医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

消化器外科2022年9月号【電子版】

ここまで進んだERAS

出版社
へるす出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/09/12
ページ数
112ページ
 判型
A4
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,300 (本体¥3,000+税10%)

印刷版ISSN
0387-2645
印刷版発行年月
2022/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
54 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

ここまで進んだERAS 患者の生理的機能を維持させ、術後早期回復と安全性の向上を目指した周術期管理プロトコールとして提唱されたERAS。わが国においても、消化器外科の各領域に導入が進んでいる。本特集では、ERASに積極的に取り組んでおられる先生に、ERASにおけるチーム医療の実際や周術期感染対策としての意義、各手術におけるERASの実際と有用性、問題点などについてわかりやすくご解説いただいた。

目次

特集
ここまで進んだERAS

1.ERASにおけるチーム医療
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科消化器外科学・同大学病院消化器外科食道疾患センター/野間 和広 他

2.周術期感染対策としてのERAS
広島大学病院感染症科/大毛 宏喜

3.食道外科
埼玉医科大学国際医療センター消化器外科/佐藤 弘 他

4.胃外科
大阪医科薬科大学医学部一般・消化器外科/田中 亮 他

5.腹腔鏡補助下大腸癌手術におけるenhanced recovery after surgery(ERAS)プロトコールの安全性と有用性の検討
市立池田病院消化器外科/宗方 幸二 他

6.肝外科
札幌医科大学看護学科外科学/石貫 智裕 他

7.膵臓外科
聖路加国際病院消化器・一般外科/海道 利実 他

消化器外科手術アトラス
腹臥位胸腔鏡下・ロボット支援下食道切除術
群馬大学大学院医学研究科消化管外科/佐伯 浩司 他

日本内視鏡外科学会技術認定合格のための集中講座―ヘルニア編―
第2回 腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術─腹膜前腔の剝離完了まで─
聖路加国際病院消化器・一般外科/ヘルニアセンター/松原 猛人 他

消化器外科Special Lectures
第3回 消化器外科における空間的画像手術支援とナビゲーション:Extended reality(XR:VR,AR,MR),ホログラム,メタバース
帝京大学冲永総合研究所 Innovation Lab/帝京大学医学部外科学講座肝胆脺外科/杉本 真樹 他

症例報告
胃体上部GIST に対し自動縫合器を用いて単孔式腹腔鏡下胃内手術を施行した2例
大分赤十字病院外科/岳藤 良真 他

全国消化器外科紹介
第12回 三重大学肝胆膵・移植外科