医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

NGSアプリケーション

今すぐ始める! メタゲノム解析 実験プロトコール

ヒト常在細菌叢から環境メタゲノムまでサンプル調製と解析のコツ

服部 正平 (編)

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2016/12

腸内,口腔,皮膚,環境など多様な微生物叢を対象に広がるメタゲノム解析の実践書.トップランナーが紹介する詳細なプロトコールと研究例から成功のコツが学べます.

こういうことだったのか!!酸素療法

小尾口 邦彦 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2017/04

酸素療法はその仕組みを理解することが,うまく使いこなせるようになる近道である.苦手意識のある医師,看護師,臨床工学技士は必読.酸素療法が好きになる,新バイブル.

jmedmook57 あなたも名医!スキルアップをめざす糖尿病薬物治療

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2018/08

■わが国で糖尿病が疑われる患者は2016年に1000万人を超え、国民病とも言われる状況になっています。
■糖尿病関連の各種ガイドラインの内容から一歩踏み込んだ診療を実践したい先生方に贈る「スキルアップのための糖尿病薬物治療」のガイドブックです。
■糖尿病非専門医が日常診療で抱く様々な疑問に対し、診療に精通した専門家たちが具体的に解説。公式ガイドラインでは知ることのできない診療ノウハウをお伝えします。
■各薬剤の適応・使用法のほか、合併症ごとの薬剤の最適選択、患者さんからの疑問に答えるQ&Aなど盛りだくさんの実践的内容は、明日からの糖尿病診療に必ず役立ちます!

正しいリンパ浮腫の診断・治療

廣田 彰男 (著)

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2017/04

1万人以上のリンパ浮腫患者を診察してきた著者の診断・治療法の集大成。患肢の圧迫,圧迫下の運動療法,リンパドレナージ等々「複合的治療」のすべてを収載。

大人の発達障害ってそういうことだったのか

宮岡 等 (他著)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2013/06

近年の精神医学における最大の関心事である「大人の発達障害とは何なのか?」をテーマとした一般精神科医と児童精神科医の対談録。自閉症スペクトラムの特性から診断、統合失調症やうつ病など他の精神疾患との鑑別・合併、薬物療法の注意点、そして告知まで、臨床現場で一般精神科医が困っていること、疑問に思うことについて徹底討論。立場の違う2人の臨床家が交わったからこそ見出せた臨床知が存分に盛り込まれた至極の1冊。

Modern Physician Vol.36 No.4

2016年4月号

【今月のアプローチ】不明熱を切る

出版社:新興医学出版社

印刷版発行年月:2016/04

【今月のアプローチ】不明熱を切る
日常的に不明熱に遭遇することの多い総合診療科、膠原病科、感染症科、腫瘍内科、小児科など各分野の「診断の達人」が集い、あらゆる方向から不明熱診療の本質に鋭く迫った。達人たちが経験した20例以上の不明熱症例から、病態解明と診断のプロセスを徹底的に解説している。診療の神髄を示した“Clinical Pearl”や臨床医が陥りやすい“Pitfall”も必読である。

薬剤過敏症

宇野 勝次 (著)

出版社:南山堂

印刷版発行年月:2016/03

薬剤過敏症は未だ謎に包まれており,臨床現場での管理が難しい医薬品の有害作用の1つです.

本書では薬剤過敏症を4つの視点,①原因薬検出の視点,②発現機構の視点,③薬物(アレルゲン)側の視点,④生体(過敏症患者)側の視点から解析して,薬物過敏症の本質に迫りました.

臨床研究の教科書

研究デザインとデータ処理のポイント

川村 孝 (著)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2016/03

読むうちに臨床研究に必要な知識と技術が身につく!「な~るほど、そうだったのか!」。複雑な疫学や統計学を初学者にもわかりやすく解説。ニューイングランド・ジャーナルやランセット、JAMAなどのトップジャーナルに論文を載せてきた臨床家による臨床研究の知識と技術、そしてコツを満載。研究デザイン、データ解析方法、中途打ち切り例の取扱い、多変量解析の限界など、初学者でも読んでいくうちにポイントがわかる。京大の臨床研究者養成コースのハイライト授業を再現!

周術期輸液の考えかた

何を・どれだけ・どの速さ

丸山 一男 (著)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2005/01

周術期の輸液を行うための考え方、背景となる基礎知識を学ぶ入門書。輸液の量、成分、速度の決定に際して生理学的根拠に基づく判断ができ、多数のイラストと要点をまとめたユーモアあふれる文章からなる解説を読み進むうちに、実際の処方ができる力が身につくよう工夫されている。一人で輸液計画が立てられるようになることを到達目標としている。

解剖学

坂井 建雄 (監)

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2018/11

解剖学のセミナー実績多数,解剖経験も豊富な理学療法士による書き下ろし.運動器を中心に器官系まで,セラピスト目線で解剖学の基本をわかりやすく解説.近年注目の筋膜についてもしっかり記載.

medicina Vol.54 No.10

2017年9月号

特集 内科医のためのクリニカル・パール3

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2017/08

特集 内科医のためのクリニカル・パール3 ローレンス・ティアニー氏の言葉を借りれば、パールとは「知恵を散りばめた、記憶しやすく、時に診断のプロセスのユーモアも加味した、貴重な短い格言」である。本号は、若手・中堅・ベテラン医の珠玉のパールを、心にのこる症例とともに紹介する第三弾!いつか出会うかもしれない症例の助けになるかもしれない。

看護教育 Vol.59 No.3

2018年03月号

特集 私たちのストレスケア

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2018/02

特集 私たちのストレスケア -

疾患別看護過程の展開 第4版

山口 瑞穂子 (監修)

