医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

INTESTINE Vol.20 No.4【電子版】

2016年 7・8月号

特集 潰瘍性大腸炎-明日から使える内科治療のコツと最新情報

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-250X
電子版発売日
2017/08/07
ページ数
88ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,078 (本体¥2,850+税8%)

印刷版ISSN
1883-2342
印刷版発行年月
2016/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
22 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 潰瘍性大腸炎-明日から使える内科治療のコツと最新情報
潰瘍性大腸炎(UC)は,2016年現在では20万人を超えていると考えられ,common disease といってよい.これに対応して新しい治療法が登場している.その一方で,残念ながら,もう少し治療の選択肢があったのではないかと思われる患者に遭遇することもある.進歩の速いこの分野における新情報はどうであろうか.病態メカニズムに対応した新薬への期待は大きい.また,糞便中の微生物の移植や生薬など,既存のものとは大きく異なるアプローチも検討されている

目次

特集● 潰瘍性大腸炎─ 明日から使える内科治療のコツと最新情報
333 序説 緒方 晴彦
〔総 論〕
335 Ⅰ.「炎症性腸疾患(IBD)診療ガイドライン」改訂案について 上野 文昭
〔各 論〕
Ⅱ.治  療
341 (1)5-ASAとステロイド 髙本 俊介他
346 (2)血球成分除去療法(CAP) 福知 工他
350 (3)チオプリン製剤と抗TNF-α抗体製剤 筒井 佳苗他
357 (4)タクロリムスとシクロスポリン 松浦 稔他
362 (5)バイオシミラー 松本 主之
367 (6)抗接着因子抗体製剤 土屋輝一郎
372 (7)Fecal microbiota transplantation 西田 淳史他
380 (8)青黛 長沼 誠他
Ⅲ.モニタリング
385 (1)内視鏡的活動性指標 岸 昌廣他
392 (2)CT colonography 竹内 健他
398 (3)体外式腹部超音波(US)検査 小柏 剛他
403 (4)カルプロテクチンとFOBT 小林 拓
TOPICS ●
─文献紹介〈腫瘍関連*〉
408 大腸小ポリープに対するコールドスネアポリペクトミーの2法の前向き無作為比較試験
〔Review from ─ Gastrointest Endosc 2015;82:686-692〕 堀内 朗 
410 大きな大腸腫瘍に対する内視鏡的摘除後の局所遺残再発
─本邦における多施設共同前向き試験
〔Review from ─ Am J Gastroenterol 2015;110:697-707〕 岡 志郎他