医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

がん分子標的治療 Vol.19 No.1【電子版】

2021年9月号

Theme がんゲノム医療を検証する

出版社
メディカルレビュー社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/01/17
ページ数
136ページ
 判型
A4判変型
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,750 (本体¥2,500+税10%)

印刷版ISSN
1347-6955
印刷版発行年月
2021/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
58 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

Theme がんゲノム医療を検証する

◎ 期待される新しい治療法「がん分子標的治療」の最前線の取り組みを,臨床的な観点から紹介します。
◎ 分子標的治療に関わるトピックスをグローバルかつ多面的にとらえ,わかりやすく解説。
◎ 国内外の研究成果を臨床の現場にいち早く伝えることで,がん治療の発展に寄与します。
◎ がんの末期においても治療を決してあきらめない姿勢を伝えます。

目次

■Theme がんゲノム医療を検証する
◎State of the art reviews and future perspectives
・がんゲノム医療の現状/徳留なほみ ほか
・がん遺伝子パネル検査の光と影/土原一哉
・C-CATの現状,課題,今後の方向性/福田博政 ほか
・新しい遺伝子スクリーニング~消化器がんにおけるリキッドバイオプシー~/石井貴大 ほか
・新しい遺伝子スクリーニング~薬剤耐性情報に基づく治療開発のための耐性遺伝子スクリーニングプロジェクトLC-SCRUM-TRY~/泉 大樹 ほか
・造血器悪性腫瘍に対するがんゲノムパネル検査/加藤元博
・希少フラクションに対する薬剤の開発戦略/矢﨑 秀 ほか
・がんゲノム医療時代の遺伝性腫瘍/櫻井晃洋
・がん遺伝子パネル検査の実施上の問題点/釼持広知
・がんゲノム医療 これからの展望~患者申出療養,MASTER KEY ProjectからMASTER KEY Asiaへの展開~/中島美穂 ほか
◎Round Table Meeting
・がん遺伝子パネル検査の出口戦略/南 博信/西尾和人/吉田輝彦/中村祐輔

◎Cancer biology and new seeds
・インドールアミン2,3-ジオキシゲナーゼとその阻害薬/西野 誠 ほか
・ATMとがん治療の可能性/古川 徹
・CD47および関連分子を標的としたがん治療の可能性/齊藤泰之 ほか
◎Pharmacogenomics and biomarker
・RET遺伝子融合と変異/中奥敬史 ほか
・MET exon 14スキッピング変異/堀尾芳嗣 ほか
・NTRK融合遺伝子/西山明宏 ほか
◎Learn more from previous clinical trial
・ANNOUNCE試験:軟部肉腫に対するolaratumab/小倉浩一 ほか
・REACH-2試験(AFP高値HCCに対するラムシルマブ)/池田公史
・早期乳がんに対する2つのCDK4/6阻害薬 第Ⅲ相臨床試験の結果から:PALLAS試験とmonarchE試験/名取 穣 ほか
・RET阻害薬pralsetinib,selpercatinibの成功とバンダテニブの失敗/高森信吉 ほか
・KRAS mutationに対する治療戦略の変遷~ファルネシルトランスフェラーゼ阻害薬の失敗からAMG510(sotorasib)まで/鈴木慎一郎 ほか
◎News and Topics
[What's NEW]
・免疫チェックポイント阻害薬の治療効果予測の展望/各務 博
・東アジアにおける非喫煙者肺がんの特徴と治療戦略/洪 泰浩
・慢性骨髄性白血病に対するasciminib治療研究の現況/松岡 広