医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

眼科 Vol.63 No.12【電子版】

2021年12月号

円錐角膜治療の最前線

出版社
金原出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/12/20
ページ数
120ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,080 (本体¥2,800+税10%)

特記事項
写真・イラストの画質は,Web表示用に最適化されています。
印刷版ISSN
0016-4488
印刷版発行年月
2021/12
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
112 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

円錐角膜治療の最前線
トピックス、診療のコツ、症例報告、どこから読んでもすぐ診療に役立つ、気軽な眼科の専門誌です。本号の特集は「円錐角膜治療の最前線」です。近年、病状に応じた選択肢が増加している円錐角膜のあたらしい治療法ついて、専門家の先生方に解説をいただきました。その他、「白内障周術期の感染予防update」「眼窩pulleyとその異常」の2本の綜説や連載、眼部セネストパチーなど4篇の症例報告も掲載されております。是非ご一読ください。

目次

序論 根岸 一乃
1.ハードコンタクトレンズによる屈折矯正 松澤 亜紀子
2.ソフトコンタクトレンズによる不正乱視の矯正 平岡 玲亜
3.角膜クロスリンキング 髙橋 正英
4.円錐角膜とICL 小島 隆司

■綜説
白内障周術期感染予防update 松浦 一貴
眼窩pulleyとその異常 國見 敬子

■機器・薬剤紹介
53.手持ち眼底カメラ オーロラ(キーラー・アンド・ワイナー) 森 隆史

■ウェットラボでのトレーニングに役立つ豚眼の解剖の基礎知識
4.水晶体 田中 才一

■症例報告
アルコール大量摂取者にみられた栄養欠乏性視神経症の1例 月井 里香
網膜電図で消失型を示すも術後視機能の回復を得られた眼球鉄錆症の1例 根岸 美紗希
新型コロナウイルス感染症罹患後に発症した視神経炎の1例 粕谷 友香

■私の経験
眼部セネストパチーの2症例 戸所 大輔