医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

前十字靱帯(ACL)損傷診療ガイドライン2019 改訂第3版【電子版】

日本整形外科学会/日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (監)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-22557-6
電子版発売日
2019/04/15
ページ数
102ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,240 (本体¥3,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-24841-4
印刷版発行年月
2019/02
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
12 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

スポーツ外傷のなかでも頻度の高いACL損傷に関し、新しいガイドライン作成指針に基づき内容を刷新。病態や疫学的事項に関する新知見を提供するとともに、日本の医療事情に即してACL損傷診療の診断・治療およびリハビリテーションの指針に関するクリニカルクエスチョンと推奨を示した。整形外科医・スポーツ外傷に携わる医療職必携の書。

目次

【内容目次】
前文
第1章 疫学・自然経過・病態
 Background Question 1 ACL損傷に危険因子は存在するか
 Background Question 2 非接触型ACL損傷の受傷メカニズムにはどのようなものがあるか
 Background Question 3A CL損傷後の自然経過は
第2章 診断
 Background Question 4 ACL損傷の診断に徒手検査は有用か
 Background Question 5 ACL損傷の診断にX線検査は必要か
 Background Question 6 ACL損傷の診断にMRIは有用か
第3章 保存治療と手術適応
 Clinical Question 1 保存治療は有用か
 Background Question 7 小児ACL損傷に対し保存治療は有用か
 Clinical Question 2 若く活動性の高い患者の手術適応は
 Background Question 8 膝不安定性を認める患者の治療法は
 Clinical Question 3 中高齢者に対して手術適応はあるか
 Clinical Question 4 再建術の時期はいつがよいか
第4章 ACL再建術とその成績
 Clinical Question 5 膝蓋腱と膝屈筋腱を用いるACL再建術に臨床成績の差はあるか
 Clinical Question 6 ACL再建術の移植腱として大腿四頭筋腱を使用することができるか
 Clinical Question 7 自家腱より同種腱を用いたACL再建術を勧めるか
 Background Question 9 人工靱帯を用いたACL再建術の術後成績は自家腱と比して術後成績に差があるか
 Clinical Question 8 二重束再建と一束再建ではどちらが推奨されるか
 Clinical Question 9 ACL再建術における大腿骨孔作製はindependent drilling法がよいか
 Clinical Question 10 遺残ACLは温存すべきか
 Clinical Question 11 成長期(骨端線閉鎖前)におけるACL再建術は行うべきか
 Clinical Question 12 ACL再建術は変形性関節症の発症を防ぐことができるか
 Clinical Question 13 ACL再再建術の成績は初回再建術と比べて劣るか
第5章 合併損傷と術後合併症
 Clinical Question 14 合併半月板損傷に対する修復術は術後成績を向上させるか
 Background Question 10 ACL再建時の軟骨損傷は術後成績に影響するか
 Background Question 11 合併するMCL損傷の治療法は
 Background Question 12 半月板がロッキングしたACL損傷膝の治療はどうすべきか
 Background Question 13 ACL再建術後の感染とその治療法,術後成績に与える影響は
 Background Question 14 ACL再建術後の可動域制限の原因および治療法は
 Background Question 15 ACL再建術後の筋力低下の原因と術後成績に与える影響は
第6章 リハビリテーション・再断裂・スポーツ復帰
 Clinical Question 15 ACL損傷に対し術前リハビリテーションは必要か
 Clinical Question 16 ACL再建後の術後リハビリテーションは有用か
 Clinical Question 17 ACL再建術後のドレーン留置は有用か
 Clinical Question 18 ACL再建術後の冷却療法は有用か
 Background Question 16 ACL再建術後の鎮痛対策は
 Background Question 17 ACL再断裂の危険因子は
 Background Question 18 予防トレーニングはACL再断裂予防に有効か
 Background Question 19 ACL再建術後の装具は有用か
 Background Question 20 予防的装具はACL損傷の予防に有用か
 Clinical Question 19 ACL再建後のスポーツ復帰の指標として有用なものはあるか
第7章 その他
 Background Question 21 再建靱帯の成熟は術後6ヵ月までに完了するか
 Background Question 22 移植腱採取部(ドナー部)に腱は再生するか
 Clinical Question 20 移植腱の初期張力はACL再建術の成績に影響するか
 Background Question 23 両側同時ACL再建術を行う利点,欠点はあるか
 Clinical Question 21 ACL再建術にコンピュータ支援システムは有用か
索引