医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

手術 Vol.76 No.5【電子版】

2022年4月号

大腸外科医のための骨盤解剖学

出版社
金原出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/04/28
ページ数
148ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,700+税10%)

特記事項
写真・イラストの画質は,Web表示用に最適化されています。
印刷版ISSN
0037-4423
印刷版発行年月
2022/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
262 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

大腸外科医のための骨盤解剖学
局所進行直腸癌や直腸癌局所再発の手術では,しばしば隣接臓器や仙骨などの合併切除が必要となる。また,直腸を取り巻く筋・血管・神経を適切に処理・温存し,安全・確実な手術を完遂するためには,骨盤深部の外科解剖に精通しておくことが重要である。そこで,本号では,2015年7月号として好評を博した“骨盤解剖学”を大幅にアップデート。改めて最新の知見から大腸外科医にとっての骨盤解剖を再考する機会を設けた。

目次

直腸癌手術に必要な画像シミュレーション 徳永 卓哉
直腸癌に対する腹腔鏡下/ロボット支援下側方リンパ節郭清に必要な骨盤解剖 横山 雄一郎
直腸癌に対する経肛門手術に必要な骨盤解剖 小島 大望
直腸癌に対する肛門温存手術に必要な肛門管解剖 秋月 恵美
直腸癌術後局所再発に対する手術に必要な骨盤解剖 三城 弥範
泌尿器科医に学ぶ骨盤解剖─前立腺全摘除後の鼠径ヘルニア,骨盤臓器脱 横山 みなと
婦人科医に学ぶ骨盤解剖─子宮・腟・卵巣 加藤 友康
整形外科医に学ぶ骨盤解剖─仙骨・仙骨神経叢 今西 淳悟

■手術手技
大動脈周囲リンパ節転移を伴うStageIV胃癌に対する腹腔鏡下大動脈周囲リンパ節郭清(CAVING approach) 早田 啓治
腹腔鏡・内視鏡合同手術(LECS)による胃局所切除後の食物停滞予防を目的とした胃壁欠損部斜軸閉鎖法 奥野 晃太
右側横行結腸癌に対する小切開先行手技を用いた腹腔鏡手術 大島 隆一
ロボット支援下直腸癌手術の直腸授動における助手の要点と工夫 仲井 希
TaTME手術におけるステープラー吻合再建後のreinforced sutureの有用性 榎本 浩也

■手術症例報告
肛門機能を温存できたFournier壊疽によるfloating anusの2例 松本 朝子
前立腺全摘後の腸管尿道瘻に対して薄筋弁を用いて瘻孔を閉鎖した2例 公文 剣斗

■臨床研究
中心静脈ポート留置術における橈側皮静脈カットダウン法の有用性─過去7年,計616例の検討 星野 和義