医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

訪問看護、介護・福祉施設のケアに携わる人へ

コミュニティケア Vol.24 No.14【電子版】

2022年12月号

第1特集 冬に気をつけたい「かくれ脱水」

出版社
日本看護協会出版会
電子版ISBN
978-4-8180-2484-7
電子版発売日
2022/12/02
ページ数
80ページ
 判型
A4変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,540 (本体¥1,400+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8180-2414-4
印刷版発行年月
2022/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
58 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

第1特集 冬に気をつけたい「かくれ脱水」
夏は暑い環境下での発汗などにより脱水になりやすいですが、冬もまた、水分摂取の機会が減ることや湿度の低下・暖房による空気の乾燥等により、体内から水分が失われやすい環境にあります。特に高齢者の場合は、喉のかわきに気づきにくい、あるいはトイレに行く回数を減らすために水分摂取を我慢しがちなことや、利尿作用を含む薬剤を服用していることなどを理由に、脱水症のリスクが高い状況にあります。
医師や看護師らによって組織された「教えて!『かくれ脱水』委員会」では、脱水症の前段階を「かくれ脱水」と名付け、注意喚起しています。本特集では、高齢者が脱水症になりやすいメカニズムと「かくれ脱水」の兆候、補水のポイントなどを解説。その上で、看護師が利用者の脱水症の初期症状に気づき、適切なケアによって重度化させずに済んだ支援の実際を報告します。

特集2:訪問看護ステーションの経営戦略 予算実績管理
企業が経営目標を達成するためには、予算実績管理が欠かせません。予算実績管理とは、文字どおり「予算」と「実績」を管理することです。目標達成への中長期的な事業計画の中で立案した予算計画を基に実行し、計画どおり、もしくはそれを上回る実績をつくることで経営は安定し、また、予算と実績が乖離した際には、迅速な原因分析や対処ができます。
特に、訪問看護ステーションでは、利用者の多くが病を持ち、入院や死亡等によって利用者数が急激に増減する可能性があること、スタッフの離職も少なくないことから、予算実績管理が求められています。予算計画を立て、具体的な目標の数値を設定して取り組んでいくことには、新規採用者の計画的な雇用が可能となる、スタッフの一体感が生まれやすくなるといった効果もあります。
本特集では、予算実績管理の目的と予算計画の作成方法、管理を行う上でのポイント等を解説、報告では、2カ所の訪問看護ステーションの管理者が予算実績管理の実際とその効果について紹介します。

目次

●第1特集  冬に気をつけたい「かくれ脱水」

〈総論〉
脱水症の前段階「かくれ脱水」を知る
そのメカニズムを理解して、適切な予防策を 谷口 英喜

〈解説〉
「かくれ脱水」を防ぐ補水のポイント 五味 郁子

〈報告1〉
薬剤・生活習慣・体重等と脱水症との関連に意識を向ける 川本 雪江

〈報告2〉
嚥下の状況がいつもと違うことにより気づいたケース 田島 玲子

〈報告3〉
妻とともに行った脱水の観察とケア 志賀 桂子


●第2特集 訪問看護ステーションの経営戦略 予算実績管理

〈解説〉
予算実績管理を行う目的と作成、運用方法 渡邉 尚之

〈報告1〉
安定した経営が職員の安心へとつながる 堀川 勝子

〈報告2〉
予算実績管理は目標実現のための原動力 成富 立基


●COLUMN

ニュース手帳 株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン Gem Med 編集部

折々のはなし 角田 直枝
実習は、学生も教員も、いろいろと気づくなぁ

宮子あずさの気まぐれコラム 宮子 あずさ
他科受診のハードル

Book Selection
認知症plusシリーズのご案内①


●SPECIAL BOOK GUIDE

ナイチンゲール×ドラッカー×マネジメント
『ナイチンゲールのマネジメント考 組織管理者としての責任』より


●SERIES

だから面白い訪問看護管理 山﨑 和代
世代交代は質管理が永遠のテーマ

トラブルを解決・回避する 人事労務相談室 中山 伸雄
パワーハラスメントへの事業所の対応⑥
当事者から相談を受けた際の留意点

行動変容をそっと促す ナッジを使ったアプローチ 竹林 正樹
“顔”が見えると行動しやすい

困難ケースを解決する スペシャリストの実践知 國府田 泉
[脳卒中]クモ膜下出血の後遺症がある利用者を多職種連携で支える

職員が辞めない組織をつくる! 横山 郁子
組織を“壊す”否定の言葉

訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 中村 悦子

日本訪問看護財団からのお知らせ
訪問看護師と相談支援専門員の協働 ほか

全国訪問看護事業協会からのお知らせ
事業所自己評価を実施しよう〜ロゴマークと証明書が発行可能に〜 ほか