理解できるように詳説するシリーズ第一弾。
抗血栓療法に焦点を合わせ、コモンな病型から特殊な病態、高リスクな脳梗塞まで抗血栓療法の奥義をエキスパートが伝授する。
力強い内容で、幅広くかつ深く掘り下げられた解説は、病態についての理解を深め、治療や予防にあたって最良の選択をする手助けとなる。

目次

目 次

Ⅰ. 脳梗塞の病態に応じて抗血栓療法を究める
 1 アテローム血栓症の病態と抗血栓療法  〈伊藤義彰〉
  1 . 抗血栓療法からみたアテローム血栓症の病態
  2 . アテローム血栓症の障害血管と抗血栓療法の選択
  3 . アテローム血栓症急性期の抗血栓療法
  4 . アテローム血栓症慢性期の抗血栓療法

 2 心原性脳塞栓症の病態と抗血栓療法  〈伊藤義彰〉
  1 . 心原性脳塞栓症の原因疾患
  2 . 心房細動の病態と抗血栓薬の選択
  3 . 心房細動を伴わない弁膜症と人工弁
  4 . その他の心疾患

 3 小血管病: 古典的ラクナ梗塞と分枝粥腫病(branch atheromatous disease)  〈星野晴彦〉
  1 . ラクナ梗塞とは
  2 . ラクナ梗塞の臨床症状
  3 . ラクナ梗塞の定義と臨床診断
  4 . ラクナ梗塞の危険因子
  5 . ラクナ梗塞の発症機序
  6 . 分枝粥腫病(BAD)とは
  7 . 分枝粥腫病の定義と診断
  8 . 分枝粥腫病の疫学
  9 . 分枝粥腫病の臨床症状の特徴
  10. 分枝粥腫病の危険因子
  11. 分枝粥腫病の病態と画像診断
  12. ラクナ梗塞および分枝粥腫病の急性期治療
  13. ラクナ梗塞および分枝粥腫病の慢性期再発治療と転帰

 4 脳動脈解離と抗血栓療法  〈山脇健盛〉
  1 . 脳動脈解離とは
  2 . 脳動脈解離の症状
  3 . 脳動脈解離の診断
  4 . 脳動脈解離の治療
  5 . 脳動脈解離に対する抗血栓療法

 5 無症候性脳梗塞,無症候性頸部・頭蓋内脳動脈狭窄・閉塞  〈森 興太 脇坂義信 北園孝成〉
  1 . 無症候性脳梗塞の診断および臨床的意義
  2 . 無症候性脳梗塞に対する治療方針
  3 . 無症候性頸動脈狭窄・閉塞の臨床的意義とその診断
  4 . 無症候性頸動脈狭窄・閉塞に対する治療方針
  5 . 無症候性頭蓋内動脈狭窄・閉塞の臨床的意義とその診断
  6 . 無症候性頭蓋内動脈狭窄・閉塞に対する治療方針

Ⅱ. 抗血小板療法・抗凝固療法を究める
 1 抗血小板薬の特徴と使い分け  〈星野晴彦〉
  1 . 抗血小板薬の作用機序
  2 . 脳梗塞治療における抗血小板療法

 2 DAPT の有効性と安全性  〈平野照之〉
  1 . アスピリンの効果と限界
  2 . 急性期の強化抗血栓療法
  3 . 抗血小板薬併用療法
  4 . 抗血小板薬併用療法と単剤療法の比較: メタ解析
  5 . 急性期DAPT の積極的適応

 3 ワルファリンおよびDOAC の特徴と使い分け  〈高嶋修太郎〉
  1 . 経口抗凝固薬の適応
  2 . 各種経口抗凝固薬の特徴
  3 . ワルファリンとDOAC の使い分け
  4 . 抗凝固療法の基本

 4 抗凝固療法と抗血小板療法の併用  〈長尾毅彦〉
  1 . 血栓止血学的にみた,抗凝固療法と抗血小板療法の併用
  2 . 併用する場合の両治療法の投与設定は?

Ⅲ. 特殊な状況・疾患における抗血栓療法を究める
 1 抗血栓療法中の出血性事象への対処法〈大槻俊輔〉
  1 . 抗血栓療法中脳内出血の治療と抗血栓薬再開のめど
  2 . 観血的処置のための抗血栓薬の一時中断や中和,またその再開について
  3 . 脳梗塞超急性期アルテプラーゼ・機械的血栓除去術のための抗凝固薬の中和について

 2 脳微小出血,アミロイド血管症を合併した症例での抗血栓療法  〈木下直人 細見直永〉
  1 . 脳微小出血とは?
  2 . 脳微小出血と脳血管障害発症リスク
  3 . 血栓溶解療法との関連
  4 . 脳微小出血と抗血栓療法

 3 透析患者における抗血栓療法  〈長尾毅彦〉
  1 . 透析症例の一般予後
  2 . 透析患者における抗血栓療法

 4 Trousseau 症候群に対する抗血栓療法  〈野川 茂〉
  1 . 概念の変遷
  2 . Trousseau 症候群の定義
  3 . 検査所見
  4 . 担がん患者における脳梗塞発症機序
  5 . 脳梗塞を発症しやすい悪性腫瘍
  6 . 担がん患者における凝固能亢進機序
  7 . 凝固能亢進(DIC)に対する治療
  8 . 脳梗塞再発予防のための治療
  9 . VTE 再発予防のための治療

 5 抗リン脂質抗体症候群,高ホモシステイン血症,先天性血栓性素因への抗血栓療法  〈安部貴人〉
  1 . 抗リン脂質抗体症候群
  2 . 高ホモシステイン血症
  3 . 先天性血栓性素因

 6 脳静脈・静脈洞閉塞症への抗血栓療法  〈北川一夫〉
  1 . 脳静脈洞血栓症の病態
  2 . 脳静脈洞血栓症の症候
  3 . 脳静脈洞血栓症の臨床検査
  4 . 脳静脈洞血栓症の画像診断
  5 . 脳静脈洞血栓症の抗血栓療法
  6 . 脳静脈洞血栓症の血管内治療,開頭血腫除去術

 7 CADASIL,CARASIL,もやもや病への抗血栓療法  〈大木宏一〉
  1 . CADASIL,CARASIL への抗血栓療法
  2 . もやもや病への抗血栓療法

 8 ESUS,奇異性脳塞栓症への抗血栓療法  〈大木宏一〉
  1 . ESUS
  2 . 奇異性脳塞栓症

索引