医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

循環器ジャーナル Vol.70 No.3【電子版】

2022年7月発行

特集 進化するカテーテルインターベンション 適応の広がりとデバイスの革新

出版社
医学書院
電子版ISSN
2432-3292
電子版発売日
2022/06/27
ページ数
168ページ
 判型
A4変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,400 (本体¥4,000+税10%)

印刷版ISSN
2432-3284
印刷版発行年月
2022/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
108 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 進化するカテーテルインターベンション 適応の広がりとデバイスの革新 2017年1号から 『呼吸と循環』 誌を全面的にリニューアルし、循環器領域に特化した季刊誌として刊行。循環器専門医、および専門医を目指す循環器科医・研修医を対象に、臨床の現場で必要とされている情報を的確に提供する。特集では、循環器領域の重要なテーマを最新の知見に基づいてプラクティカルに解説。 (ISSN 2432-3284)

年4冊刊(1月・4月・7月・10月)

目次

特集 進化するカテーテルインターベンション──適応の広がりとデバイスの革新
企画:安田 聡(東北大学循環器内科)

■I章 総論
カテーテルインターベンション治療総論
伊苅裕二

■II章 冠動脈インターベンション
最新のステント治療
上妻 謙

新しいオートメーション機能を用いたロボット支援下PCI
石曾根武徳・肥田頼彦・森野禎浩

特殊デバイス・アテレクトミーカテーテル
栗山根廣・柴田剛徳

生体吸収性スキャフォールド
邑井洸太・大塚文之

■III章 構造的心疾患(SHD)に対するインターベンション
経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)
山中 太

経皮的僧帽弁交連切開術(PTMC)
神﨑秀明

経皮的僧帽弁クリップ術(MitraClip)
大野洋平

経皮的心房中隔欠損閉鎖術(ASD closure)
原 英彦

動脈管開存のカテーテル閉鎖術(PDA closure)
金澤英明

卵円孔開存のカテーテル閉鎖術(PFO closure)
赤木禎治

経皮的中隔心筋焼灼術(PTSMA)
髙見澤格

慢性肺動脈血栓塞栓症に対するバルーン肺動脈形成術(BPA)
杉村宏一郎

左心耳閉鎖デバイス
永瀬 聡・草野研吾

三尖弁カテーテル治療の最前線
天木 誠

■IV章 カテーテルアブレーションによる不整脈治療
心房細動カテーテルアブレーション
野田 崇

心室期外収縮/心室頻拍アブレーション
野上昭彦

■V章 脳・頸動脈インターベンション
急性期脳梗塞に対するインターベンション
山上 宏

■VI章 腎動脈・四肢動脈インターベンション
腎動脈・四肢動脈インターベンション
河原田修身

■VII章 大動脈疾患に対する血管内治療
大動脈疾患における血管内治療
鈴木佑輔・熊谷紀一郎・齋木佳克