医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

循環器ジャーナル Vol.65 No.4【電子版】

2017年10月号

ACSの診断と治療はどこまで進歩したのか

出版社
医学書院
電子版ISSN
2432-3292
電子版発売日
2017/10/23
ページ数
160ページ
 判型
A4変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,320 (本体¥4,000+税8%)

印刷版ISSN
2432-3284
印刷版発行年月
2017/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
60 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

ACSの診断と治療はどこまで進歩したのか -

目次

企画:阿古 潤哉(北里大学医学部循環器内科学)
(ISBN978-4-260-02945-2)


■I.ACSの基礎知識
ACSの分類,universal definition,バイオマーカー
川島 千佳・日比 潔・木村 一雄
わが国におけるACSの疫学
石原 正治
ACSの病理,ACS発症のメカニズム
大塚 文之
■II.ACSの診断
ACSの診断
高見 浩仁・園田 信成
ACSのCT,MRI診断
寺島 正浩
ACSと鑑別すべき疾患
奥野 泰史・青木 二郎
■III.ACSの治療
ACSの血管内イメージング所見
石松 高・光武 良亮・上野 高史
STEMIの治療
伊苅 裕二
血栓吸引療法のコントロバーシー
日置 紘文・興野 寛幸・上妻 謙
door-to-balloon時間(D2BT),onset-to-balloon時間(O2BT)の重要性
藤田 英雄
NSTEMI, UAPの治療方針
齋藤 佑一・小林 欣夫
特殊な病態 冠動脈解離と冠攣縮
伊藤 智範
冠動脈インターベンションの適切な適応
 appropriate use criteriaの視点から
猪原 拓・香坂 俊
■IV.ACSの二次予防
抗血小板療法,DAPT
飯島 雷輔
ACSの脂質低下療法 PCSK9を含めて
藤末 昴一郎・辻田 賢一
糖尿病治療
坂口 一彦
β遮断薬
田巻 庸道・中川 義久
ACS患者におけるACE-I, ARB, MRA
神田 大輔・大石 充
■V.ACSの非薬物療法
リハビリテーション
長山 雅俊
重症心不全を合併したACSに対する補助循環 VAD, IABP, Impella
中本 敬・坂田 泰史



第9回『呼吸と循環』賞 受賞論文発表