医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

新商品(雑誌)

精神看護 Vol.22 No.5

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2019/09

特集 感情・関係・状況を可視化できるグラフィックレコーディングのインパクト なぜこのツールは希望を生み出すのか ホワイトボードに描くという光景は、べてるの家が始めた「当事者研究」と切り離せないものです。最近「メタ認知」という言葉をよく聞きますが、メタ認知は、本人にとっての現実を一緒にながめてくれる、もう1人の仲間がいて、初めて発生するのかもしれないということです。1人でトレーニングできるようなものではなくて、外在化は2人から起きる、というのが、べてるの家のホワイトボードの実践が教えてくれたことかなと思っています。本日は、そんな大事なホワイトボードの役割が、グラフィックレコーディングを学ぶことによって補完・強化されるのではないかという期待をもって、このカンファレンスを開きました。このスキルをみんなで学び、高めるための会にできればと思います。よろしくお願いいたします。

検査と技術 Vol.47 No.10

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2019/09

BRAIN and NERVE Vol.71 No.9

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2019/09

特集 神経疾患のドラッグ・リポジショニング 新時代へ ドラッグ・リポジショニング(DR)の手法と2004年の薬事法改正により,ア カデミアによる新薬開発が可能となった。現在の医師主導治験ではほとんど がこの手法を用いており,偶然に予想外のものを発見することから始まり, 近年ではiPS細胞や人工知能を用いた革新的な手法が登場している。神経疾 患におけるDRの新時代とも言える現状を,創薬の最前線から報告する。

Modern Physician Vol.39 No.9

出版社:新興医学出版社

印刷版発行年月:2019/09

【今月のアプローチ】処置・検査のための安全な鎮痛・鎮静管理 2018年に米国麻酔学会が公表したガイドラインに準拠し、各診療科における安全な鎮痛・鎮静管理のポイントを解説。患者への苦痛を減らしより安全な処置・検査へ

LiSA Vol.26 No.9 2019

出版社:メディカル・サイエンス・インターナショナル

印刷版発行年月:2019/09

徹底分析シリーズ:補助循環/症例カンファレンス:抗血小板療法中透析患者のY-graft置換術/快人快説:呼吸のモニタリング 徹底分析シリーズ:補助循環
症例カンファレンス:抗血小板療法中透析患者のY-graft置換術
快人快説:呼吸のモニタリング

日本腎不全看護学会誌 Vol.21 No.2

出版社:日本腎不全看護学会

印刷版発行年月:2019/08

- 一般社団法人日本腎不全看護学会編集・刊行の学会誌。本号は、実践報告1本、委員会報告3本、DLN事例報告1本を掲載

看護教育 Vol.60 No.9

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2019/08

特集 看護教育における効果的なOSCEの実施 シミュレーション教育は、技能を身につけるために有用です。特に、失敗が許されない臨床とは異なり、失敗から学ぶことができる利点があります。また、看護領域によっては、実習で受け持つ機会が少ない対象の看護をすることもできるでしょう。一方で、学生同士や顔見知りを対象とした学習の場合、リアリティに欠けたり、評価基準を一定に保つのがむずかしいといった課題もあります。そこで、模擬患者などを利用して臨床能力の客観的評価を行うのがOSCEです。医師・歯科医師・薬剤師などの養成課程(6年制)においては、臨床実習に進む前にOSCEに合格することが求められます。看護基礎教育においても授業にOSCEを導入している施設は増えていますが、制度として規定されたものではないため、その内容や取り組みはまちまちです。今回の特集では、大学や専門学校での取り組みを紹介するとともに、看護師に求められる臨床能力について確認することで、OSCEをより一層効果的なものにする方法を考えます。

画像診断 Vol.39 No.10(2019年9月号)

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2019/08

【特集】血管壁を意識した脳血管障害の画像診断 脳卒中は主に動脈硬化といった“血管壁の異常や変性”が原因となる.その他にも脳動脈解離や血管炎など,様々な血管壁の異常により引き起こされる.本特集では,これら原因となる血管壁に注目し,頻度の高い病態や新しい技術による画像所見を紹介,解説する.

