医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

診断推論step by step【電子版】

症例提示の6ステップで鑑別診断を絞り込む

酒見 英太 (著)

洛和会京都医学教育センター所長、洛和会音羽病院副院長

出版社
新興医学出版社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2020/08/03
ページ数
120ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,520 (本体¥3,200+税10%)

印刷版ISBN
978-4-88002-754-8
印刷版発行年月
2015/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
30 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

診断推論の思考方法を研鑽したい内科系ジェネラリストのための好適書。他人が経験した教訓を含んだ症例を追体験することは自己の「経験症例」を増やし、非常に学習効果が高い。本書はプロフィールと主訴、身体所見、初期検査など6つの統一されたステップごとに鑑別診断を絞り込んでいく。その思考過程を診断仮説までをも盛り込みながら詳細に提示。身体所見のプロセスではイラストに重要な所見を加えて視覚面からも臨床現場の臨場感を強調した。

目次

Case 1 繰り返す意識障害   植西 憲達
Case 2 帰国後2週間してからの発熱   土井 朝子
Case 3 難治性浮腫   酒見 英太
Case 4 しつこい胸腹部痛と頑固な便秘   酒見 英太
Case 5 意図せぬ緩徐な体重減少   上田 剛士
Case 6 3日間で進行した意識障害   羽田野義郎
Case 7 繰り返す紫斑と血腫   上田 剛士
Case 8 発熱,水溶性下痢と嘔吐   碓井 文隆
Case 9 亜急性の手足浮腫   植西 憲達
Case 10 間歇的に起こる発熱   栗山  明
Case 11 反復する意識障害   植西 憲達
Case 12 9日前からの片腕の不随意運動   酒見 英太
Case 13 咽頭痛,頸部リンパ節腫脹   酒見 英太
Case 14 急性の右の腹痛   酒見 英太
Case 15 1年前からの両下腿浮腫   上田 剛士
Case 16 全身浮腫に続く意識障害   植西 憲達
Case 17 胸痛と呼吸苦に続くショック   植西 憲達
Case 18 2週間続く発熱   酒見 英太
Case 19 1週間前から増悪する倦怠感   金森 真紀
Case 20 下肢に強い四肢のしびれ   酒見 英太
Case 21 1時間前からの意識障害   植西 憲達

My Clinical Pearls(診断編)   酒見 英太
最終診断一覧
INDEX