医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

新商品(雑誌)

実験医学増刊 Vol.39 No.12

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2021/07

【特集】がん微小環境に1細胞レベルで挑む シングルセル解析技術の進歩は,より深く・精緻ながん微小環境研究を可能としました.本書では新規技術で明らかになったがん幹細胞をとりまく多様性・相互作用から新規がん治療法開発の最先端までを紹介します.

レジデントノート増刊 Vol.23 No.8

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2021/07

【特集】今こそ学び直す!生理学・解剖学 生理学・解剖学の基礎知識は臨床現場で欠かせないものだけど,その知識を臨床で活用することは難しい…そこで,本書では基礎知識と現場で得た経験が結びつくように解説,2つを最大限活用すれば動き方が変わる!

Medical Practice 2019年12月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2019/12

気管支喘息~喘息診療アップデート 基本を固め,最新治療を知る
特集テーマは「気管支喘息~喘息診療アップデート 基本を固め,最新治療を知る」.記事として,[座談会]喘息治療の進歩を実臨床に生かすには,[この症例から何を学ぶか]重症難治性喘息に対する治療戦略,[One Point Advice]肺癌薬物療法の驚き,[今月の話題]抗インフルエンザ薬の使い分け,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト]塞栓源不明の脳梗塞embolic stroke of undetermined sources,[この検査値から何を疑うか?]急性発症の運動感覚障害とCK高値 他を掲載.

Medical Practice 2019年11月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2019/11

内科医が知っておくべき精神医学・精神疾患~からだとこころはひとつながり
特集テーマは「内科医が知っておくべき精神医学・精神疾患~からだとこころはひとつながり」.記事として,[座談会]糖尿病と精神疾患,[この症例から何を学ぶか]精神症状のために内科的加療が困難であった統合失調症の一例,[One Point Advice]COPDと喘息,[今月の話題]Proton pump inhibitorと胃癌,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト]若い女性の心筋梗塞の原因としての冠動脈解離,[この検査値から何を疑うか?]黄疸 他を掲載.

Medical Practice 2019年10月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2019/10

尿検査異常へのアプローチ~尿を手がかりに腎・尿路と全身を診る
特集テーマは「尿検査異常へのアプローチ~尿を手がかりに腎・尿路と全身を診る」.記事として,[座談会]尿検査異常に対するアプローチと連携,[この症例から何を学ぶか]腎機能障害を契機に全身疾患が発見された症例,[One Point Advice]リウマチ学と神経学,[今月の話題]二重標識水を用いた摂取エネルギー設定の再考,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト]CREDENCE試験,[この検査値から何を疑うか?] 腹水中の好中球数増加 他を掲載.

Medical Practice 2019年9月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2019/09

脂肪肝・NASH~非ウイルス性肝疾患時代の実地診療
特集テーマは「脂肪肝・NASH~非ウイルス性肝疾患時代の実地診療」.記事として,[座談会]非ウイルス性肝疾患時代の肝臓の診かた,[この症例から何を学ぶか]肝酵素は正常値を示していた肝がんの1例,[One Point Advice]炎症性腰背部痛とは?,[今月の話題]二重標識水を用いた摂取エネルギー設定の再考,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト]好酸球性胃腸炎,[この検査値から何を疑うか?] HBs抗原・HCV抗体陰性の慢性肝障害 他を掲載.

Medical Practice 2019年8月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2019/08

貧血~鉄欠乏の一歩先へ
特集テーマは「貧血~鉄欠乏の一歩先へ」.記事として,[座談会]貧血診療のpitfall,[この症例から何を学ぶか]骨髄クロット標本が診断に不可欠であった多発性骨髄腫,[One Point Advice]剤耐性(AMR)の改善に向けた取り組み:抗菌薬使用の制限,[今月の話題]WATCHMANTMデバイスによる左心耳閉鎖療法,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト]TAFRO症候群,[この検査値から何を疑うか?] 長期間の赤血球輸血に伴う肝機能障害 他を掲載.

