医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

Modern Physician Vol.38 No.11

2018年11月号

【今月のアプローチ】妊産婦は怖くない!周産期を知って内科疾患を診よう

出版社:新興医学出版社

印刷版発行年月:2018/11

【今月のアプローチ】妊産婦は怖くない!周産期を知って内科疾患を診よう 妊産婦の診療に怖さを感じている医師は多いが、管理や薬剤の特徴を知っておけば問題なく対応できる。
本号では妊産婦診療の基礎知識から、疾患別に知っておきたいポイントまでを紹介。
さらに近年増加しているハイリスク妊娠や合併症に関するアドバイスも掲載。

Modern Physician Vol.38 No.3

2018年3月号

【今月のアプローチ】適正抗菌薬療法 最新マニュアル

出版社:新興医学出版社

印刷版発行年月:2018/03

【今月のアプローチ】適正抗菌薬療法 最新マニュアル
 耐性菌感染者による死亡者数が増加する中での、適正抗菌薬療法とはなにか?
新規抗菌薬の実用化が無い現状で、今ある抗菌薬を使って副作用を可能な限り抑えながら
最大限の臨床効果をあげる方法とは?
感染症専門医でなくても使用できるのが抗菌薬です。さまざまな角度から
最新情報をわかりやすく解説します!

循環器疾患最新の治療2018-2019

永井 良三 (監)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2018/01

最新情報と治療方針を整理し、簡潔にまとめた「最新の治療」シリーズの循環器疾患版。巻頭トピックスでは、「心構造疾患(structural heart disease)に対するカテーテルインターベンション」「心不全の新たなカテゴリー-heart failure with mid-range ejection fraction(HFmrEF)への対処」「PCSK9阻害薬による新たな脂質異常症管理」「がんと心疾患-腫瘍循環器学(onco-cardiology)とは」など注目のテーマを12題取り上げた。巻頭以外の項目も、循環器疾患を網羅しつつも最新の動向を踏まえて、それぞれ診断・検査から処方例を含めた標準的治療までを解説。巻末には薬剤一覧も収載。

病態を理解して組み立てる 薬剤師のための疾患別薬物療法 II 精神・脳神経系疾患/消化器疾患 改訂第2版

一般社団法人日本医療薬学会 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2018/03

薬剤師が薬物療法に関わっていくために必要な51疾患の病態生理・検査・治療の知識と、処方提案のための具体的SOAP解析例をわかりやすく解説(全5巻)。日本医療薬学会薬物療法専門薬剤師・認定薬剤師認定試験、薬剤師生涯学習達成度確認試験の出題範囲テキスト。スキルアップを目指す薬剤師、薬学生のための必読書。II巻は「精神・脳神経系疾患」「消化器疾患」の2部構成とし、重要かつ高頻度でみられる11疾患を掲載。

関節外科 基礎と臨床 Vol.37 No.9

2018年9月号

【特集】大腿骨頚部・転子部骨折の手術 整復と内固定材の選択

出版社:メジカルビュー社

印刷版発行年月:2018/08

【特集】大腿骨頚部・転子部骨折の手術 整復と内固定材の選択

臨牀消化器内科 Vol.33 No.5

2018年5月号

特集/緊急内視鏡の適応と実際

出版社:日本メディカルセンター

印刷版発行年月:2018/04

特集/緊急内視鏡の適応と実際
今回は「緊急内視鏡の適応と実際」と題して特集を企画した。
緊急内視鏡は発症から24時間以内に実施する内視鏡を指し、そこでは、知識と経験に基づいた冷静な判断と動物的な勘が試される。緊急内視鏡を通して、多くの内視鏡医が、自分の存在価値を認識し、やりがいを感じるとともに、一内視鏡医の限界、チーム医療の重要性、他医療者の有難みを感じるのではないだろうか。

消化器内視鏡29巻5号

2017年5月号

【特集】ERCPのエキスパートを目指して

出版社:東京医学社

印刷版発行年月:2017/05

【特集】ERCPのエキスパートを目指して

内部障害に対する運動療法

基礎から臨床実践まで

古川 順光 田屋 雅信 (編集)

出版社:メジカルビュー社

印刷版発行年月:2018/09

内部障害に対する運動療法は,どの障害や疾患であっても,患者の状況に応じて有酸素運動やレジスタンストレーニング,関節可動域運動などをうまく組み合わせてリハを行っていかねばならない。
本書ではまず各種運動療法の原理,目的,方法を解説し,それが心血管系,呼吸筋などさまざまな機能や臓器に対してどのような効果をもたらすかを示した。最後にそれらの根拠を基にした臨床実践として各種疾患に対する評価,疾患の基礎知識,リスク管理などにも触れながら,症例に対する効果的なリハを解説。

解いて納得!身につける理学療法

内部障害の症例検討

エキスパートPTが出会った20症例の問題点と効果的なリハプログラム

玉木 彰 (編)

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/11

臨床でよく出会う20症例を,エキスパートPTが解説.症例の概略と初期評価から「主要な問題点」と「最適な理学療法プログラム」を考える問題を解くことで,どんな患者さんに対しても適切な介入ができる応用力が身につく!

