医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

INTESTINE Vol.21 No.1【電子版】

2017年 1・2月号

特集 大腸Interval cancer をめぐる最近の知見

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-250X
電子版発売日
2017/08/07
ページ数
100ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,078 (本体¥2,850+税8%)

印刷版ISSN
1883-2342
印刷版発行年月
2017/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
42 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 大腸Interval cancer をめぐる最近の知見
近年,欧米からinterval cancer(IC)をテーマとした報告が数多くみられるようになった.しかしながら,その定義は未だ明確でなくIC の頻度も報告によってはさまざまである.その理由として,内視鏡による検診間隔期間がさまざまであることや,検査の質の違いなどが挙げられている.

目次

特集● 大腸Interval cancerをめぐる最近の知見
5 序説 工藤 進英
7 Ⅰ.大腸Interval cancerの概念と問題点 山野 泰穂他
15 Ⅱ.Japan Polyp Studyからみる大腸Interval cancer 松田 尚久他
23 Ⅲ.大腸Interval cancerの頻度,発生危険因子,悪性度と予後 小林 望他
29 Ⅳ.大腸Interval cancerを防ぐために 堀田 欣一他
Ⅴ.大腸Interval cancer の症例報告
35 (1)初回検査より2年後に発見された直腸Interval cancer の1例 千葉 秀幸他
41 (2)ポリープ切除3年後のサーベイランスで発見された直腸Interval cancerの1例 千葉 秀幸他
47 (3)下行結腸ESD後経過中に発見された横行結腸発生のT2癌の1例 吉田 直久他
52 (4)盲腸ESD後経過中に発見された上行結腸発生のT3癌の1例 吉田 直久他
57 (5)15カ月の検査間隔後に発見されたS 状結腸Interval cancerの1例 堀井城一朗他
63 (6)多発ポリープ切除後に発見された4mmのInterval cancerの1例 岩館 峰雄他
67 (7)大腸癌術後1 年目に発見されたInterval cancer の1例 岩館 峰雄他
71 (8)RS に隠されたInterval advanced cancerの1例 岩館 峰雄他
75 (9)前処置不良検査で見逃された盲腸のInterval advanced cancer の1例 岩館 峰雄他
79 (10)Serrated polyposis syndrome(SPS)を背景に急速発育したと考えられるInterval cancerの1例 松本 健史他
85 Ⅵ.症例のまとめ
─ Interval cancerとPost-colonoscopy CRC について 藤井 隆広
TOPICS ●
─文献紹介〈炎症関連*〉
91 日本人における炎症性腸疾患の遺伝的特徴
〔Review from ─ J Gastroenterol 2016;51:672-681〕 冬野 雄太他
96 クローン病の粘膜治癒予測における免疫学的便潜血検査と便中カルプロテクチン検査の比較
〔Review from ─ Infl amm Bowel Dis 2016;22:1078-1085〕井口 俊博他
84 書評 通常内視鏡観察による早期胃癌の拾い上げと診断 田尻 久雄