医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

治療 Vol.104 No.12【電子版】

2022年12月号

自動車運転支援超高齢社会における医療介入

出版社
南山堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/12/01
ページ数
144ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,750 (本体¥2,500+税10%)

印刷版ISSN
0022-5207
印刷版発行年月
2022/12
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
52 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

自動車運転支援超高齢社会における医療介入 患者さんから「クルマを運転してもよいですか」と質問されたことはありませんか? 種々の疾患の症状や後遺症,治療薬の副作用,老化による運動機能や認知機能の低下など,運転技能に影響する要素は多く,返答に悩むこともあるのではないでしょうか.本特集では,自動車運転を再開・継続したい患者さんを診るために必要な知識をまとめました.疾患ごとの評価・支援のポイントに加えて,関連法や制度,免許返納の勧め方のコツや返納者への社会的支援など周辺知識も解説し,包括的な支援に役立つ内容となっております.

目次

■運転支援の第一歩
医療機関における運転支援介入はどうあるべきか(渡邉 修)
医療者がおさえておきたい 運転にかかわる法と制度(一杉正仁)
診断書記載に当たって知っておくべきこと(武原 格)
医療機関における取り組み―頴田病院における運転支援(赤岩 喬)
各都道府県における取り組み(小林康孝)

■疾患と自動車運転
認知症,軽度認知障害(MCI)(上村直人)
脳血管疾患(加藤徳明)
失神と自動車運転(森川敬太,他)
糖尿病―運転の危険性の高い患者のスクリーニングとその対策(山田真子,他)
アルコール依存(吉本 尚)
脳神経疾患に伴う交通事故(永山正雄)
精神疾患,睡眠障害(田坂真哉,他)

■支援のポイント
運転再開前に確認すべきポイント―その患者さん,すぐに運転して大丈夫?(吉田 伸)
自動車運転の評価・訓練の実際(松岡 秀,他)
コラム 患者さんに教えてあげたい! 安全運転のコツ(熊倉良雄)
「免許返納なんて絶対にしない!」頑固な患者の理解を得るには(橋本彦太郎)
免許返納者への移動支援(大場秀樹,他)
コラム 身障者が運転できる自動車(杉山光一)

(連 載)
1問1答! 在宅報酬必須知識(5)
特別訪問看護指示書(永井康徳)

えびさんぽ(12)
ランドマークスタディで振り返る2022年(青島周一)
―ランドマークスタディと路地裏エビデンス
―臨床での使い方

メンタル産業医が教える! 今月の筋トレ処方(12)
膝まで腹筋(ニータッチクランチ)これもキチンとするととっても辛いのでまずはキョンシー腹筋トレーニングから(櫻澤博文)

総合診療POEMs ―診療で使える! 旬なオススメ文献―(10)
心不全患者に塩分制限は有用なのか?(森本梨加,他)

高齢者の元気をサポートする漢方処方プロセス(4)
認知症 谷川聖明

メンタル産業医が解決! 忙しい医師のためのレジリエンスUp術(12)
中期(数ヵ月のうちに.長くても半年以内と季節を複数またぐことはない)に自身だけで気分転換ができていない場合に(櫻澤博文)