医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Gノート Vol.4 No.7【電子版】

2017年10月号

【特集】困難事例を乗り越える!―タフな臨床医になる方法

出版社
羊土社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2017/10/06
ページ数
157ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,700 (本体¥2,500+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7581-2325-9
印刷版発行年月
2017/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
78 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】困難事例を乗り越える!―タフな臨床医になる方法
患者背景が複雑で大変そう…医師としてどう介入すべきか?終末期,BPSD,引きこもり,貧困,家族との問題など多様な困難事例をもとに,多職種連携や医療福祉制度等も含めたさまざまな面からのアプローチを解説!

目次

■特集:困難事例を乗り越える!―タフな臨床医になる方法
特集にあたって ~ドンと来い,困難事例【長 哲太郎】
 なぜその事例は“困難”なのか? ~困難事例の特徴ともつべき詮術【吉田秀平】
診療所で出会う困難事例
 ❶がん終末期,意思疎通困難,介護負担.予測不能な在宅医療に向き合う【平尾悠介,石井大介】
 ❷引きこもり,右片麻痺で受診拒否.突破口を探るには!?【朝倉健太郎】
病院で出会う困難事例
 ❶非がん終末期,貧困,医療不信.入院患者の“困った”にはタフなチームで!【落合甲太】
 ❷患者のBPSD,家族からの過剰な要求,スタッフの陰性感情.どう向き合う? ~「知・情・意」を意識したタフなチーム医療の実践【緑川大介】
困難の解決に向けて
 臨床倫理カンファレンスで多角的に捉えよう!【大谷紗代】
 社会資源を活用しよう ~必要な医療を受けてもらうためのさまざまな制度【井口幸子】
 地域という大きな視点から ~困難事例介入のプロ! 地域包括支援センターに聞く解決に向けての連携【鈴木昇平】
 自分の診療パフォーマンスを保とう!【長 哲太郎】
interview
総合診療 十人十色
 社会や医療の変化に合わせて,自分自身も変わり続けたい【阿部計大 先生】
■連載
Common disease診療のための ガイドライン早わかり
 第22回 尿失禁【長尾智子】
聞きたい! 知りたい! 薬の使い分け
 第22回 長引く咳に,どの鎮咳薬を使うべき? 〜咳に負けない知識のおさらい〜【田中淳一】
誌上EBM 抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます!
 第20回 グルコサミン・コンドロイチンは変形性関節症の症状を改善するか? 【平松絵美子,野口善令】
「伝える力」で変化を起こす! ヘルスコミュニケーション 医師×医療ジャーナリストが考える臨床でのコツ
 第1回 患者さんに説明したのに覚えていない,どうする?【柴田綾子,市川 衛】
なるほど! 使える! 在宅医療のお役立ちワザ
 第16回 ICFを通して生活支援をしよう【黒木史仁,藤原 大】
優れた臨床研究は,あなたの診療現場から生まれる 総合診療医のための臨床研究実践講座
 第3回 系統的知識がない ~真に必要な知識とは何か【加藤大祐,片岡裕貴 】
思い出のポートフォリオを紹介します
 第20回 個人への健康増進と疾病予防 ~肺炎を契機に個人のみならず,家族へも健康介入を行ったケース~ 【井上陽子,土田知也】