循環器ジャーナル Vol.65 No.2

2017年4月号

特集 心電図診断スキルアップ

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2017/03

特集 心電図診断スキルアップ -

精神疾患にかかわる人が最初に読む本

西井 重超 (著)

出版社:照林社

印刷版発行年月:2018/10

精神医学の必要最小限の知識を、イラストを用いながら、ひとめでわかるように解説した精神医学の入門書。
いろんな人とうまくかかわることが出来るようになるための精神症状と疾患がわかるようになる1冊。

脳静脈エッセンス 脳静脈の歩き方

波出石 弘 (他編著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2016/10

脳静脈にフォーカスを当てた初の指針書。脳静脈の発生と解剖、病理と画像診断、静脈洞の構造や各アプローチに対する注意点などを詳細に解説した。

リハビリテーション医学・医療コアテキスト

公益社団法人 日本リハビリテーション医学会 (監)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2018/04

日本リハビリテーション医学会が監修する公式テキストブック。リハビリテーション医学・医療の基本について、総論4章、各論21章、便覧1章の構成により、臨床面を中心に網羅的に解説している。簡潔でわかりやすい文章と、理解を深めるカラーイラストにより、患者の“活動を育む”ためのリハビリテーション医学・医療が一読して理解できる。リハビリテーション科医にはもちろん、医学生、研修医、他科医、関連職種に必携となる1冊。

検死ハンドブック 第3版

高津 光洋 (著)

出版社:南山堂

印刷版発行年月:2016/05

本書は著者の実務経験を踏まえ,現場ですぐに役立つ情報を要領よくまとめている.見やすい図表を用いて,できる限り箇条書きにしているのも特長である.改訂3版では法改正と,時代に即した細かな注意点を見直した.異状死体の検案に係わる方々のハンドブックとしておすすめする.

実験医学増刊 Vol.37 No.5

【特集】心不全のサイエンス

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2019/03

【特集】心不全のサイエンス 超高齢社会の到来により,心臓のポンプ機能が低下する“心不全”の患者さんが急増し,対策が急務となっています.本書では,心不全の病態解明と新たな治療法の開発に向けた研究の最前線を特集します.

実験医学 Vol.35 No.14

2017年9月号

【特集】知られざるp53の肖像

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/08

【特集】知られざるp53の肖像
 がん抑制遺伝子として細胞増殖・老化・死など多彩な生命現象を司るp53.一方でがん促進的な側面も持つことが明らかに.p53の新たな機能と多様な働きを状況に応じて発揮する機序,さらに臨床応用をめざした研究の最前線をご紹介!

実験医学 Vol.35 No.3

2017年2月号

【特集】未知なるリンパ

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/01

【特集】未知なるリンパ 人体の「下水道」として働きつつ,免疫の恒常性を保ち,がん細胞転移の経路となるリンパ系.免疫細胞が体を巡るメカニズム,転移のニッチを作る機構に加え,超微小手術やSN生検など臨床と基礎をつなぐ話題も充実.

今さら聞けない 画像診断のキホン

西川 正憲、佐藤 功、室田 真希子、船曳 知弘、内田 正志、柴田 靖 (著)

出版社:日経BP社

印刷版発行年月:2016/09

知っているようで、意外に知らなかった。
画像診断[単純X線][CT][エコー]の読影エッセンスを凝縮

同僚や先輩・後輩には今さら聞けない基本的ポイントから、読影力向上につながるコツまで、臨床経験の豊富なエキスパートたちがレクチャー形式でわかりやすく解説。

[単純X線] 習得したと思っていた胸部・腹部のX線画像診断は、最新の3D画像と対比させてみると、一層理解が深まります。

[CT] 卒前教育や臨床研修で学ぶ機会が少なかったCTも、投影される基本構造やコモンディジーズの単純X線画像と対比させてみると、学習意欲が増します。

[エコー] 夜間当直や救急外来で遭遇しやすく、最低限知っておきたい小児腹部エコーの診かたをわかりやすく解説。

使いやすい、読みやすいハンディサイズです。

medicina Vol.54 No.5

2017年4月号

特集 症候別 すぐ役に立つ救急画像診断 いつ撮る? どう見る?

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2017/03

特集 症候別 すぐ役に立つ救急画像診断 いつ撮る? どう見る? 近年、画像検査は欠かせない診断ツールとなっている。特に救急医療では、重症であるほど画像検査が必要であり、病歴・身体所見、検査所見などから正確な判断を行い、処置・治療を開始しなければならない。本特集では、common diseaseを中心として症候別に、どのように画像検査の適応を判断し、どのように検査し解釈するかについて解説する。

レジデントノート増刊 Vol.19 No.5

【特集】主訴から攻める!救急画像

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/05

【特集】主訴から攻める!救急画像 一刻を争う救急の現場で,多岐にわたる主訴に対し,何を考え,いつ画像検査を行い,どう読むか.救急で出会う内因性の主訴から外傷まで,撮る撮らないの判断やモダリティの選択,押さえるべき読影のポイントを伝授!

前のページ 45 46 47 次のページ