医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

J-IDEO Vol.2 No.5【電子版】

2018年9月号

【Special Topic】暮らしのなかの感染症診療―在宅で治療すべきか?

出版社
中外医学社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/04/29
ページ数
156ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,750 (本体¥2,500+税10%)

印刷版ISBN
978-4-498-91805-4
印刷版発行年月
2018/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
118 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【Special Topic】暮らしのなかの感染症診療―在宅で治療すべきか? 本号のスペシャルトピックは「暮らしのなかの感染症診療―在宅で治療すべきか?」 .
厚生労働省では,高齢者が自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう,地域完結型の包括的な支
援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築を推進しています.
厚生労働省で上記システムの構築にも携わった高山義浩先生(沖縄県立中部病院感染症内科・地域ケア科)を執筆
者に迎え,在宅(暮らしのなか)における感染症診療の実際について解説していただきます.

目次

[Special Topic]
暮らしのなかの感染症診療―在宅で治療すべきか?
高山義浩

感染症カンファレンス実況中継(9)
藤村 至
発熱,悪寒,頭痛を主訴に来院した妊婦

微生物検査危機一髪!(10)
山本 剛
検査報告はブラックボックスなのか? パンドラの箱なのか?

This wormy world〜ようこそ!寄生虫の世界へ〜(10) 
中村(内山)ふくみ
本土上陸

教えて感染症の病理(10) 
砂川恵伸
病原体編 潰瘍性大腸炎と鑑別を要する寄生虫症

集まれ!! グラ染野郎(10) 
西村 翔

日本全国感染症ケースカンファレンス道場破り(10) 
忽那賢志
NCGMからの追手

移植後感染症レクチャーシリーズ(10) 
冲中敬二
意識障害が出てきたのですが,感染症でしょうか?―同種移植後の中枢神経障害―

本質の感染症(10) 
岩田健太郎
見える化

泣く子も黙る感染対策(10) 
坂本史衣
感染対策における管理図の活用

基礎から臨床につなぐ薬剤耐性菌のハナシ(10) 
西村 翔
ESBLの治療 その2

感染症疫学入門ズームアウト!(10) 
石金正裕
それって本当に関連がある!? 交絡を勉強しよう!

子どもと大人の感染症(9) 
齋藤昭彦
発展途上国における子どもの感染症―ミャンマーにおける子どもの臨床研究―

抗菌薬選択チェックメイトへの道(10) 
山田和範
見えない相手が見えたとき

今月のカビ!!(10) 
亀井克彦
尿中に出てこない抗真菌薬

微生物検査の志士たち(10) 
仁木 誠
遺伝子検査を用いた感染症診療への貢献

Dr.岸田の感染症コンサルタントの挑戦(10) 
岸田直樹
ICT(→AST)への臨床推論教育 ?

ますますTDM(10) 
望月敬浩
いきなりアミカシン

抗菌薬相互作用整理BOX(10) 
山田和範
じゃじゃ馬ならし〜ST合剤,使いこなせばあなたも玄人!?〜

呼吸器感染症よもやま話(10) 
倉原 優
膿胸の胸腔ドレーンをどこから挿入するか悩む

解決!! 薬剤感受性検査の真意を紐解く(10) 
幸福知己
Neisseria gonorrhoeaeの薬剤感受性

意外と知らない!? 肝臓のキモ(10) 
松尾裕央
マイナーな存在,D型肝炎ウイルス(HDV)

非“専門家”のためのHIV感染症との関わり方(10) 
塚田訓久
検査結果の告知(その1)

正しく恐れる結核診療のすすめ(10) 
大藤 貴
結核性胸膜炎について

感染症に対する漢方薬の考えかた,使いかた(9) 
加島雅之
鼻炎・副鼻腔炎への漢方薬の考えかた,使いかた

今日も明日もAMR対策(5) 
具 芳明
今年の診療報酬改訂からみえること

抗菌薬アナザーストーリーズ(10) 
枦 秀樹
CTRX

VS 感染対策チーム(10) 
村井由佳
内視鏡センター vs ICT

渡航医学B級情報局(6) 
勝田吉彰
エボラ,MERS,ロメインレタスのO157

行政サイドのつぶやき(10) 
緒方 剛
日本の感染症対策が外国と必ずしも同一ではないわけ

ICDのホンネ(10) 
上田晃弘
感染管理もコツコツと.

J—IDEO Journal club(10)
国立国際医療研究センター総合感染症コース

Book Review 
『ジェネラリストのための耳鼻咽喉科疾患の診かた』
評者:志水太郎

バックナンバー

次号予告