医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

眼科 Vol.65 No.1【電子版】

2023年1月号

未熟児網膜症アップデート

出版社
金原出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2023/01/20
ページ数
120ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,190 (本体¥2,900+税10%)

特記事項
写真・イラストの画質は,Web表示用に最適化されています。
印刷版ISSN
0016-4488
印刷版発行年月
2023/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
94 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

未熟児網膜症アップデート
トピックス、診療のコツ、症例報告、どこから読んでもすぐ診療に役立つ、気軽な眼科の専門誌です。本号の特集は眼科医全員が頭に入れておくべき知識として、未熟児網膜症の検査・治療からアフターケアまでを5人のエキスパートの先生方に解説していただきました。その他、北大眼科によるマルチモーダルイメージングに関する新連載企画の第1回や3篇の綜説、好評連載企画に投稿論文2本も掲載されております。是非ご一読ください。

目次

序論 飯田 知弘
1.未熟児網膜症のスクリーニング検査 吉田 朋世
2.未熟児網膜症に対する網膜光凝固術 野々部 典枝
3.未熟児網膜症に対する抗VEGF療法 髙橋 理恵
4.未熟児網膜症に対する硝子体手術 眞野 福太郎
5.未熟児網膜症のリハビリテーション・ロービジョンケア 松下 五佳

■綜説
本邦における悪性眼瞼腫瘍の現状と診断のポイント 後藤 浩
緑内障の危険因子 國分 太貴
白内障手術後の水晶体嚢の線維性混濁とdead bag syndrome 住岡 孝吉

■マルチモーダルイメージングによる眼科疾患の診断と病態解明
1.自己免疫性網膜症とanti-enolase drusen 安藤 亮

■黄斑下出血のマネージメント
3.PDT(再発抑制) 杉澤 孝彰

■機器・薬剤紹介
61.ケラトグラフ 糸川 貴之

■症例報告
うっ血乳頭を呈したChiari奇形1型の1例 板東 将史
斜視術後に下斜筋から発生した眼窩顆粒細胞腫の1例 宮島 彩乃