医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 No.02【電子版】

2022年2月号

超音波と神経疾患―How useful?

出版社
中外医学社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/02/01
ページ数
138ページ
 判型
AB判
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,700+税10%)

印刷版ISSN
0289-0585
印刷版発行年月
2022/02
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
318 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

超音波と神経疾患―How useful? 物理学的な観点で見る超音波から,近年検査件数が急上昇している末梢神経・筋肉の超音波検査などの検査機器としての超音波まで,充実の解説が盛りだくさん!薬物送達や近年使用され始めた脳深部刺激など,超音波の治療機器としての応用についても最新の情報も満載.超音波と医療との関係を改めてとらえなおす特集です.

目次

A.超音波とは
  超音波とは―そしていかに医学に役立つか●金井 浩 他

B.検査機器として
  脳内血管●清水高弘 他
  頸部血管●小笠原邦昭
  中脳黒質●赤岩靖久 他
  末梢神経―総論,正常所見●野寺裕之
  脳神経●能登祐一
  脊髄神経根●濱口浩敏
  圧迫性神経障害,慢性炎症性脱髄性多発神経炎●山崎博輝 他
  遺伝性末梢神経障害●水地智基 他
  健常筋の超音波診断●吉田 剛 他
  筋炎・筋ジストロフィー●辻 有希子
  筋萎縮性側索硬化症●中森正博
  新生児・乳児●市橋 光
  脳神経外科手術●日宇 健 他

C.治療機器として
  Drug delivery system―生体構造学的視点から●立花克郎 他
  血液脳関門と超音波 薬物動態視点から●鈴木 亮 他
  脳血栓治療●寺山靖夫
  本態性振戦に対する経頭蓋MRガイド下集束超音波治療●平林秀裕 他
  パーキンソン病に対する経頭蓋集束超音波治療●佐伯千寿 他
  アルツハイマー病●進藤智彦 他

D.TUS(transcranial ultrasound stimulation, low intensity)
  Neuromechanobiology overview●寺尾安生
  超音波ニューロモデュレーション●竹内雄一 他
  ヒトでの刺激条件の設定●長田貴宏 他

連載
  細胞のメカニズムと神経疾患
   視覚における一次繊毛の役割:網膜と一次繊毛●茶屋太郎 他
  分子から迫る神経薬理学(編集:櫻井 隆)
   FFAR(free fatty acid receptor,遊離脂肪酸受容体)の生理的および薬理的作用●市村敦彦
  臨床中枢神経生理A to Z
   [運動誘発電位 (2)]経頭蓋刺激と脊髄神経刺激●松本英之
  臨床医のための神経病理 再入門(編集協力:冨本秀和)
   小脳・脳幹梗塞●佐藤朋江 他
  検査からみる神経疾患
   抗NAE抗体による神経障害●松永晶子 他
  ニューロサイエンスの最新情報
   途切れた神経回路を再びつなぐ人工シナプスコネクター●鈴木邦道 他
  神経疾患の新しい治療
   視神経脊髄炎スペクトラム●黒田 宙 他
  Q&A―神経科学の素朴な疑問
   時間の長さはどこで計っているのですか?●林 正道
  素顔のニューロサイエンティスト
   Francesco T. Mangano●岩澤絵梨

  バックナンバー
  次号予告