医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

jmedmook 81 微生物の特徴と適切な抗菌薬がわかる!微生物×薬剤 クロスリファレンス【電子版】

上原由紀 (編)

出版社
日本医事新報社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/09/05
ページ数
184ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,850 (本体¥3,500+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7849-6681-3
印刷版発行年月
2022/08
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
36 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

微生物から対応薬剤を、また薬剤から対象微生物を引けるクロスリファレンス対応。
感染症診療に携わるすべての医師におすすめの一冊です!
細菌、抗酸菌、真菌など、様々な原因微生物による臓器横断的な疾患である感染症。その診療の基本である原因微生物と対応する治療薬について整理し、最新の知見でアップデート。
非専門の先生方が、「目の前の患者さんをどうすればよいか」を、迅速かつ正確につかむことができるよう専門家が解説しています。

目次

1章 微生物の同定,感受性試験
1 検体採取と輸送,保存
2 塗抹検査
3 培養・同定(生化学的同定,質量分析,遺伝子の一般的知識)
4 薬剤感受性試験
5 薬剤耐性機序検索

2章 微生物ごとの特徴と薬剤耐性
A 細菌
1 Staphylococcus aureus 黄色ブドウ球菌
2 Staphylococcus epidermidis and other CNS 表皮ブドウ球菌とその他のCNS
3 Streptococcus pneumoniae 肺炎球菌
4 α-hemolytic streptococci α溶血性レンサ球菌,viridans group streptococci 緑色レンサ球菌
5 β-hemolytic streptococci β溶血性レンサ球菌
6 Enterococcus species エンテロコッカス属(腸球菌属)
7 Neisseria meningitidis 髄膜炎菌
8 Neisseria gonorrhoeae 淋菌
9 Moraxella catarrhalis モラクセラ・カタラーリス
10 Clostridioides difficile クロストリディオイデス・ディフィシル
11 Actinomyces species アクチノマイセス属
12 Nocardia species ノカルジア属
13 Escherichia coli,Klebsiella species,Proteus species 大腸菌,クレブシエラ属,プロテウス属
14 Enterobacter species,Serratia species,Citrobacter species エンテロバクター属,セラチア属,シトロバクター属
15 Pseudomonas aeruginosa 緑膿菌
16 Acinetobacter species アシネトバクター属
17 Stenotrophomonas maltophilia ステノトロフォモナス・マルトフィリア
18 Haemophilus species ヘモフィルス属―インフルエンザ桿菌を中心に
19 Bacteroides fragilis, other anaerobic Gram-negative rods バクテロイデス・フラジリス,および嫌気性グラム陰性桿菌
20 Salmonella species サルモネラ属
21 Campylobacter species カンピロバクター属
22 Helicobacter species ヘリコバクター属
23 Aeromonas species エロモナス属
24 Edwardsiella species エドワジエラ属
25 Pasteurella species パスツレラ属
26 Capnocytophaga species カプノサイトファーガ属

B 一般的な検査室では検出困難な細菌
1 Mycoplasma pneumoniae,Chlamydophila pneumoniae 肺炎マイコプラズマ,肺炎クラミドフィラ(クラミジア)
2 Legionella pneumophila レジオネラ・ニューモフィラ
3 Chlamydia trachomatis クラミジア・トラコマティス

C 抗酸菌
1 Mycobacterium avium complex(MAC),M. kansasii マイコバクテリウム・アビウム・コンプレックス,マイコバクテリウム・カンサシ
2 rapidly growing mycobacteria(RGM) 迅速発育抗酸菌

D 真菌
1 Candida species カンジダ属
2 Cryptococcus species クリプトコックス属
3 Aspergillus species アスペルギルス属

3章 抗微生物薬の特徴
1 ペニシリン系(点滴):ベンジルペニシリンカリウム,アンピシリン,ピペラシリン等
2 ペニシリン系(経口):アモキシシリン,アモキシシリン・クラブラン酸
3 セフェム系(点滴):セファゾリン,セフォチアム,セフメタゾール,セフトリアキソン,セフェピム等
4 セフェム系(経口):セファレキシン,セファクロル,セフポドキシムプロキセチル
5 モノバクタム系:アズトレオナム
6 カルバペネム系:イミペネム・シラスタチン,メロペネム
7 アミノグリコシド系:ゲンタマイシン,トブラマイシン,アミカシン,ストレプトマイシン
8 ニューキノロン系:シプロフロキサシン,レボフロキサシン,モキシフロキサシン
9 リンコマイシン系:クリンダマイシン
10 マクロライド系:クラリスロマイシン,アジスロマイシン
11 テトラサイクリン系:ミノサイクリン,ドキシサイクリン,チゲサイクリン
12 グリコペプチド系:バンコマイシン,テイコプラニン
13 リポペプチド系:ダプトマイシン
14 オキサゾリジノン系:リネゾリド,テジゾリド
15 メトロニダゾール,フィダキソマイシン,ホスホマイシン
16 ST合剤
17 抗結核薬
18 アゾール系:フルコナゾール,イトラコナゾール,ボリコナゾール
19 キャンディン系:ミカファンギン,カスポファンギン
20 ポリエンマクロライド系:リポソーマル アムホテリシンB
21 フルシトシン