Medical Practice 2019年7月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2019/07

関節リウマチ~「真の寛解」と「安全性」を目指す治療
特集テーマは「関節リウマチ~「真の寛解」と「安全性」を目指す治療」.記事として,[座談会]関節リウマチの真の寛解を目指す治療とは,[この症例から何を学ぶか]TNF阻害薬から非TNF阻害薬に変更後寛解を達成し.非TNF阻害薬中止およびMTX減量にても寛解維持している関節リウマチの1例,[One Point Advice],[今月の話題]脳卒中・循環器病対策基本法,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト],[この検査値から何を疑うか?] 他を掲載.

Medical Practice 2019年6月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2019/06

心不全~心不全パンデミックに備える
特集テーマは「心不全~心不全パンデミックに備える」.記事として,[座談会]心不全の基礎疾患管理の重要性─糖尿病,高血圧を中心に─,[この症例から何を学ぶか]乳がん治療薬による心毒性に対し,心保護療法下に安全にがん治療を継続できた一例,[One Point Advice]犬レンサ球菌に対する薬剤耐性の変動,[今月の話題]Shared decision makingとInformed consent,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト]外反母趾,[この検査値から何を疑うか?]APTT延長 他を掲載.

Medical Practice 2019年5月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2019/05

内科医が知っておくべき皮膚疾患~瘙痒を伴うことが多い皮膚疾患を中心に
特集テーマは「内科医が知っておくべき皮膚疾患~瘙痒を伴うことが多い皮膚疾患を中心に」.記事として,[座談会]瘙痒を伴う患者をみたら何を考えるか,[この症例から何を学ぶか]アトピー性皮膚炎と皮膚感染症,[One Point Advice]SLEの“寛解”,[今月の話題]進行大腸癌に対するステント治療,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト]家族性アミロイドーシスと心筋症,[この検査値から何を疑うか?]抗核抗体陽性の多関節炎 他を掲載.

Medical Practice 2019年臨時増刊号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2019/04

実践的感染症診療
実地医家向けに感染症診療を解説する実践書.「Ⅰ章:総論」では,抗菌薬の投与の原則,話題の薬剤耐性(AMR)対策,培養検査や迅速検査,腎障害・肝障害がある患者への注意点などを解説.「Ⅱ章:主な抗微生物薬の特徴」では各種抗菌薬の解説,「Ⅲ章:主な感染症に対する治療の実際」では,遭遇する機会の多い感染症を約50疾患取り上げ,解説する.「Ⅳ章:内科医が知っておくべき予防接種」では,各種予防接種について解説する.

Medical Practice 2019年4月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2019/04

脳血管障害~変貌する疾患概念と治療戦略
特集テーマは「脳血管障害~変貌する疾患概念と治療戦略」.記事として,[座談会]日々進化する新知見を実臨床にどう活かすか,[この症例から何を学ぶか]Accessory MCAを有する例に対する急性期血行再建術,[One Point Advice]動物由来レンサ球菌感染症:人の診療現場で重要な疾患,[今月の話題]アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト]脚気心,[この検査値から何を疑うか?]原因不明の低血糖 他を掲載.

Medical Practice 2019年3月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2019/03

動脈・静脈疾患~動脈・静脈疾患の最近の進歩
特集テーマは,「動脈・静脈疾患~動脈・静脈疾患の最近の進歩」.記事として,[座談会]急性の大動脈疾患の診療の現状,[この症例から何を学ぶか]大動脈解離を契機に診断された血管炎症候群の1例,[One Point Advice]内視鏡時の“手当て”の重要性,[今月の話題]DECLARE─TIMI58試験が示すSGLT2阻害薬の臨床的意義,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト]リンチ症候群,[この検査値から何を疑うか?]著明なLDLコレステロール高値 他を掲載.

