医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

がんCT画像読影のひきだし【電子版】

稲葉 吉隆 (他編)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-64928-5
電子版発売日
2022/04/04
ページ数
240ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,950 (本体¥4,500+税10%)

印刷版ISBN
978-4-260-04928-3
印刷版発行年月
2022/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
162 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

「繋ぐ、囲む、比べる」を実践して、CT画像の読み方のコツを身につけよう。

がんのCT画像は「何を考えながら」「どのように」読影すべきか。そのポイントをわかりやすく解説した入門書。本書のゴールは「初心者が画像読影のスキルを伸ばし、症例検討会の議論やカルテの記載内容への理解を深め、結果的に患者の病態をより深く把握できるようになる」こと。正常画像(web動画あり)の見方に始まり、臓器別(ex. 肺癌、胃癌)や臨床課題別(ex. 症状は薬剤性/原疾患)の切り口で症例も掲載。

目次

1段目 総論
 1 CT検査の特徴とその他の主な画像検査
  1.がん診療における画像診断の役割
  2.CTの基本事項
  3.CTの3次元表示
  4.超音波
  5.MRI
  6.PET/CT
 2 造影剤の使用目的
  1.造影CT検査の基本
  2.造影剤の使用目的
  3.造影剤の副作用と使用上の注意
  4.その他の造影CT

2段目 正常画像
  1.CTの基本画像
  2.CT画像表示濃度
  3.CT画像正常像とCT画像の捉え方
  4.リンパ節の評価

3段目 治療効果の判定
 1 RECIST
  1.RECISTに基づいた治療開始前の画像評価
  2.RECISTに基づいた治療効果判定
  3.免疫チェックポイント阻害薬の治療効果判定
 2 造影剤を用いた治療効果の判定――mRECIST
  1.modified RECIST(mRECIST)とは
  2.実際の評価方法
  3.mRECISTを用いる場合の注意点
  4.おわりに

4段目 腫瘍の見落としを防ぐ
  1.画像診断の実際
  2.スライス厚と部分容積効果
  3.造影CTのピットフォール
  4.MRIが有利な癌腫──子宮癌,乳癌
  5.代表的なMRI画像の特徴

5段目 臓器別のがんCT画像読影のポイント
 1 肺癌
  1.肺の読影の基本
  2.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 1
  3.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 2
  4.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 3
  5.補足(肺癌のリンパ節転移)
 2 胃癌
  1.胃の構造
  2.胃癌の肉眼形態
  3.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 4
  4.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 5
 3 大腸癌
  1.大腸癌の病期分類
  2.大腸癌症例におけるCT読影の基本
  3.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 6
  4.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 7
 4 肝細胞癌
  1.肝細胞癌の病期分類
  2.肝細胞癌症例におけるCT読影の基本
  3.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 8
  4.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 9
  5.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 10
 5 膵癌
  1.膵臓の解剖
  2.膵癌のCT所見
  3.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 11
  4.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 12
 6 泌尿器癌(腎癌)
  1.腎癌の診断
  2.病期診断
  3.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 13
  4.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 14
  5.再発の診断
 7 リンパ腫
  1.悪性リンパ腫の病期分類
  2.悪性リンパ腫症例におけるCT読影の基本
  3.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 15
  4.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 16

6段目 臨床課題別のがんCT画像読影のポイント
 1 肺炎症例に対する画像診断
  1.細菌性肺炎
  2.ウイルス性肺炎(特にCOVID-19)
  3.放射線肺炎
  4.薬剤性肺炎
  5.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 17
  6.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 18
 2 胸部CT異常陰影症例に対する画像診断
  1.肺の解剖の基本と二次小葉
  2.二次小葉レベルの画像パターン分類
  3.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 19
  4.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 20
 3 肝障害症例に対する画像診断
  1.がん治療における肝障害
  2.読影の基本
  3.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 21
  4.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 22
 4 腎障害症例に対する画像診断
  1.腎障害がある場合
  2.読影の基本
  3.腎障害と造影剤
 5 便秘症例に対する画像診断――腸閉塞とイレウス
  1.がん患者における便秘
  2.読影の基本
  3.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 23
  4.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 24
 6 下痢症例に対する画像診断
  1.がん患者における下痢
  2.読影の基本
  3.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 25
  4.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 26
 7 しびれを訴える症例に対する画像診断
  1.がん患者におけるしびれ(痛み)
  2.読影の基本
  3.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 27
  4.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 28
 8 腫瘍崩壊症候群リスクに対する画像診断
  1.腫瘍崩壊症候群(TLS)とは?
  2.TLSの診断
  3.TLSの予防
  4.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 29
  5.症例から学ぶ画像読影のポイント Case 30
 9 血管新生阻害薬の副作用リスクに対する画像診断
  1.血管新生阻害薬とは?
  2.血管新生阻害薬の副作用
  3.血管新生阻害薬の投与を控えるべき症例
 10 緊急性の高い疾患の画像とその対処方法
  1.「破れた」状態
  2.「詰まった」状態
  3.「捻れた」状態

索引