医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

整形外科 Vol.72 No.6【電子版】

2021年5月増刊号

ロコモティブシンドロームの現況

出版社
南江堂
電子版ISSN
2432-9444
電子版発売日
2022/09/19
ページ数
230ページ
 判型
A4変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,820 (本体¥6,200+税10%)

特記事項
本商品は紙版の誌面を電子化したものです。広告や次号予告などは紙版発売時の内容になります。
印刷版ISSN
0030-5901
印刷版発行年月
2021/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
6 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

ロコモティブシンドロームの現況 1950年創刊。整形外科領域でいちばんの伝統と読者を持つ専門誌。読者と常に対話しながら企画・編集していくという編集方針のもと、年間約180篇にのぼる論文を掲載。その内容は、オリジナル論文、教育研修講座、基礎領域の知識、肩の凝らない読み物、学会関連記事まで幅広く、整形外科医の日常に密着したさまざまな情報が、これ1冊で得られる。

目次

特集/ ロコモティブシンドロームの現況

●編集にあたって 竹下克志

Ⅰ.ロコモアップデート
 1.ロコモ度3 大江隆史
 2.フレイル,サルコペニアとの関連性?住民コホートROADスタディより 吉村典子
 3.メタボリックシンドロームとの関連性 藤田順之
 4.フレイルとサルコペニアの現況 荒井秀典
 5.地域包括ケア 飯島勝矢

Ⅱ.病態・診断
 1.変形性関節症と痛み 谷 将悟
 2.身体運動による筋萎縮抑制のメカニズム 緒方 徹
 3.中枢性感作とロコモ 橋爪 洋
 4.ロコモ度判定と障害関節 黒川由貴
 5.立位姿勢とロコモ 遠藤達矢
 6.転倒とロコモ 木村 敦
 7.歩行解析 小林吉之
 8.歩行測定器によるロコモ評価 森本裕樹
 9.ロコモ度テスト 村永信吾
 10.ロコモニタープロジェクト?スマートフォンで測定した活動量データによる運動習慣の継続的・客観的モニタリング 吉村祐輔
 11.ロコモと痛み 山田 圭

Ⅲ.ロコモの治療
 1.「ロコトレ」リハビリテーションの脊柱アライメントと体幹バランス改善効果 由留部 崇
 2.バランス運動における経頭蓋直流電気刺激の効果 河村顕治
 3.坐位でできる健康体操の可能性?広島県で実施している「健康そーらん」に着目して 清水怜有
 4.ステッピング訓練による歩行能力の改善?ロコモ介入効果 丸山貴資
 5.ロコモと運動習慣 松本浩実
 6.電気刺激併用運動療法 木村浩彰
 7.ハイブリッドトレーニング装置 松瀬博夫

Ⅳ.住民コホートによる評価
 1.久山町研究 中村公隆
 2.ROADスタディ 吉村典子
 3.大規模地域住民コホート研究(島根コホートスタディ)による早期変形性膝関節症検出への取り組み 熊橋伸之
 4.Yakumoスタディで行っている運動器検診 中島宏彰
 5.一般住民におけるロコモティブシンドロームの実態(おぶせスタディ)?住民台帳からの無作為抽出調査 池上章太
 6.文京ヘルススタディ 石島旨章
 7.TOEIスタディ?ロコモの縦断研究と介入研究 井出浩一郎
 8.Shiraniwaスタディ 大山翔一朗
 9.ながはま0次予防コホート 伊藤 宣

Ⅴ.ロコモ広報と地域活動・検診の実践
 1.全国ストップ・ザ・ロコモ協議会(SLOC) 藤野圭司
 2.ロコモザワールド宮崎構想 帖佐悦男

Ⅵ.疾患とロコモ
 1.脊椎アライメントとロコモ 町野正明
 2.一般住民における脊柱矢状面アライメントと身体機能?住民台帳からの無作為抽出調査 池上章太
 3.脊柱アライメントと筋量,筋力 堀 悠介
 4.特発性側弯症に対するPush-up法の効果 田島直也
 5.高齢者後弯症の病態・治療とレジスタンストレーニング 稲毛一秀
 6.腰部脊柱管狭窄症手術とロコモ 藤田順之
 7.人工股関節手術とロコモ 泉田良一
 8.人工股関節術後リハビリテーション 中村嘉宏
 9.ロコモからみた膝内側半月板損傷の意義 生田 太
 10.がんロコモ 篠田裕介
 11.大腿骨近位部骨折と転倒 森川将徳
 12.骨粗鬆症と脊椎椎体骨折?日本の疫学と身体機能との関連(ROADスタディより) 堀井千彬
 13.骨粗鬆症性椎体骨折と体幹筋力 加藤仁志
 14.急性期外傷での電気刺激療法 中野秀比古
 15.関節リウマチとロコモ?概要と最近の知見 乾 健太郎
 16.保存期慢性腎臓病患者のロコモに影響を与える因子 加藤木丈英

●編集後記