医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

エキスパートが教える運動器エコーの見かた 上肢【電子版】

診療の鍵となる着眼点と所見の解釈

中島 祐子 (編)

出版社
羊土社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/07/29
ページ数
197ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥7,700 (本体¥7,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7581-1192-8
印刷版発行年月
2022/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
66 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

運動器エコー画像をどう見て、どう診断や治療に活かすか.典型的な所見の見かたを解説するだけでなく、実際に集められた診療の疑問への解説もQ&A形式で掲載.エキスパートの考え方がわかる1冊.

目次

編集の序

第1章 頚部 腕神経叢
1)肋骨骨折
2)胸郭出口症候群

第2章 肩
1)肩関節に対するエコーの基本走査
2)肩腱板断裂(滑液包炎)
3)上腕二頭筋長頭腱炎・断裂・脱臼
4)石灰沈着性腱板炎
5)肩鎖関節炎・変形性肩鎖関節症
6)肩関節唇損傷

第3章 肘
1)内側上顆炎
2)外側上顆炎
3)肘内障
4)上腕骨小頭離断性骨軟骨炎
5)内側上顆障害
6)内側側副靱帯損傷
7)尺骨神経障害
8)特発性前・後骨間神経麻痺

第4章 手関節
1)橈骨遠位端骨折
2)舟状月状骨靱帯損傷
3)尺側手根伸筋腱鞘炎
4)ドケルバン病

第5章 手部
1)ばね指(屈筋腱腱鞘炎)
2)つき指
3)手指腱断裂
4)手根管症候群
5)神経損傷

第6章 腫瘍
1)脂肪腫
2)神経鞘腫
3)ガングリオン
4)その他の軟部腫瘍
5)良・悪性鑑別

第7章 関節リウマチ
1)関節リウマチ
2)関節リウマチと鑑別が必要な疾患

索引
執筆者一覧
編者プロフィール