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2013/09

本書は,臨床で多くみられる80疾患を選択し,科学的な問題解決方法に基づいた看護過程を展開.
患者の全体像を把握することにより,基本的な思考過程を育み,さらに看護実践能力を学ぶことができます.
肺がん,肺炎,慢性閉塞性肺疾患,心筋梗塞,大動脈解離,悪性リンパ腫,胃がん,肝硬変,1型糖尿病,クモ膜下出血,脳梗塞,脊髄損傷,骨粗鬆症,腎不全,前立腺がん,子宮筋腫,卵巣がん,関節リウマチ,肺結核,熱傷,緑内障,舌がん,統合失調症,神経性無食欲症ほか

総合診療徹底攻略 100のtips

根本 隆章 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2017/05

総合診療の現場で日常的に見られるにもかかわらず,あまり知られていない事例を含め,100例を厳選.実際に著者が経験したピットフォールを回避するテクニックが満載だ.

乳房オンコプラスティックサージャリー 2

症例から学ぶ手術手技

矢野 健二 小川 朋子 佐武 利彦 (編著)

出版社:克誠堂出版

印刷版発行年月:2017/09

乳腺外科医、形成外科医 必携!
あの,大好評書に、続刊が登場!
症例を挙げながら詳述しています:
●整容性を重視した乳がん手術とオンコプラスティック手技
●乳がん術式に対応した乳房再建
●乳房再建における脂肪注入の基礎&応用
医学は日進月歩であり,新しい内容を含んだ,もっと実践的な手術手技書が欲しいとの声を聞きました。
そこで今回は,典型的な症例を提示して,読者が治療方針を決定する際の良き道しるべとなる教科書を発刊したいと考えました。本書では,乳腺外科医のための乳房切除術の基礎知識や形成外科医のための二次的乳房再建術・脂肪注入の実際を新たに記載したあと,50症例の治療方針や術式について詳述しています。
先に記した既刊「乳房オンコプラスティックサージャリー」も参考にしてほしいと思いますが,最新の内容に富んだ本書が,この分野に興味を持つ先生方の参考となり,今後の乳がん手術・乳房再建手術の飛躍に繋がれば幸いです。(『はじめに』より抜粋)

写真でわかるリハビリテーション看護 アドバンス

看護に生かすリハビリテーションの知識と技法

林 泰史 (監修)

出版社:インターメディカ

印刷版発行年月:2017/03

日常の看護でさらに一歩進んだケアを提供するために!!
『写真でわかるリハビリテーション看護』が〔アドバンス版〕としてリニューアル!!
本書では、旧版から引き続き写真・DVD動画・図表を駆使して、リハビリテーション看護の実際を疾患別にわかりやすく解説。
超高齢社会に突入した今、高齢患者の生活機能を維持し、生活の質を上げるために、看護のあらゆる場面でリハビリテーションの知識・技法・マインドが求められています。
時代の要請に応え、日常の看護でさらに一歩進んだケアを提供するために、必須の書です。
看護師だけでなく、地域包括医療センターや施設の方々、在宅での介護職やご家族の方々にもお薦めです。

ここが知りたい

急性心不全の救急・集中治療管理

佐藤 幸人 (編著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2016/03

臨床現場における急性心不全を救急・集中治療と管理の視点からとらえ,医師と他のメディカルスタッフによるチーム医療の重要性と,その手段を判り易く解説した.

画像診断 Vol.33 No.11

2013年臨時増刊号

癌の術後画像診断-合併症と局所再発のチェックポイント-

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2013/09

癌の術後画像診断-合併症と局所再発のチェックポイント- 全身の癌の手術を取り上げ,術式ごとに解剖上の切除部位をカラーシェーマでビジュアルに,わかりやすく紹介.術後変化や異常所見が画像にどう現れるかを,術後正常画像,術後合併症,局所再発の症例を提示し徹底解説しました.癌手術に関連した画像診断の知識の整理に役立つ1冊です.

内分泌専門医に絶対合格したい人のための問題集

井林 雄太 (著)

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2018/02

•気鋭の若手内分泌専門医が、自身の受験体験を基に専門医試験の出題項目を「Key Question」と「Key Lesson」で総ざらい。知識のin putだけでなく、out putの速度も求められる難関試験への合格を第一義に考えた、最強の“実践”問題集ができました。
•1次試験の書類審査で求められるサマリー(症例要約)の書き方のコツから、2次試験(筆記試験)で問われる部位・疾患別の解説まで、試験合格までに必要な知識をこの1冊にすべてまとめました。
•専門医試験合格を目指す研修医/若手医師におすすめ。他に類を見ない、専門医試験合格のための「専門書」です。

高齢者施設でできる感染制御マニュアル

平常時の対応から押さえておきたい感染症まで

吉田 正樹 (編集)

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2018/11

高齢者施設の医療職・非常勤医師のために施設での感染対策の基本がこの1冊に!
高齢者施設での平常時の感染対策は何をどこまですればいいの!? 感染症が発生したらどんな対応をとればいいの!?
しかし、高齢者施設には十分な数の医師や看護師が常駐していないことがほとんど。そんな、病院ではない、高齢者施設ならではの事情を踏まえて高齢者施設でもできる感染制御の基本を、施設感染対策のプロが解説します。
個人防護具の着脱法や、平常時の感染対策から個別の感染症に対する予防・感染制御策まで、施設に一冊おいておきたいマニュアルです。高齢者施設に携わる非常勤医師の方にもおすすめします。

前のページ 34 35 36 次のページ