医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Hospitalist Vol.7 No.4 2019【電子版】

2019年4号

特集:内科エマージェンシー

出版社
MEDSi
電子版ISBN
978-4-8157-0025-6
電子版発売日
2020/03/09
ページ数
297ページ
 判型
A4変型
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,060 (本体¥4,600+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8157-0081-2
印刷版発行年月
2020/02
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
84 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集:内科エマージェンシー 特集:内科エマージェンシー

目次

はじめに|時間軸とエビデンスを重視したDecision Makingで内科エマージェンシーを制す!
  舩越 拓 東京ベイ・浦安市川医療センター 救急集中治療科 救急外来部門

総論(CPA+バイタルサインにかかわる異常)
1. 心肺蘇生:判断の流れを押さえつつ,最新知見と周辺知識をまとめる
  本間 洋輔 東京ベイ・浦安市川医療センター 救急集中治療科 救急外来部門
[ミニコラム①] 死亡診断書と死体検案書:「異状死」なのか否か? 死亡確認後の対応を整理する
  本村 あゆみ 国際医療福祉大学医学部 法医学
2. 上気道狭窄/閉塞の評価と初期対応:上気道閉塞を避けつつ,超緊急事態の対応も理解しておく
  林 実 福井県立病院 救命救急センター
3. 救急外来における緊急気道管理入門:ルーチンを行うことで気持ちを落ち着かせ,次に何をすればよいかを考える
  東 秀律 日本赤十字社和歌山医療センター 第一救急科部
4. 呼吸不全の評価と初期対応:SpO2だけに頼らない現場での評価から酸素療法まで
  加藤 之紀 JA広島総合病院 救急・集中治療科
5. ERから始める人工呼吸管理とNIV/HFNC:呼吸補助導入時の決断とその後の戦術
  井上 彰 愛仁会明石医療センター 救急科
6. ショックの初期評価と蘇生:4つのショックの判別と治療開始で注意すべきポイント
  三反田 拓志 東京ベイ・浦安市川医療センター 救急集中治療科 集中治療部門
7. 出血と輸血戦略:出血性ショックを認識した段階ですみやかに大量輸血プロトコル(MTP)を発動
  小山 泰明 筑波大学附属病院 救急・集中治療部
8. 意識障害:決められたアプローチでERでの原因精査を迅速に行う
  藤井 修一 聖マリアンナ医科大学 救急医学

各論(緊急度と頻度の高い疾患を中心に)
9. 頭痛:脳動脈瘤の再破裂予防もふまえたSAH疑いにおける初動
  鱶口清満・山上 浩 湘南鎌倉総合病院 救急総合診療科
10. 痙攣:3ステップで立ち向かう「てんかん重積状態」初期診療のエッセンス
  鈴木 秀鷹 武蔵野赤十字病院 救命救急科
  江川 悟史 TMGあさか医療センター 神経集中治療部/脳卒中てんかんセンター
[コラム①] 非痙攣性てんかん重積状態(NCSE):疑うべき臨床所見,留意したい脳波検査の要点をつかむ
  鈴木 秀鷹
  江川 悟史
11. 呼吸困難:潔さと思考の柔軟性を大事にしながら心不全,COPD・気管支喘息に臨む!
  濱 義明・加藤 陽一 熊本赤十字病院 救急科
12. Killer chest pain:急性冠症候群,急性大動脈解離,肺塞栓症:専門家に渡すまでにできること
  村石 真起夫 東京ベイ・浦安市川医療センター 循環器内科
13. 失神:心房細動による失神,徐脈性失神を見たらどう動くか
  安藤 裕貴・松窪 将平・丹野 翔五 一宮西病院 総合救急部救急科
[コラム②] カリウム異常:高カリウム血症では診断より治療が重要
  瀬良 聡 広島市立広島市民病院 救急科
14. 急性腹症:AAA破裂をはじめ,ERで見逃したくない腹痛疾患のキモ
  坂本 貴志 東京ベイ・浦安市川医療センター 外科/東京大学大学院医学系研究科 公共健康医学専攻 臨床疫学・経済学
[コラム③] 代謝性アシドーシス:血液ガスの系統的アプローチとエビデンス:DKA・AKAを中心に
  関 藍 湘南藤沢徳洲会病院 救急総合診療部
  舩越 拓
15. 吐下血:初期評価,戦略の立て方を押さえて上部消化管出血に対応できるようになる!
  中山 由紀子 沖縄県立中部病院 救命救急センター
[コラム④] 低体温:偶発性低体温での評価,復温,原因検索のポイント
  佐藤 信宏 School of Public Health and Preventive Medicine, Monash University
16. 発熱:治療と診断を並行して行う敗血症,敗血症性ショックの初期対応
  近藤 豊 順天堂大学医学部附属浦安病院 救急災害医学
[ミニコラム②] 外科的介入が必要な感染症:緊急性が極めて高い壊死性軟部組織感染症
  田頭 保彰 東京都立多摩総合医療センター 感染症科

【連載】
JHospitalist Network
第11回JHNセミナー開催報告
総合内科医のための心不全セミナー:心不全患者で考慮すべき「3つの軸」から実践的な対応まで
   山下 駿 佐賀大学医学部附属病院 総合診療部
第11回JHNセミナー「心不全」補講
急性心不全における血行動態の適正化:目の前の患者のFrank-Starling曲線を推測し個別化治療をしよう!
   平岡 栄治 東京ベイ・浦安市川医療センター 総合内科
根拠のない習慣
第2回|若年女性の急性単純性膀胱炎を疑ったとき,尿定性検査はルーチンに必要か?
   小森 大輝 順天堂大学医学部 総合診療科学講座
Clinician Update
   官澤 洋平・石丸 直人 愛仁会明石医療センター 総合内科