医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Modern Physician Vol.39 No.4【電子版】

2019年4月号

【今月のアプローチ】認知症の人の食べるを守る

出版社
新興医学出版社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/04/05
ページ数
100ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,700 (本体¥2,500+税8%)

印刷版ISSN
0913-7963
印刷版発行年月
2019/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
42 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【今月のアプローチ】認知症の人の食べるを守る 認知症のフェーズ別ケア、疾患別ケア、上手な連携のためのトピックスで最新情報をアップデート。認知症の人の特性に合わせて食べる力を引き出します。

目次

企画・編集:平野 浩彦 認知症の人の食べるを守る

今月のアプローチ
認知症の人の食べるを守る

巻頭言(平野 浩彦)

《認知症の人の食を取り巻く課題》
1.認知症の進行と食にまつわる課題 (平野 浩彦)
2.認知症の人の食を守るためのアセスメントの視点 (山田 律子)
3.認知症の人の食への意欲を引き出す接し方 (伊東 美緒)

《フェーズ別にみた認知症の人の食にまつわる課題と対応》
1.初期の認知症の人の食にまつわる生活支援 (畠山 啓)
2.急性疾患を発症した認知症の人の食にまつわる課題と対応 (梅垣 宏之)
3.在宅の認知症の人の食にまつわる課題と対応 (木下 朋雄)
4.認知症の人の終末期の食にまつわる課題と対応 (平原佐斗司)

《認知症の疾患別 食べるための対応方法》
1.アルツハイマー型認知症(AD)の食を守るケア (枝広あや子)
2.レビー小体型認知症(DLB)の食を守るケア (梅本 丈二)
3.前頭側頭型認知症(FTD)の食を守るケア (繁信 和恵)
4.脳血管障害後遺症のある認知症の人の食を守るケア (辻本 美香他)

《上手な連携のために知っておきたいトピックス》
1.薬物の有害事象によって生じる食べられない症状への支援 (野原 幹司)
2.栄養に関する支援の臨床 (嶋津さゆり)
3.高齢者医療に携わる医師の立場からみた認知症ケアと栄養管理の接点 (吉田 貞夫)
4.歯科との上手な連携で認知症の人の食を守る (吉岡 裕雄)
5.認知症の人の口腔衛生を守る (白部 麻樹)


■私の処方■
レム睡眠行動異常症(鈴木 圭輔)
低亜鉛血症(海道 利実)
産科危機的出血(竹田 純)

■診療の秘訣■
高齢者における低栄養とその評価(小川 純人)
アドヒアランス・コンコーダンスを意識した高齢者高血圧診療(池田 義之他)
肝臓病とサルコペニア(西口 修平)
患者の状態に立ち戻る(X線にうつる影)(菅野 義彦)

■心臓リハビリテーション■
レジスタンストレーニング(運動指導含む)(戒能 宏治他)

■認知症の診断とともに患者さんに伝えたいこと■
家族を援助するために伝えたい言葉(大石 智)

○アンケート
○次号予告