医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

Heart View Vol.26 No.2

2022年2月号

【特集】不整脈に対するカテーテルアブレーション治療を改めて考える

出版社:メジカルビュー社

印刷版発行年月:2022/01

【特集】不整脈に対するカテーテルアブレーション治療を改めて考える

医学のあゆみ280巻2号

ADHDの最近の知見――発症メカニズムと治療法

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2021/01

ADHDの最近の知見――発症メカニズムと治療法
企画:岩波 明(昭和大学医学部精神医学講座)

・ADHDの有病率は高率で,成人においては人口の5%あまりというデータも報告されている.現状では,ADHDは臨床面でも社会的にも重要な疾患であるにもかかわらず,その重要性が十分に認識されていないケースが多い.
・かつてADHDは何らかの脳の微細な損傷が原因と考えられてきたが,現在このMBD説は否定されており,他の精神疾患と同様に神経伝達物質の機能障害が想定されている.しかし,その詳細な病態は明らかではない.
・かつてADHDと自閉症スペクトラム障害(ASD)は併存しないものとされてきたが,最近では生物学的関連を指摘する研究もみられている.本特集はこのようなADHDについて,最近の知見を紹介するものである.

救急医学2022年1月号

本気で向き合ってみる;消毒と滅菌

出版社:へるす出版

印刷版発行年月:2022/01

本気で向き合ってみる;消毒と滅菌 消毒と滅菌のこと、本気で考えたことありますか? 院内で使用する器械や設備はもちろん、院外での病院前救護や災害・有事医療でも欠かすことのできない消毒・滅菌。適切な医療提供に欠かせない“インフラ”として、その概念やメカニズムの基礎、そして実践例を、コロナ禍の今だから学んでみよう。

消化器外科2022年1月号

なかなか学べない良性上部消化管疾患の低侵襲手術

出版社:へるす出版

印刷版発行年月:2022/02

なかなか学べない良性上部消化管疾患の低侵襲手術 悪性腫瘍に対する腹腔鏡下手術手技については多くの著作がみられる一方、良性疾患に対する手技の解説は比較的少ない。そこで1月号特集では、上部消化管の良性疾患に対する低侵襲手術について、第一線の先生方に術中写真や図を用いてわかりやすく解説していただいた。

ナースのためのくすりの事典2022

守安 洋子 原 景子 二宮 洋子 (著)

出版社:へるす出版

印刷版発行年月:2022/01

最新版! 今年もやっぱりこの1冊!

『ナースのための くすりの事典』は2022年版で32年を迎えました。
類書にない大きな特長は、「看護のポイント」と「患者・家族への指導のポイント」です。
「与薬時における一般的な注意事項」「患者さんが正しく服用するための指導・助言の仕方」「与薬後の注目すべき観察事項」「急変時の対処法」など、ナースにとって本当に知りたいことが載っている、困っていることに応えてくれると多くの読者から好評をいただいています。
「一般名」か「商品名」かが一目でわかる索引、症状・病態から必要な薬を探し出せる「薬効別分類38項目」、先発医薬品を色分けし、後発薬との判別がすぐにできるなど、使いやすく、見やすい工夫をしています。

豆チョコ

母性小児ケア

濱松 加寸子 市江 和子 (編集)

出版社:照林社

印刷版発行年月:2014/05

臨床で役立つデータを、アセスメント、急変対応、ケア・処置、精神・心理、検査・薬剤などの項目ごとにコンパクトにまとめました。必要なときに、すぐに使えるポケットマニュアルです。

豆チョコ

看護の共通ケア

山勢 博彰 (監修)

出版社:照林社

印刷版発行年月:2014/04

臨床で役立つデータを、アセスメント、急変対応、ケア・処置、精神・心理、検査・薬剤などの項目ごとにコンパクトにまとめました。必要なときに、すぐに使えるポケットマニュアルです。

知ってて安心

急変対応

尾野 敏明 菅原 美樹 道又 元裕 (編著)

出版社:照林社

印刷版発行年月:2013/05

ガイドライン2010に準じた心肺蘇生の基本、急変を見抜くためのバイタルサインチェックのコツ、いざというときのための体制作りのポイントなどをわかりやすく解説。急変時の「とっさの対応」が、オールカラーでよくわかる!

スッキリわかる

モニター心電図

徳野 慎一 (著)

出版社:照林社

印刷版発行年月:2013/04

初心者からベテランまで役立つモニター心電図の知識をコンパクトに凝縮! オールカラーで波形の読み方・対応法が一目でわかる。臨床で特に重要な不整脈47波形を収載。誘導法、急変時の対応、まぎらわしい心電図波形に関する練習問題などで総合的に理解できる。

看護に使える数値・指標まとめてブック

エキスパートナース編集部 (編集)

出版社:照林社

印刷版発行年月:2013/01

系統立てて理解できるように、救急救命処置、呼吸、循環・血液、消化、内分泌・代謝、排泄、神経、感覚、運動、免疫・アレルギー・膠原病、感染の11の系統別に整理し、各系統の中は構造・機能、検査、症状・病態生理、治療・ケアで展開。最新ガイドラインに基づいて指標・指針をまとめているため、実践ですぐに役立つ

病棟で生かす!

