医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

生体の科学 Vol.73 No.5【電子版】

2022年 10月発行(増大号)

増大特集 革新脳と関連プロジェクトから見えてきた新しい脳科学

出版社
医学書院
電子版ISSN
1883-5503
電子版発売日
2022/10/24
ページ数
125ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,950 (本体¥4,500+税10%)

印刷版ISSN
0370-9531
印刷版発行年月
2022/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
36 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

増大特集 革新脳と関連プロジェクトから見えてきた新しい脳科学 -

目次

増大特集 革新脳と関連プロジェクトから見えてきた新しい脳科学

特集「革新脳と関連プロジェクトから見えてきた新しい脳科学」によせて
岡野栄之

■I.霊長類脳科学
a)遺伝子改変技術および関連技術を用いたマーモセットの脳科学・疾患研究
遺伝子改変技術を用いたマーモセットの脳科学・疾患研究(総論)
岡野栄之

パーキンソン病モデルマーモセット
小林玲央奈

アルツハイマー病マーモセットモデルの作出と解析
笹栗弘貴・佐々木えりか

レット症候群モデルマーモセット
岸 憲幸・岡野栄之

トリプレットリピート病モデルマーモセット
富岡郁夫・他

自家移植法によるヒト疾患モデルマーモセット作製
饗場 篤・阿部由希子

マーモセットの発生工学の最近の進捗
汲田和歌子・佐々木えりか

霊長類ゲノム編集の潮流
相田知海

マーモセットの多能性幹細胞
吉松 祥・岡野栄之

マーモセットiN細胞
根本晶沙

遺伝子改変マーモセット作製にかかる胚操作システムの開発
笹岡俊邦・他

マーモセット脳におけるin vivoゲノム編集
吉田 哲・岡野栄之

マカクにおける遺伝子改変技術と疾患モデルの作製
松本翔馬・依馬正次

マカクザルの精神神経疾患モデル
伊佐 正・尾上浩隆

b)マーモセット脳のconnectome・構造マッピング解析
コモンマーモセット脳MRIアトラス
畑 純一

霊長類脳標本画像リポジトリを通して創造するマルチスピーシーズ脳科学の未来
酒井朋子

マーモセット脳のトレーサーマップ
山森哲雄

マーモセット遺伝子アトラスの開発
下郡智美・Henrik Skibbe

革新脳データベースに基づくデータ駆動型統合モデルの開発
中江 健

マーモセット脳データベースの構築
Alexander Woodward・田中啓治

ATUM-SEM法を用いた大脳皮質局所神経回路の超微細構造三次元解析の標準化と迅速化
窪田芳之

神経回路および神経細胞微細構造の相関顕微鏡観察に関する研究開発
平林祐介

マーモセットにおけるトランスクリプトーム解析
郷 康広

■II.脳機能マッピングのための新規技術開発
広視野2光子顕微鏡FASHIO-2PMの開発とその高機能化に向けて
上森寛元・他

多角的な蛍光/発光プローブ開発による脳科学の推進
下薗 哲・宮脇敦史

シナプス増強可視化技術による機能的コネクトミクス法の開発
林(高木)朗子

マーモセット脳のconnectome解析のための技術開発
石井 信・Henrik Skibbe

2光子顕微鏡を用いたマーモセット脳機能のイメージング
 松崎政紀

神経トレーサー,構造MRI,機能MRIデータの統合による全脳モデルシミュレーション
塚田啓道・銅谷賢治

新規ベクター開発と霊長類脳への遺伝子導入技術の開発
高田昌彦

新規高性能カルシウムセンサー分子設計から脳神経回路の情報動態解明へ
井上昌俊・他

細胞内シグナル伝達系の光操作による革新的シナプス可塑性介入技術の研究開発
永瀬将志・渡部文子

大脳皮質・皮質下回路機構に迫る多領域間マルチリンク解析法の洗練化
礒村宜和

マーモセットの眼球運動と認知機能を制御する脳領域の構造-機能マッピング研究
尾上浩隆・他

光遺伝学的手法を用いた脳機能解析
加藤智信・田中謙二

Chemogenetics(DREADD)を用いた脊髄損傷の再生研究
河合桃太郎・他


■III.ヒト疾患研究
a)精神疾患
精神疾患とイメージング研究
平野仁一・三村 將

PTSDの分子細胞生物学
喜田 聡

iPS細胞技術を用いた精神疾患の病態解析
鳥塚通弘・他

双方向トランスレーショナルアプローチによる精神疾患の脳予測性障害機序に関する研究開発
小池進介・他

脳ゲノム情報解析による精神疾患関連神経回路の同定と機能解明
岩本和也

リン酸化プロテオミクスを用いたドーパミン受容体シグナル機構の解明
船橋靖広・他

統合失調症の神経生物学のゲームチェンジャー
笠井清登・柳下 祥

iPS細胞技術を用いた統合失調症の病態解析
堀内泰江・他

気分障害の神経生物学
加藤忠史

精神疾患横断的に発症に関わるゲノム変異を起点とした分子・神経回路病態の解明
森 大輔・他

b)神経変性疾患
孤発性ALSの神経生物学
陸 雄一・他

iPS細胞技術を用いたALSの病態解析
割田 仁・青木正志

iPS細胞技術を用いたALSの創薬と臨床試験
髙橋愼一・他

iPS細胞技術を用いた神経変性疾患の解析
仲井理沙子・他

SBMAの病態解明・治療開発研究
岡田梨奈・岡田洋平

パーキンソン病の遺伝学と神経生物学
服部信孝

iPS細胞を用いたパーキンソン病の病態解析
赤松和土

パーキンソン病の動物モデル
澤村正典・髙橋良輔

アルツハイマー病とタウタンパク質
前田純宏

アルツハイマー病の神経生物学:細胞外タウの恒常性維持機構と病態形成に対する役割
山田 薫・他

iPS細胞を用いたアルツハイマー病の病態解析
渡部博貴

前頭側頭型認知症の生物学
森本 悟