医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床作業療法NOVA Vol.19 No.2【電子版】

2022年夏号

【特集】摂食嚥下障害の作業療法 評価ガイド

出版社
青海社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/08/08
ページ数
164ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,750 (本体¥2,500+税10%)

印刷版ISSN
2435-5054
印刷版発行年月
2022/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
48 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

【特集】摂食嚥下障害の作業療法 評価ガイド
 摂食嚥下障害の作業療法を、「評価」の側面からスポットを当て、解説した画期的なテキストである。まず豊富な図とともに食べることの基礎への理解をうながしている。さらに対象者の機能評価のみではなく、環境因子の評価にまで言及している。リハビリテーションの臨床にとって、食べることの評価は大切な専門性であり、問題解決のための的確な介入に欠かせない。 食べることは、人にとって重要なセルフケアである。作業療法士が対象者の「安全で楽しく、おいしい食事」、ひいては「意味ある作業としての食べること」を実現するために役立つ指南書となっている。摂食嚥下障害の作業療法 評価ガイド

目次

序文 神作一実 003

序章 作業療法の評価と 摂食嚥下リハビリテーション
第1章 評価のための基礎ガイド
1 摂食嚥下に関する器官の構造(解剖・生理) 椎野良隆・塚田 徹 010
2 摂食5 期とプロセスモデル 塚田 徹・椎野良隆 014
3 食べる機能 椎野良隆・塚田 徹・金田麻利子 017
4 食べる機能の発達 神作一実 024
5 食べる機能の加齢による変化 塚田 徹 029

第2章 機能・環境評価ガイド
1 摂食嚥下機能の評価とアプローチ 神作一実 034
2 発達期の対象児の食事機能評価 神作一実 037
3 発達期の環境の評価 神作一実 049
4 成人期の対象者の食事機能評価 塚田 徹・椎野良隆・金田麻利子 056
5 成人期の環境の評価 塚田 徹 071

第3章 事例でみる評価アプローチ
【小児期】
1 乳児様嚥下の遷延(ダウン症候群など) 神作一実 082
2 摂食機能発達の遅れと自食への移行期のトラブル 神作一実 088
3 姿勢と運動の障害(脳性麻痺など) 神作一実 095
4 好き嫌いにみる食の偏り(ASDなど) 神作一実 103
【成人期】
5 脳血管障害による摂食嚥下障害への作業療法アプローチ 楢島恵美 111
6 神経筋疾患による摂食嚥下障害への作業療法アプローチ 楢島恵美 119
7 認知症による摂食嚥下障害への作業療法アプローチ 金田麻利子 127
8 精神疾患による摂食嚥下障害への作業療法アプローチ 金田麻利子 134
9 オーラルフレイルによる摂食嚥下障害への作業療法アプローチ 村仲隼一郎 140
10 誤嚥性肺炎患者に対する摂食嚥下障害への作業療法アプローチ 川島洋成 145
11 頭頸部がんによる摂食嚥下障害への作業療法アプローチ 青木佑介 154