医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

手術 Vol.78 No.2【電子版】

2024年2月号

外科医のための臨床研究入門

出版社
金原出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2024/02/08
ページ数
136ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,190 (本体¥2,900+税10%)

特記事項
写真・イラストの画質は,Web表示用に最適化されています。
印刷版ISSN
0037-4423
印刷版発行年月
2024/02
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
168 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

外科医のための臨床研究入門
Academic surgeonを目指すのであれば,医学の3本柱である「臨床・教育・研究」に励む必要がある。本誌は言うまでもなく手術手技の解説を得意とする臨床雑誌であり,手術教育など,若手外科医向けの論文収載にも努めてきたが,研究を主テーマとする特集は今回が初である。日常の臨床に追われ,dutyの処理に埋没しがちな若手外科医が,どのように「臨床研究」を進めればよいか……。超一流の執筆陣が指南する。

目次

外科領域における臨床研究の考え方―なぜあなたは研究するのか? 本多 通孝
外科臨床研究を取り巻く研究倫理 上竹 勇三郎
外科臨床研究における研究デザイン 康永 秀生
新規技術開発に関する外科臨床研究 有田 淳一
外科における薬物治療に関する臨床研究 金光 幸秀
外科におけるトランスレーショナルリサーチ 胡 慶江
多施設共同で実施する外科臨床研究の進め方 小林 省吾
海外の先進施設における外科臨床研究の進め方 小林 光助
外科臨床研究に必要な医学統計 森田 智視
英語論文作成のコツと工夫 廣野 誠子

■手術手技
ロボット支援下噴門側胃切除:観音開き法再建の手技 中尾 英一郎
左腎筋膜前葉の筋膜剝離を先行させた噴門周囲・左胃動脈周囲郭清手技 藤原 尚志
ロボット直腸癌手術におけるポート設定と体位の工夫―Pfannenstiel切開と左手2本展開法で術中臓器損傷・鉗子干渉を回避する 清松 知充
主肝静脈に沿った腹腔鏡下解剖学的肝切除における3-step dorsal approach 二宮 瑞樹
直腸静脈瘤に対する外科手術の経験―Hybrid surgery with BATOについて 川中 博文

■手術症例報告
十二指腸下行脚膵臓側の術後再発GISTに対する臓器機能温存手術(再局所切除)の経験 西川 裕太
下大静脈腫瘍塞栓を伴う高度進行結腸癌に対し合同手術を施行した1例 三城 弥範