医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

jmedmook50 あなたも名医!知っておこうよ、スポーツ医学【電子版】

亀田スポーツ方式を日常診療に取り入れてみよう!

出版社
日本医事新報社
電子版ISBN
978-4-7849-6486-4
電子版発売日
2017/07/17
ページ数
208ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,780 (本体¥3,500+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7849-6650-9
印刷版発行年月
2017/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
58 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

2016年4月から学校での運動器検診が始まり、総合臨床医が運動器の診療に関わる機会がますます増加しています。内科をベースとしたトレーニングを受けた総合診療医には運動器の診療はハードルが高いという声を受け、本号では、わかりやすく、Commonな病態や訴えを取り上げ、亀田メディカルセンターでの診断・治療・フォローアップ・予防の仕方をEvidenceを踏まえ解説します。その携帯性の高さからスポーツ現場での第一選択のイメージングモダリティーとなりつつあるエコーの使い方も含め、新たな診療スキルをこの一冊で学び、身につけて下さい!

目次

1章 ジェネラリストが押さえておきたいスポーツ医学─日常臨床で役立つ基礎知識
1 スポーツ外来診療の流れ─その1 問診・身体診察・検査
2 スポーツ外来診療の流れ─その2 治療・リハビリ・復帰
3 運動器検診に呼ばれたら? ─亀田式運動器メディカルチェック

2章 超音波が有用な軟部組織のスポーツ外傷・障害
1 運動器超音波の基本
2 打撲は超音波でこう見えます
3 捻挫は超音波でこう見えます

3章 こんな症例はどう診る? ─日常臨床で出合うスポーツ外傷・障害の診療
A 上肢
1 肩が抜けそうで痛いです─肩脱臼
2 投げると肩が痛いです─野球肩
3 肩が痛いんですけど五十肩ですかね? ─凍結肩・腱板炎
4 肘がずっと痛いです─テニス肘・ゴルフ肘
5 投げると肘が痛いです─野球肘
6 手首がずっと痛いです─TFCC損傷・有鉤骨骨折
B 体幹・股関節
1 股関節がずっと痛いです─ FAI・OA
2 運動すると腰が痛いです─成長期の分離症
3 腰が痛くて脚(あし)も痛いです─ヘルニア・狭窄症
4 頸がずっと痛いです─頸腕症候群
C 下肢
1 膝を捻りました(膝が抜けました)─靱帯損傷・半月板損傷
2 膝がずっと痛いです─ジャンパー膝・オスグット病
3 脛がずっと痛いです─シンスプリント・疲労骨折
4 足首を捻挫しました─靱帯損傷・骨折
5 足がずっと痛いです─足部・足関節の疲労骨折
D スポーツ医学の拡がり
1 東京マラソンに当選したのですが,どうしたら安全に完走できますか?─突然死を防ぐために
2 喘息があるのですが運動しても大丈夫?─喘息患者のスポーツ参加をサポートするために
3 月経とどう向き合えばいいですか?─女性アスリートの月経コントロール
4 脳震盪って診断されたらいつ運動に復帰するの?─スポーツによる脳震盪
5 本当は怖い熱中症!

索 引