Medical Practice 2019年2月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2019/02

肺癌~免疫・ゲノム医療で急展開する肺癌治療
特集テーマは,「肺癌~免疫・ゲノム医療で急展開する肺癌治療」.記事として,[座談会]最新の科学技術で発展する肺癌治療,[この症例から何を学ぶか]肺癌の薬物療法の進歩を実感した3例,[One Point Advice]腸内細菌と神経疾患:パーキンソン病の脳腸連関,[今月の話題]抗血栓薬使用中の便潜血検査(免疫法)の意義,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト]足壊疽─疾患概念の変遷,[この検査値から何を疑うか?] 他を掲載.

Medical Practice 2019年1月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2019/01

脂質異常症~新たな時代に入った脂質異常症治療をふまえて
特集テーマは,「脂質異常症~新たな時代に入った脂質異常症治療をふまえて」.記事として,[座談会]新たな展開をみせる脂質異常症治療・治療薬,[この症例から何を学ぶか]抗HMG─CoA還元酵素抗体陽性の免疫介在性壊死性ミオパチーの1例,[One Point Advice]女性の禁煙治療,[今月の話題]人生の最終段階における医療とケア,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト],[この検査値から何を疑うか?] 他を掲載.

Medical Practice 2018年12月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2018/12

大腸疾患~病態に基づく実地診療を目指して
特集テーマは,「大腸疾患~病態に基づく実地診療を目指して」.記事として,[座談会]血便患者の診断と治療─再出血をいかに克服するか?─,[この症例から何を学ぶか]下痢・血便で来院した72歳男性の鑑別疾患は?,[One Point Advice]医師と患者の関係,診療を円滑に行うためのポイント,[今月の話題]乳がん検診の現状と展望,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト],[この検査値から何を疑うか?] 他を掲載.

Medical Practice 2018年11月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2018/11

骨粗鬆症~最新の知見をもとにした骨折予防と先制医療への応用
特集テーマは,「骨粗鬆症~最新の知見をもとにした骨折予防と先制医療への応用」.記事として,[座談会]骨粗鬆症の診断と治療をいかにして骨折予防,QOLの維持につなげるか?,[この症例から何を学ぶか]原発性骨粗鬆症として診断・治療され,後に原発性副甲状腺機能亢進症と診断された一例,[One Point Advice]腎機能の指標,[今月の話題],[知っておきたいこと ア・ラ・カルト],[この検査値から何を疑うか?] 他を掲載.

Medical Practice 2018年10月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2018/10

CKD(慢性腎臓病)~明日からの一歩進んだ診療を目指して
特集テーマは,「CKD(慢性腎臓病)~明日からの一歩進んだ診療を目指して」.記事として,[座談会]CKD診療のこれまでと今後の展望,[この症例から何を学ぶか]高齢でネフローゼを発症し,急激に腎機能低下を呈した一例,[One Point Advice]ホルモン値の高値・低値の判定─コルチゾールを例に─,[今月の話題]リードレスペースメーカ,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト]IgG4関連動脈周囲炎,[この検査値から何を疑うか?] 他を掲載.

Medical Practice 2018年9月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2018/09

虚血性心疾患診療の現在と未来~更なる予後改善を目指す実地診療
特集テーマは,「虚血性心疾患診療の現在と未来~更なる予後改善を目指す実地診療」.記事として,[座談会]虚血性心疾患診療の現状と病診連携について,[この症例から何を学ぶか]ステント治療後再閉塞をきたした早発性急性心筋梗塞の1例,[One Point Advice]オンコネフロロジーを知っていますか?,[今月の話題]リキッドバイオプシー,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト],[この検査値から何を疑うか?] 他を掲載.

Medical Practice 2018年8月号

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2018/08

COPD~最新の知見に基づく実地診療の進め方
特集テーマは,「出血性疾患と血栓性疾患~これを読めば貴方も二刀流」.記事として,[座談会]COPDの実地診療─高齢化社会に向けて現状と課題─,[この症例から何を学ぶか]労作時呼吸困難感を主訴とした気管支喘息とCOPDのオーバーラップ(asthma and COPD overlap)の一例,[One Point Advice]医師のための栄養指導法,[今月の話題]医師が知っておくべき成年後見制度,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト],[この検査値から何を疑うか?] 他を掲載.

前のページ 1 2 3 ... 5 次のページ