高齢者ケアの実践

中島 洋子 (編集)

出版社:照林社

印刷版発行年月:2012/02

高齢者ならではの症状アセスメントとケア、注意が必要な疾患のケア、「こんなときどうする?」看護技術のコツ、場面別の対応法など、90項目を解説。高齢者ケアの実践にすぐ役立つスキルが満載

泌尿器外科 2021年12月号

2021年12月号

特集:泌尿器科救急の現況と最新知見

出版社:医学図書出版

印刷版発行年月:2021/12

特集:泌尿器科救急の現況と最新知見

チャイルドヘルス Vol.25 No.1

2022年1月号

【特集】アレルギーを予防しよう!

出版社:診断と治療社

印刷版発行年月:2021/12

【特集】アレルギーを予防しよう! 堀向先生ご企画の今号,アレルギー分野最先端の先生方にご執筆いただきました.アレルギー情報のアップデートにお役立てください!

ぼくとがんの7年

松永 正訓 (著)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2021/12

患者の痛みを知り、医師は何を思う。医師と患者を足してがんで割ったらぼくが見えた。

小児がん外科医があるとき突然膀胱がんに。患者の痛みを知った医師はいったい何を思うのか。深刻だけど、ときどき前向き。そしてちょっとセンチメンタルな闘病記です。

いたみの教科書

「疼痛医学」ダイジェスト版

一般財団法人 日本いたみ財団 (編)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2021/12

「いたみ」に出会ったら、まずはここから学ぶ

本邦初のテキスト『疼痛医学』のダイジェスト版。なかなか取れない「いたみ」を訴える患者さんと出会ったとき、「いたみ」の機序を知りたいとき、「いたみ」への対応を求められたとき、「いたみ」の今がザックリつかめるように編集しました。1日で通読できる、疼痛医学の超入門書。

トップジャーナルに学ぶ

センスのいい科学英語論文の書き方

プレゲンズ ジャン E (著)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2021/12

長年にわたり多くの大学でサイエンス・ライティングを教えてきた著者が、満を持してまとめる科学英語論文の極意。一流誌に採用された論文は、ライティングも一流である。センスの良い英文は、実験結果に高い説得力と魅力を与えてくれる。本書には、英語の文章構成論、場面に合う単語選び、シグナルワードやフックの活用など、論文の質を高めるコツが満載。エディターの目を引く論文で、ワンランク上のジャーナルへの掲載を目指せ!

Medical Practice 2021年12月号

脳神経内科疾患~実地医家が知るべき現場対応から最新治療までを網羅する

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2021/12

脳神経内科疾患~実地医家が知るべき現場対応から最新治療までを網羅する
特集テーマは「脳神経内科疾患~実地医家が知るべき現場対応から最新治療までを網羅する」.記事として,[座談会]非専門医と専門医のniceな連携:クリニック,市中病院,大学のそれぞれの観点から, [この症例から何を学ぶか]約1年半の経過で四肢遠位部の感覚障害が進行し,リツキシマブによる免疫治療が進行抑制に有効であった抗MAG抗体関連ニューロパチーの77歳男性例,[One Point Advice],[心電図のコツと落とし穴] 他を掲載.

医薬品副作用・安全性ガイドブック

一般社団法人 日本医薬品安全性学会(監修) 宇野 勝次 (編)

出版社:南山堂

印刷版発行年月:2021/12

同効薬の副作用・安全性情報を比較できるなど,医薬品の適正使用の指針を,安全性の視点からチェックできるガイドブック.薬効分類ごとに「共通」と「医薬品各論」の項を設け,禁忌疾患,併用禁忌,警告,高頻度副作用,重大な副作用,過敏症,TDM,腎機能,肝機能,小児,高齢者,妊婦,授乳婦,その他の注意事項について要点を整理し,医薬品の副作用・安全性情報を網羅した.お手持ちの医薬品集に記載されていない,副作用&安全性情報を補完する一冊.

J-IDEO (ジェイ・イデオ) Vol.6 No.1

2022年1月号

【Special Topic】高病原性Klebsiella pneumoniae

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2022/01

【Special Topic】高病原性Klebsiella pneumoniae 近年,東アジアを中心に「高病原性Klebsiella pneumoniae」の症例が報告されています.2022年最初のSpecial Topicでは,本テーマについて原田壮平先生に本邦の症例を含め,疫学から最新情報まで包括的に解説していただきます.また特別企画として,全国8病院の先生方にCOVID-19入院体制についてご紹介いただいた「当院のCOVID-19診療体制」も収載します.

前立腺癌と男性骨粗鬆症 最新骨管理マニュアル改訂第2版

細井 孝之,松島 常 (編集)

出版社:医学図書出版

印刷版発行年月:2015/10

2013年に発刊された『前立腺癌と男性骨粗鬆症―最新骨管理マニュアル』の改訂第2版!
前立腺癌と男性骨粗鬆症をドッキングさせ、多岐にわたる領域の先生方に好評を頂いています。

前のページ 267 268 269 次のページ