医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

≪新篇眼科プラクティス4≫

眼科薬物療法リファレンス【電子版】

大鹿 哲郎 (編)

出版社
文光堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/10/13
ページ数
392ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥15,400 (本体¥14,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8306-5615-6
印刷版発行年月
2022/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
136 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

「日常臨床にすぐ役立つ」をコンセプトとした直感的に理解できる視る教科書「新篇眼科プラクティス」シリーズの第4弾.本書は,眼に関する薬物療法の最新情報を解説.書斎でじっくり眺めるのではなく,書名のとおり,現場で必要された時にすぐに参照する実用書として,「処方例」「Do`s/Don`ts」などキーとなる情報を一目で分かるように各項目を構成した.巻末付録として市販されている大部分の点眼薬をまとめた点眼薬一覧表も掲載.

目次

【総説】
 眼薬物療法のイロハ

【解説】
Ⅰ.眼瞼
 1.麦粒腫,霰粒腫
 2.眼瞼縁炎,マイボーム腺機能不全
 3.非感染性眼瞼皮膚炎
 4.眼瞼ヘルペス
 5.眼瞼けいれん,開瞼失行
Ⅱ.角膜
 1.細菌性角膜炎
 [T]薬剤耐性菌
 2.角膜真菌症
 3.ヘルペス性角膜炎(角膜ヘルペス)
 [A]多項目PCR
 [A]メタゲノム解析
 4.アカントアメーバ角膜炎
 5.蚕食性角膜潰瘍(Mooren潰瘍),Terrien辺縁角膜変性症
 6.フリクテン性角結膜炎
 7.糸状角膜炎
 8.再発性角膜上皮びらん
 9.神経麻痺性角膜症,兎眼性角膜症
 10.角膜化学外傷
 11.角膜移植後
Ⅲ.結膜
 1.細菌性結膜炎
 [T]擦過塗抹検査
 2.STD関連結膜炎
 3.ウイルス性結膜炎
 4.新生児眼炎
 5.アレルギー性結膜炎
 6.アトピー性角結膜炎
 7.春季カタル
 8.巨大乳頭結膜炎
 9.上輪部角結膜炎
 10.ドライアイ
 [A]自己血清点眼
 11.Stevens-Johnson症候群,眼類天疱瘡
 12.結膜腫瘍
Ⅳ.強膜
 1.強膜炎
Ⅴ.水晶体
 1.白内障
Ⅵ.緑内障
 1.原発開放隅角緑内障(広義)
 2.前視野緑内障
 3.高眼圧症
 4.原発閉塞隅角緑内障
 5.落屑緑内障
 6.ぶどう膜炎続発緑内障
 7.ステロイド緑内障
 8.悪性緑内障
 9.血管新生緑内障
 [O]濾過胞感染
 10.レーザー治療の処置薬
 11.緑内障治療薬の副作用
 [O]点眼薬の防腐剤
 [T]緑内障点眼薬のアドヒアランス
 [A]今後登場する緑内障治療薬
Ⅶ.ぶどう膜
 1.サルコイドーシス
 2.Vogt-小柳-原田病
 3.Behçet病
 4.急性前部ぶどう膜炎
 5.ヘルペス性虹彩毛様体炎
 6.Fuchs虹彩異色性虹彩毛様体炎,Posner-Schlossman症候群
 7.小児ぶどう膜炎
 8.炎症性腸疾患,皮膚疾患に伴うぶどう膜炎
 9.結核
 10.梅毒
 11.ウイルス性網膜炎
 12.眼トキソプラズマ症,トキソカラ症,猫ひっかき病
 13.眼内炎
 14.仮面症候群
Ⅷ.網膜
 1.加齢黄斑変性
 [O]抗VEGF薬をいつまで続けるか?
 [O]加齢黄斑変性とサプリメント
 [T]ブロルシズマブと眼内炎症
 2.近視性脈絡膜新生血管
 3.中心性漿液性脈絡網膜症
 [T]Pachychoroid関連疾患に対する治療選択
 4.網膜動脈閉塞症
 5.網膜静脈閉塞症
 6.糖尿病網膜症
 7.未熟児網膜症
 8.網膜色素変性
 9.AZOOR,PIC,MEWDS
 10.癌関連網膜症
Ⅸ.視神経・視路・中枢
 1.視神経炎
 2.虚血性視神経症
 3.うっ血乳頭
 4.外傷性視神経症,中毒性視神経症
 [T]Leber遺伝性視神経症に対するイデベノン
Ⅹ.眼窩・涙器・眼筋
 1.甲状腺眼症
 2.眼窩蜂巣炎
 3.眼窩先端部症候群
 4.外眼筋炎
 5.特発性眼窩炎症
 6.IgG4関連疾患
 7.外眼筋麻痺
 8.重症筋無力症(眼筋型)
 9.涙腺炎
 10.涙嚢炎
 11.涙小管炎
Ⅺ.屈折・調節・瞳孔
 1.調節緊張症,調節けいれん
 2.瞳孔異常
 3.弱視治療
 4.近視進行抑制
Ⅻ.手術・麻酔
 1.消毒薬
 [O]周術期の感染症対策
 2.術前投与薬
 3.麻酔薬
 4.粘弾性物質
 5.眼内灌流液
 6.染色物質
 7.硝子体置換物質
XIII.全身薬の副作用
 1.抗菌薬
 2.副腎皮質ステロイド薬
 3.非ステロイド系抗炎症薬
 4.免疫抑制薬
 5.代謝拮抗薬
 6.生物学的製剤
 7.前眼部に合併症を起こす全身薬とその対応
 8.後眼部に合併症を起こす全身薬とその対応
 [T]免疫チェックポイント阻害薬

XIV.付録─点眼薬一覧表
 点眼薬一覧表
  緑内障治療点眼薬
  抗菌・抗ウイルス点眼薬
  副腎皮質ステロイド性抗炎症点眼薬
  非ステロイド性抗炎症点眼薬
  ドライアイ・角膜治療点眼薬
  抗アレルギー点眼薬
  白内障・眼精疲労・その他点眼薬

索引

Topics=[T]
One Point Advice=[O]
Advanced Techniques=[A]