医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

ステップ ビヨンド レジデント 7 救急診療のキホン編 Part2【電子版】

電解質異常、エコー、CT、乳児診療などにメキメキ強くなる!

林 寛之 (著)

出版社
羊土社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/07/22
ページ数
248ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,644 (本体¥4,300+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7581-1750-0
印刷版発行年月
2014/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
96 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

ややこしい電解質異常の診断・治療,救急で活きるエコーの使い方,CT適応の判断,泣き止まない乳児の診療のコツなど,救急で必須の知識を解説.エビデンスを臨床に上手に活かした,世界に通用する診療がわかる!

目次

1章 わけあり電解質の落とし穴
 1 筋力低下をみたら低カリウム血症かも??【低カリウム血症】
 2 低カリウム血症の治療【低カリウム血症+低マグネシウム血症】
 3 高カリウム血症の戦術 ~高カリウム血症はいつ疑う?【高カリウム血症】
 4 いつ低ナトリウム血症の治療を開始するのか?【低ナトリウム血症】
 5 低ナトリウム血症の鑑別診断のアプローチ【くも膜下出血】
 6 正常値って何だっけ? ホントのカルシウム値って?【全身倦怠感】
 7 低カルシウム血症って奥が深いねェ【テタニー】
 8 低マグネシウム血症はいつ疑う?【低マグネシウム血症】
 9 喘息にもへそ曲り(Mg)が効くエビデンスとは…【重症喘息】
 10 子癇,HELLP症候群【子癇+HELLP症候群】
 11 リンはいったいどうなのよ!?【神経性食思不振症】
 No way!アソー!モジモジ君の言い訳
2章 エコーとなんとかは使いよう!?
 1 蘇生のプロトコールにエコーは必須なのだ! ステップ ビヨンド ACLS【心肺停止】
 2 心肺停止! エコーで探すものは何ですか? …CAUSE(cardiac arrest ultra-sound exam)【肺血栓塞栓症】
 3 急げや急げ! 怒涛のRUSHで救命せよ!~Pumpチェック!【大動脈解離】
 4 救急患者のTank もエコーだぜ!【敗血症】
 5 救急患者のPipe もエコーだぜ!~大動脈解離【大動脈解離】
 6 救急患者のPipe もエコーだぜ!~腹部大動脈瘤【腹部大動脈瘤】
 7 救急患者のPipe もエコーだぜ!~下肢深部静脈血栓症【下肢深部静脈血栓症】
 8 RUSH ⇒ BLUE ⇒ FALLSって何よ?【肺水腫】
 No way!アソー!モジモジ君の言い訳
3章 CATの悩み
 1 頭部CT適応と嘔吐の蜜月関係?【頭部外傷】
 2 妊婦のX線・CTって安全? 必要?【妊婦のX線・CT】
 3 偉大なCTさん,おみそれいたしました …外傷CTスクリーニング【多発外傷】
 4 triple rule out CT …64列CT時代の到来【胸痛】
 5 エコーが先か? CTが先か? それが問題だ【急性虫垂炎】
 6 CT(computed tomography)でCT(coincidental tumor)増えて,見えすぎちゃって困るの!?【偶然見つかった副腎腫瘍】
 No way!アソー!モジモジ君の言い訳
4章 それでもあなたのその指を入れますか? ~直腸診の功罪
 1 外傷患者に直腸診は必要か?【交通事故】
 2 腹痛患者に直腸診は必要か?【腹痛】
 3 便潜血のための直腸診【心窩部痛】
 No way!アソー!モジモジ君の言い訳
5章 Oh! Baby, Baby! ~泣かないでぇ Crying baby
 1 隅々まで診察すればみえてくる hair tourniquet syndrome【hair tourniquet syndrome】
 2 泣きわめく患者をどう振り分ける?【尿路感染,中耳炎】
 3 実は安心,乳児疝痛(infant colic)【乳児疝痛】
 No way!アソー!モジモジ君の言い訳
 ● ポストレジデントへ,最後にひとこと
ちょっと一服 Column