医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Gノート Vol.1 No.2【電子版】

2014年6月号

【特集】総合診療の現場で 認知症をどう診る?

出版社
羊土社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2017/06/12
ページ数
150ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,750 (本体¥2,500+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7581-2301-3
印刷版発行年月
2014/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
54 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】総合診療の現場で 認知症をどう診る? 総合診療の現場で遭遇することの多い悩み事・困り事に焦点をあて,「いつ認知症を疑うか?」「本人・家族への説明は?」「BPSDへの対応は?」など実例を交えて解説.明日から役立つアドバイスが満載です!

目次

■特集
総合診療の現場で 認知症をどう診る?
編集/前野哲博
特集にあたって【前野哲博】
いつ認知症を疑うか?【廣瀬由美】
認知症を疑ったら?【山口 潔】
本人・家族への説明のコツ【大蔵 暢】
抗認知症薬による薬物療法の基本的な考え方【水上勝義】
BPSD への対応(1) -患者・家族への接し方【佐藤典子】
BPSD への対応(2) -薬物療法【金井貴夫】
軽度認知障害(MCI)への対応【櫻井博文/羽生春夫】
治療や生活に関する方針決定プロセスへの総合診療医のかかわり【木村琢磨】
■interview
《新連載》総合診療 十人十色
患者さんをまるごと診たい,だからここに行き着いた【藤田浩二 先生(亀田総合病院 感染症科)】
■連載
どうなる日本!? こうなる医療!!
 地域包括ケアとそのシステム構築のためには【飯島勝矢】
研修では教えてくれない! ノンテクニカルスキル
 第2回 「人」と「人」がつながる 総合診療医が知っておきたい チームビルディングのツボ【守屋文貴】
医師として知っておくべき 介護・福祉のイロハ
 第2回 訪問看護ってどんなことをしているの?
 ~介護保険の訪問看護? 医療保険の訪問看護? 病院とは違う看護師さんのお仕事~【喜瀬守人】
聞きたい! 知りたい! 薬の使い分け
 第2回 総合診療医がパーキンソン病診療に介入する. 抗パーキンソン病薬を使用するときの覚悟,その使い方のコツは?【加茂 力】
《新連載》誌上EBM 抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます!
 第1回 便潜血反応による大腸がんスクリーニング検査の意義は?【佐々木純久/南郷栄秀】
Common disease診療のための ガイドライン早わかり
 第2回 骨粗鬆症【池尻好聰】
知って得する! 日常診療の小ワザ・裏ワザ劇場
 No.2 知って得する! 指輪のはずし方【林 寛之】
 思い出のポートフォリオを紹介します
 第2回 「bio-psycho-social」のポートフォリオ【若山 隆/葛西龍樹】