医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

パーキンソン病の医学的リハビリテーション【電子版】

林 明人 (編著)

順天堂大学医学部附属浦安病院リハビリテーション科教授

出版社
日本医事新報社
電子版ISBN
978-4-7849-6814-5
電子版発売日
2018/12/24
ページ数
253ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,696 (本体¥6,200+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7849-4800-0
印刷版発行年月
2018/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
36 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

パーキンソン病は早期からリハビリテーションの関与は必須!さらに薬物療法や外科治療と組み合わせて行うことで、さらなる改善が期待できます。
本書は、治療とリハビリの組み合わせといった基礎的なところから、実際に現場で行われている各種リハビリのコツや、患者への福祉や心理的サポート、また今後リハビリに使われそうな最先端のロボティクスやバーチャルリアリティの紹介までを網羅しています。
「リハビリ」は患者自らが参加できる治療法でもあります。ぜひ本書を活用し、患者さんと一緒に治療を進めてください!

目次

1章 パーキンソン病のリハビリテーション─総論
Q1 マネジメントにおけるリハビリテーションとは?
Q2 薬物療法と非薬物療法とは?
Q3 早期診断と治療とは?
Q4 早期リハビリテーションとは?
Q5 患者の訴えとリハビリテーションとは?

2章 パーキンソン病の運動療法,作業療法,言語療法,摂食嚥下訓練
Q6 運動療法とは?
Q7 LSVTR-BIGとは?
Q8 歩行障害の特徴とは?
Q9 トレッドミルを用いたリハビリテーションとは?
Q10 携帯歩行分析とは?
Q11 首下がりの病態とは?
Q12 首下がりに対するリハビリテーションとは?
Q13 腰曲がり・斜め徴候に対するリハビリテーションとは?
Q14 平衡感覚のリハビリテーションとは?
Q15 作業療法とは?
Q16 言語療法とは?
Q17 摂食嚥下訓練とは?
Q18 ブラッシュアップ入院とは?
Q19 回復期リハビリテーション病棟でのリハビリとは?

3章 パーキンソン病の音楽療法
Q20 リハビリテーションとしての音楽療法とは?
Q21 神経内科医が実践している音楽療法とは?
Q22 音楽療法士が実践している音楽療法とは?

4章 地域での連携
Q23 PD Cafeとは?
Q24 地域での連携とは?
Q25 地域での取り組みとは?

5章 パーキンソン病における介護・福祉・心理的サポートなど
Q26 カウンセリングと非運動症状への対応とは?
Q27 認知行動療法とは?
Q28 パーキンソン病と緩和ケアとは?
Q29 リハビリテーションの阻害因子とは?
Q30 介護・福祉サービスとは?

6章 その他のリハビリテーション・取り組みなど
Q31 ロボティクスとは?
Q32 ダンスの効果とは?
Q33 バーチャルリアリティ(VR)の効果とは?
Q34 経頭蓋磁気刺激とは?
Q35 ホームアダプテーション,遠隔医療などの試みとは?
Q36 医療分野におけるAIの取り組みとは?
索引