医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 No.04【電子版】

2022年4月号

脳波の読み方―up to date

出版社
中外医学社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/04/01
ページ数
154ページ
 判型
AB判
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,700+税10%)

印刷版ISSN
0289-0585
印刷版発行年月
2022/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
486 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

脳波の読み方―up to date 脳波測定装置のデジタル化,新しい考え方の電極の登場に伴い,脳波の測定方法は進歩を遂げています.てんかんの薬物治療の選択肢も増え,この分野の治療も充実してきました. 今号はこうした進歩をふまえ,脳波についての知識をアップデートする特集です. 脳波の総論的事項を網羅し,遠隔診療での解析法もとりあげています.各論では疾患ごとの脳波の特徴を解説,また通常の頭皮脳波検査以外の特殊な脳波の項目も充実しています.

目次

A.総論
  脳機能と脳波●池田昭夫
  脳波の基礎―測定原理とモンタージュ●飛松省三
  脳波の賦活法●佐藤和明 他
  睡眠脳波●高木俊輔
  アーチファクトと正常亜型●寺田清人 他
  脳波の読み方●赤松直樹
  脳波の時間周波数解析法●三橋 匠 他
  長時間ビデオ脳波モニタリング●谷口 豪 他
  遠隔診療と脳波●人見健文

B.疾患別の脳波
  内側側頭葉てんかん●浮城一司 他
  新皮質てんかん●田村健太郎
  特発性全般てんかん●佐藤敦志
  自然終息性(self-limited)てんかん●白石秀明
  非けいれん性てんかん重積●久保田有一
  West症候群●岡西 徹
  Lennox-Gastaut症候群●丸山慎介 他
  大田原症候群●加藤光広
  睡眠時持続性棘徐波(CSWS)を示すてんかん性脳症およびLandau-Kleffner症候群●小林勝弘 他
  非てんかん性脳症●小玉 聡
  脳死判定の脳波●田島将太郎 他

C.特殊な脳波
  皮質皮質間誘発電位(CCEP)●江夏 怜
  脳波とfMRIの同時計測●前澤 聡 他
  Responsive neurostimulation(RNS)●稲次基希 他
  定位的頭蓋内脳波(SEEG)●Khoo Hui Ming 他
  皮質脳波(ECoG)●國井尚人
  術中脳波●石下洋平

連載
  臨床中枢神経生理A to Z
   [運動誘発電位 (4)]大脳皮質一次運動野の興奮性●松本英之
  細胞のメカニズムと神経疾患
   毛の長さとこころの関係:繊毛は精神を司るのか?●竹田 扇 他
  分子から迫る神経薬理学(編集:櫻井 隆)
   Gタンパク質共役型受容体のシグナル伝達―バイアスシグナル創薬の黎明●川上耕季 他
  臨床医のための神経病理 再入門(編集協力:冨本秀和)
   Binswanger病●眞木崇州
  検査からみる神経疾患
   “Acquired” uniform slowingを呈する脱髄疾患●伊藤英一
  神経疾患の新しい治療
   POEMS症候群(Crow-Fukase症候群)●三澤園子
  Q&A―神経科学の素朴な疑問
   なぜ内耳の受容器だけナトリウムではなくカリウムイオンで脱分極するのでしょうか?●太田 岳 他
  ニューロサイエンスの最新情報
   ドーパミンと記憶の関係:新しい計算モデル●浦久保秀俊
  素顔のニューロサイエンティスト
   Daniel Wolpert●池上 剛

  バックナンバー
  次号予告