医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

病院 Vol.80 No.8【電子版】

2021年8月発行

特集 データヘルスで変わる病院

出版社
医学書院
電子版ISSN
1882-1383
電子版発売日
2021/08/09
ページ数
96ページ
 判型
A4変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,300 (本体¥3,000+税10%)

印刷版ISSN
0385-2377
印刷版発行年月
2021/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
48 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 データヘルスで変わる病院 ヘルスケアデータはこれまで,個々の病院・施設,あるいは保険者や行政に散在してきた.これらを統合するメリットは唱えられてきたが,標準化にはコストがかかり,さまざまなステークホルダーの思惑もあってか,その歩みは遅々として進まなかった.近年,厚生労働省は「データヘルス集中改革プラン」を進め,また,コロナ禍はDX(デジタルトランスフォーメーション)を後押しする.本特集では「データヘルス」の概念の成長を解説いただくとともに,データヘルスの発展が社会へもたらす可能性と病院への影響を探る. [企画・神野 正博]

目次

■総論
データヘルスの今後を俯瞰する
山本 隆一

医療ビッグデータを活用する
田中 博

マイナンバーカードの可能性――その発展性・拡張性
梅屋 真一郎

マイナンバーカードを健康保険証として利用できる「オンライン資格確認等システム」
山下 護

電子処方箋システムの構築に向けて
込山 愛郎

自身の保健医療情報を活用できる仕組みの拡大
髙田 大輔・松村 漠志・鷲見 学

■データヘルスの実践事例
次世代医療基盤法に基づくデータヘルス――千年カルテプロジェクトの今と今後
荒木 賢二

リアルワールドデータの構築と活用――健康づくりのための魅力あるプラットフォーム構築の試み
中路 重之・三上 達也

■データヘルスの潮流――海外の事例から
ドイツの治療用アプリ政策から考える日本の課題
川崎 真規

オーストリアにおけるELGAシステム
松田 晋哉

デンマークのデジタルヘルス――現状と教訓
遊間 和子・山田 肇

台湾における医療データ活用
河合 基伸

■対談
医療DXの未来形を探る
近藤博史×神野正博

■特別記事
医療機関における「音声翻訳アプリ」の利用
医療者の期待,医療通訳者の受け止め
須田 拓実・村松 紀子・井上 悠輔

●アーキテクチャー×マネジメント[79]
市立伊勢総合病院
中原 岳夫

●これからの病院経営の考え方[3]
医業外収益
コロナ禍の補助金等について
小松本 悟

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[4]
インターネット上の誹謗中傷への医療機関の実務対応(2)
発信者の特定と責任追及
増田 拓也

●ケースレポート 地域医療構想と病院[42]
DPC公開データおよび病床機能報告公開データを用いた病院の類型化の試み
松田 晋哉

●感染症新時代 病院はどう生き抜くか[11]
静岡県立静岡がんセンター感染症内科・倉井華子部長インタビュー
堀 成美