画像診断 Vol.39 No.9(2019年8月号)

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2019/07

【特集】全身性疾患に対するエキスパート達の千思万考 “全身性疾患”について「疾患群別」に,わが国を代表する画像診断エキスパート達が注目している話題,実際の読影法,さらにはその哲学までを紹介.新たな知識だけでなく,エキスパートの千思万考をトレースできる必読の特集.

画像診断 Vol.39 No.8(2019年7月号)

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2019/06

【特集】進展経路からアプローチする頭頸部癌の画像診断 頭頸部癌の腫瘍進展は,進展経路が多く複雑だが,ある程度のパターンや高頻度の経路が存在する.本特集では,頭頸部癌の腫瘍進展パターンのみを集めて解説.見出しから各部位の腫瘍進展経路を迅速に探せるよう展開.日常の読影ですぐに使える特集!

画像診断 Vol.39 No.7(2019年6月号)

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2019/05

【特集】産科領域のCT,MRI update 産科領域の画像診断に焦点をあて,産科疾患におけるCT,MRIの役割や,妊娠中のCT,MRIの安全性,癒着胎盤のMRI所見などについて詳しく解説.産科疾患や妊娠中の画像診断をする際に役立つような「系統的に網羅されたCT,MRI」について特集.

画像診断 Vol.39 No.6(2019年5月号)

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2019/04

【特集】スポーツ外傷・障害の画像診断 日常診療でしばし認められるスポーツ外傷の画像診断について代表的な症例を示し,損傷のメカニズムと臨床所見,画像診断の要点,治療方針との関連などについて,最近の知見も含めて解説.症例画像を理解するために必要な画像解剖も合わせて掲載!

臨床放射線 Vol.64 No.4

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2019/04

【特集】乳癌の診断と治療 診断編では各モダリティの読影ポイントを詳説し,治療編では化学療法から外科療法,放射線療法まで解説!超音波画像などはWEB動画とも連動!

臨床放射線 Vol.62 No.11

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2017/10

【特集】泌尿器の画像診断と放射線治療 泌尿器疾患の診断・治療方針決定・治療効果判定において,画像検査は重要な役割を担っています。
各疾患の画像所見を解説する各論に重点を置き,核医学(6項目)と放射線治療(9項目)についても取り上げています。

臨床放射線 Vol.61 No.11

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2016/11

【特集】Multi-Organ Disease 臓器からアプローチする全身疾患 障害が多臓器にまたがる疾患・病態・合併症・感染症について,読影ポイントを解説しています。
希少疾患も含め多くの全身性疾患を取り上げており,日常診療のために読影室に備えておきたい1冊です。

J-IDEO Vol.3 No.5

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2019/09

【Special Topic】感染症数理モデル入門 モデリングの威力を知る 本号のスペシャルトピックは「感染症数理モデル入門 モデリングの威力を知る」.
数理モデルを活用することによって,感染症がどのように伝播し,どの程度の期間で発症し,
また重症化するのか――といった一連のプロセスを数式で記述することができるようになります.
しかし,そうは言っても敷居が高いと感じてしまうのが実際のところ.
そこで今回は,端折れる理屈は飛ばしつつ感染症理論疫学の2つの神髄を伝授します.
数理モデルの威力をぜひ肌で感じてください!

レジデントノート Vol.21 No.10

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2019/09

【特集】救急でのエラー なぜ起きる?どう防ぐ? 救急で起こるエラーの要因は,知識不足だけとは限らない!アンカーリングのような認知バイアスやコミュニケーションのミス,寝不足・疲労など,よくある落とし穴とそれを回避するための考え方を,症例ベースで解説!

前のページ 1 次のページ