医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

一発明解! 腫瘍内科医が教える

見えるがん化学療法(ケモセラ)【電子版】

菊池 由宣 (著)

東邦大学医学部臨床腫瘍学講座 准教授・東邦大学医療センター大森病院化学療法センター 部長

出版社
南山堂
電子版ISBN
978-4-525-98463-2
電子版発売日
2022/10/24
ページ数
277ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,960 (本体¥3,600+税10%)

印刷版ISBN
978-4-525-42201-1
印刷版発行年月
2022/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
36 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

がん化学療法は難しいと思われがちですが,本書ではイラストを用いて,がん治療薬の特徴や違いが一目でわかるようにまとめました.総論では,腫瘍学をコンパクトにわかりやすくまとめ,各論では,ほぼすべての抗がん薬の適応や特徴などを解説し,医薬品集としても使用できる一冊です.

目次

第1章 総論

1.DNAと遺伝子
2.がんに関連する遺伝子
3.腫瘍血管
4.がんと免疫
5.がん治療の基本
6.治療効果判定と有害事象判定
7.腫瘍学に必要な統計学
8.新薬の開発

第2章 各論

Ⅰ 殺細胞性抗がん薬
 1.代謝拮抗薬
  ① プリン代謝拮抗薬
  ② ピリミジン代謝拮抗薬
  ③ 葉酸代謝拮抗薬

 2.アルキル化剤・白金製剤
  ① ナイトロジェンマスタード類
  ② ニトロソウレア類
  ③ その他
  ④ 白金製剤

 3.抗がん性抗生物質
  ① アントラサイクリン系
  ② その他

 4.トポイソメラーゼ阻害薬
  ① トポイソメラーゼⅠ阻害薬
  ② トポイソメラーゼⅡ阻害薬

 5.微小管阻害薬
  ① タキサン系
  ② ビンカアルカロイド系
  ③ その他

 6.抗悪性腫瘍酵素製剤

Ⅱ 分子標的治療薬
 1.ALK阻害薬

 2.BCL-2阻害薬

 3.BCR-ABL(c-KIT)阻害薬

 4.BRAF阻害薬・MEK阻害薬
  ① BRAF阻害薬
  ② MEK阻害薬

 5.BTK阻害薬

 6.CDK4/6阻害薬

 7.EZH2阻害薬

 8.FGFR2阻害薬

 9.FLT3阻害薬

 10.HDAC阻害薬

 11.EGFR(HER1)阻害薬
  ① EGFR-TKI
  ② 抗EGFR抗体薬

 12.HER2阻害薬

 13.HSP90阻害薬

 14.JAK阻害薬

 15.KRAS阻害薬

 16.MET阻害薬

 17.mTOR阻害薬

 18.NTRK阻害薬

 19.PARP阻害薬

 20.RET阻害薬

 21.ソマトスタチンアナログ製剤

 22.プロテアソーム阻害薬

 23.血管新生阻害薬

 24.抗CCR4抗体薬

 25.抗CD抗体薬

 26.抗GD2抗体薬

 27.抗SLAMF7抗体薬

 28.抗体薬物複合体

Ⅲ ホルモン療法薬
  ① LH-RH(GnRH)アゴニスト
  ② LH-RH(GnRH)アンタゴニスト
  ③ 抗エストロゲン薬
  ④ アロマターゼ阻害薬
  ⑤ 男性ホルモン薬
  ⑥ 黄体ホルモン薬
  ⑦ エストロゲン薬
  ⑧ 抗アンドロゲン薬
  ⑨ その他

Ⅳ レチノイド関連薬

Ⅴ 免疫関連薬
 1.免疫チェックポイント阻害薬
  ① 抗CTLA-4抗体薬
  ② 抗PD-1抗体薬
  ③ 抗PD-L1抗体薬

 2.BRM(biological response modifier)

 3.免疫調節薬(IMiDs)

Ⅵ 内包リポソーム製剤

Ⅶ 放射性医薬品抗悪性腫瘍薬

Ⅷ 再生医療等製品

Ⅸ 子宮頸癌ワクチン

一般索引
薬剤索引