医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

循環器ジャーナル Vol.65 No.3【電子版】

2017年7月号

特集 不整脈診療 ずっと疑問・まだ疑問

出版社
医学書院
電子版ISSN
2432-3292
電子版発売日
2017/10/16
ページ数
160ページ
 判型
A4変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,320 (本体¥4,000+税8%)

印刷版ISSN
2432-3284
印刷版発行年月
2017/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
54 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 不整脈診療 ずっと疑問・まだ疑問 -

目次

企画:村川裕二(帝京大学医学部附属溝口病院第四内科)
(ISBN978-4-260-02944-5)


■I.不整脈診療のベーシック
心房細動のトライアル:「絶対の3つ」と「大事な3つ」
高橋 尚彦
短い心房細動は予後に影響しないのか
蜂谷 仁
心不全と心房細動とβ遮断薬
小川 正浩
AF-CHFからわかること
増田 慶太・関口 幸夫
心拍数が安定した心房粗動はそのままでいいのか
二宮 雄一
心室不整脈のトライアル:「絶対の3つ」と「大事な9つ」
橋田 匡史・吉岡 公一郎
ペースメーカはなにが新しくなったのか
三橋 武司
AEDは役に立っているか
三田村 秀雄
■II.抗凝固療法を考える
「低リスクの心房細動でも除細動前に抗凝固療法」は合理的か?
奥山 裕司
CHA2DS2-VAScスコアだけでは決められない
加藤 律史
DOACはどれも同じか
小谷 英太郎
■III.心室性不整脈
心室期外収縮が右室流出路起源か左室流出路起源かを区別する理由
神田 茂孝
ベラパミル感受性心室頻拍は奥深い
野上 昭彦
Brugada型心電図に出会ったら
小島 敏弥
一次予防としての植込み型除細動器
佐藤 弘典・畔上 幸司
■IV.抗不整脈薬のヒント
夜間好発の心房細動に抗コリン作用をもつ抗不整脈薬を使う根拠はあるか
小松 隆
Ic群抗不整脈薬の昨日と今日
木村 友紀・住吉 正孝
ランジオロールを使う
小林 茂樹
■V.心房細動アブレーションの展望
テクニカルな面からみた心房細動のカテーテル・アブレーション
慶田 毅彦
アウトカムからみた心房細動のカテーテル・アブレーション
深水 誠二
AFアブレーション後に抗凝固薬から逃れられるか?
山内 康照