医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

INTESTINE Vol.20 No.1【電子版】

2016年 1・2月号

特集 『早期大腸癌』からの20年,『INTESTINE』からの今後20年

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-250X
電子版発売日
2017/08/07
ページ数
119ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,078 (本体¥2,850+税8%)

印刷版ISSN
1883-2342
印刷版発行年月
2016/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
46 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 『早期大腸癌』からの20年,『INTESTINE』からの今後20年
本号は下部消化管の腫瘍・炎症両面におけるこの20年間の変遷を振り返るとともに、現状と今後の20年を見据えた展望をコンセプトに両分野におけるkey-opinion leaderの先生方にご執筆を頂いた。

目次

特集●『早期大腸癌』からの20年,『INTESTINE』からの今後20年
4 巻頭言 工藤 進英/日比 紀文
〔腫瘍分野〕
7 Ⅰ.陥凹型早期大腸癌の20年間の変遷 工藤 進英他
15 Ⅱ.大腸LSTの歴史と今後 藤井 隆広
25 Ⅲ.大腸鋸歯状病変─ 現状と将来展望 長田修一郞他
Ⅳ.拡大を中心とした内視鏡診断学の20 年の歴史と将来像
35 (1)色素拡大─ pit pattern診断学からendocytoscopyへ 森 悠一他
42 (2)NBI 拡大 池松 弘朗他
49 Ⅴ.Translational researchからのアプローチ 山野 泰穂他
57 Ⅵ.大腸T1(SM)癌に対する取り扱いの時代的変遷 田中 信治他
63 Ⅶ.大腸内視鏡挿入法と挿入に関わる内視鏡機器の進歩・変遷 津田 純郎
73 Ⅷ.大腸における内視鏡治療─ 将来展望も含めて 斎藤 豊他
〔炎症分野〕
81 Ⅸ.潰瘍性大腸炎診療の将来像 大塚 和朗他
86 Ⅹ.クローン病診療の将来像 鈴木 康夫
91 Ⅺ.消化管希少疾患への挑戦─ 非特異性多発性小腸潰瘍症の病態解明 松本 主之他
〔病理分野〕
97 Ⅻ.大腸癌の病理診断の歴史と将来─ とくに早期大腸癌について 太田 敦子他
103 XIII.炎症性腸疾患の病理診断の歴史と将来 田中 正則
TOPICS ●
─文献紹介〈炎症関連*〉
111 PPI 使用と急性下部消化管出血リスク
〔Review from ─ J Gastroenterol 2015 Feb 21〕 永田 尚義 
115 無症候性大腸憩室症の自然史からみた出血発症リスク:大腸内視鏡検査を用いた長期コホート研究
〔Review from ─ Aliment Pharmacol Ther 2015;41:888-894〕新倉 量太他
56 書評 内視鏡医のための大腸ポリープマネジメント 飯石 浩康