医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Modern Physician Vol.37 No.12【電子版】

2017年12月号

【今月のアプローチ】スペシャリストに学ぶ高齢者排尿ケア

出版社
新興医学出版社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2017/12/29
ページ数
108ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,024 (本体¥2,800+税8%)

印刷版ISSN
0913-7963
印刷版発行年月
2017/12
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
52 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【今月のアプローチ】スペシャリストに学ぶ高齢者排尿ケア
 高齢者の8割に排尿トラブルがあります。複雑な病態をひもとくヒントをわかりやすくまとめました。
排尿トラブルにまつわる正しいケア、排尿自立指導料など、役立つ情報が満載!

目次

【今月のアプローチ】
■巻頭言(後藤 百万)
■総論 高齢者の下部尿路機能障害とは
1.高齢者における下部尿路症状の疫学(亀井 潤他)
2.加齢による下部尿路機能の変化(野宮 正範他)
3.高齢者における下部尿路機能障害の病態と症候(鈴木 康之他)
■下部尿路機能障害のアセスメント
1.病歴・身体所見と下部尿路症状の評価(質問票)(鈴木 基文)
2.排尿日誌と残尿測定(西井 久枝他)
3.専門医による下部尿路機能評価:尿流動態検査(市野みどり)
■高齢者によくみられる下部尿路機能障害の病態と治療
1.過活動膀胱の病態と治療(朝倉 博孝)
2.低活動膀胱(大塚 篤史他)
3.前立腺肥大症(武田 宗万)
4.夜間頻尿(曽根 淳史)
5.神経因性膀胱(皆川 倫範)
6.高齢者における下部尿路機能障害薬物療法の注意点(山西 友典他)
■高齢者における下部尿路機能障害のケア
1.高齢者における排尿ケアの実態と課題(吉田 正貴他)
2.下部尿路機能障害とQOL(後藤 百万)
3.下部尿路機能障害の行動療法(青木 芳隆他)
4.認知機能と排尿ケア(内山 智之他)
5.おむつの適応と排尿ケア(渡邉 順子)
6.尿道留置カテーテル離脱への手順(三井 貴彦他)
7.清潔間欠導尿による排尿ケア(田中 純子)
■排尿自立指導料
1.排尿自立指導料算定の経緯と意義(髙橋 悟)
2.排尿自立指導料の算定要件と指導の具体的手順(谷口 珠実)

■私の処方■
高齢者の便秘(八島 一夫)
軽症アカラシア例(木下 芳一)
新規抗てんかん薬であっても少量からゆっくり増量を(岩城 弘隆)
バセドウ病におけるヨウ化カリウム治療(深尾 篤嗣)
■診療の秘訣■
下痢(中川 義仁)
膵臓の「嚢胞」を指摘されたら(濱田 晋他)
高齢者の高血圧管理のノウハウ(飯島 勝矢)
■脳出血と高次脳機能障害■
第9回 第Ⅱ部 各論 5.皮質下出血と高次脳機能障害Ⅱ 頭頂葉症候群-2(田川 皓一)
■認知症の診断とともに患者さんに伝えたいこと■
第12回 血管性認知症のある人に伝えたいこと(大石 智)
■診療のエッセンス■(三浦伸一郎他)

○投稿規定
○総目次
○アンケート
○次号予告